ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月中旬以降】です。(2017/5/15現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/4/12現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 5月の出没予報   → 6月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/12/26

[過去記事][JP]Fタームの検索対象を図解化すると。


God Jul: Happy Santa Lucia Day /Source : Pinterest



※こちらは旧・アメーバブログ過去記事の再編集版です。

2009-07-07 10:12:31

データベース検索、
分類の知識があると、もっと効率が良くなるかもしれませんよ?

というお話、よく、させて頂くのですが、
分類の解説って、どうにもこうにも、理屈っぽくなります。

少しでも、直感的に理解する助けになれば・・・の図解化です。


今日はこれ。





 2種類のFタームの大きさ(検索できる、設計範囲)を、
魚とりの網にたとえると・・・?




2013/12/25

[雑] 今日はこんな日〜外国みたいな気分


本日は年内最後の都内出張。
特急あずさで新宿に。
冬晴れの空が清々しいです。


…さかのぼること、2時間前。
地元・信州諏訪では…

気温マイナス11℃。
雪の上に、ウサギの足跡を見つけました。

…この足跡、酒井家の玄関前についてたんですけど(汗)。←本当

さすがの(?)私も、これには朝からビックリ。
しかも、2時間後には東京にいるという…ね。


ギャップがありすぎて、
外国にでも来たような気分の1日でございました。

iPhoneより投稿

2013/12/24

スマートワークス(株)年末年始休業のご案内 (12/28-1/5)


Source : Pinterest

2013年12月24日
スマートワークス(株)年末年始休業のご案内
---------------------------------

2013年12月28日(土)から2014年1月5日(日)まで、
年末年始休業とさせていただきます。


休業期間中にいただいたメール等につきましては、
1月6日(月)以降、順次対応させていただきます。

よろしくお願いいたします。


---------------------------------

年末のご挨拶には、まだ少し早いのですが・・・


仕事で、直接お目にかかった皆様も、
メールマガジンに、お付き合いくださった皆様も。
また、ブログにお立ち寄り下さる皆様にも。

本年も、大変お世話になりました。
ありがとうございました。


次の1年が、更によい1年になりますように。


---------------------------------

※このブログは、年末12月27日(金)まで 「できるだけ」 更新します。
 年末年始は 「完全に気まぐれ&雑記のみ」 更新となります。


[過去記事][JP]全文検索でありがちで&初歩的な失敗例。



 ※こちらは旧・アメーバブログ過去記事の再編集版です。
2009-07-13 15:07:56


ああ。またしてもやってしまいました・・・ (懺悔)

思わず「いやーーーっ !もうっ と上がる、叫び声。
そして 「私ったら・・・馬鹿だわ・・・orz」 と自己嫌悪。


何をやらかしたのか、晒します!(笑い)



通信記録などの「ログ」「利用」するもの、を
全文テキスト検索してみたところ

「ログ」は、大量の「プログラム」を呼び寄せ・・・



[雑]長野に戻りました&2013最終週。



おはようございます。酒井です。

先週はずっと関西におりました。
自己記録更新かもしれない、5泊6日関西出張。

大阪・京都・神戸と、満遍なく(?)立ち寄らせて頂き、
多くの方とご一緒させて頂きました。
皆様、ありがとうございました。


しばらく留守している間に、地元は雪景色。。。
(トップ画像は、霧ヶ峰のライブカメラからのキャプチャです。
 雪景色の白と、空の青のコントラストが、諏訪の冬の特徴♪)

そして今週金曜日は、仕事納めでございます。


最終週は、さすがに講習会はなく・・・
本年最後の打合せがひとつだけ。
他は、資料抽出に没頭する予定の1週間です。

例年通りで、何やら気ぜわしい週の始まりですが、
せめて行動だけでも、クルクル・バタバタとはしないよう、
「落ち着いた所作」を心がけたいな、と思います。


今週も、よろしくお願いいたします。


別窓で登録フォームが開きます

2013/12/20

[JPDS][知財TIPS]知財情報TIP集(1日) 講習会のお知らせ [東京]


弊社酒井美里がJPDSさまで東京で知財情報TIP集の講習を行います。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

下記、日本パテントデータサービス(株)様より引用します。



知財実務を進める上では、技術的側面からの特許調査に加え、審査経過やパテントファミリー、特許権の生死など「法的側面を確認する調査」が欠かせません。本講座では、日・米・欧・中・韓の5大特許庁+WIPOを中心に、知財実務にすぐ活用できる情報源と検索方法を解説します。また、米国の年金情報、中・韓の経過情報などは、読み方のコツも解説します。
知財系実務者の方に最適です。(検索経験は問いません。)
※5大特許庁の審査フロー・法的状況を把握されていると、
より多くの情報を持ち帰って頂けます。


   講 師:酒井 美里 スマートワークス(株)代表取締役 元セイコーエプソン(株)知的財産本部
   場 所:日本パテントデータサービス(株) セミナー室
       東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル6F

   TEL:03(3580)8021FAX:03(5512)7810
   

   時 間:1日間コース(午前10:00~午後4:00)
   受講料:21,000円(税込)
   定 員:24名(先着順申し込み)
   日 程:2014年2月5日(水)





お申し込みは下記URLよりお申し込みください。
http://www.jpds.co.jp/event/13B19_tip.pdf


[過去記事]ハイフン&統一処理のことなど。(2)


paper snowflakes / Source : Pinterest


※こちらは旧・アメーバブログ過去記事の再編集版です。
2009-12-02 11:18:38[JP]ハイフン&統一処理のことなど。(2)



先日、「IPDLの分類定義には、現時点(2009.12)で、
ー(長音)と-(ハイフン)が混在している。」

「『コンクリート』だけでキーワード検索して、
安心していると、かなり見落としがありますよ!」

・・・といった、注意点をお伝えしました。


「じゃあ、出願人だったらどうなるの?」


例えば、仮に、

ソニー (長音) と ソニ- (ハイフン/マイナス)

が混ざっているとしたら、やっぱり



出願人=ソニー + ソニ-
で検索しないと、漏れが生じるのか・・・?



という不安が出てきますよね。

では、実際に確認してみましょう。
違いがわかるように、IPDLと商用DBで、比較します。
※ 2009年時点の記事ですが、基本的な動作は変わっておりません。



2013/12/18

[雑] 今日はこんな日〜大阪におります。


酒井です。今週は関西にいます。

京都→神戸、と続いて、今日は大阪のJPDSさまで、CPCの講座でした。
端末を準備頂きましたので、皆さんとEspacenetをメインに色々な操作を試しました。
JPOの分類対応表などは、毎月更新と言って良いくらい、どんどんデータ追加されていて私もビックリ!です。


今週は長めの出張なので、
最大の課題は、何をおいても「体調管理」。

体調維持の秘訣、ってほどではないけれど…

強いて言えば、
長野にいる時の食生活を、
なるべく再現するのが、自分なりのコツかも。

あと、食べ過ぎない事ですね〜!(笑)
関西は美味しいものが多いので…気をつけますです。

iPhoneから投稿

[過去記事][JP]分類表とハイフンと、統一処理のことなど(1)


Pilleistä tehty himmeli / Source : Pinterest

※こちらは旧・アメーバブログ過去記事の再編集版です。
 
2009-11-30 13:13:26[JP]異表記つながりで、ハイフン&統一処理のことなど。


日本特許の場合、普段は気付きにくいのですが、
テキストデータの中に

 「ー(長音)」 と 「-(ハイフン、マイナス)」が


混ざっているケースがあります


たとえば 「ソニー」 と 「ソニ-」 とかですね。


また、案外盲点、かつ侮れないのが、

分類定義文
 です。

どういう事かというと・・・?



ええと、実例を見て頂いた方が、わかりやすいかと。

特許庁のIPDL 「パテントマップガイダンス」 で
分類(Fタームリスト)の、キーワード検索をします。


検索内容は、

1) 「コンクリート」 (長音)
2) 「コンクリ-ト」 (ハイフン)
3) 「コンクリート+コンクリ-ト」 (長音+ハイフン)

の3種類です。


では、結果をご覧ください。 注:以下、記事中の画像は2009年時点の検索結果です。


2013/12/16

[過去記事]資料作りに使う、特許検索ポータルサイト


Swedish Christmas Crafts / Source : Pinterest

※旧・アメーバブログの過去記事です。


「説明資料に使う、FI・Fタームの探し方」
資料作りの舞台裏、または自分メモです。


ちょうど、先方から技術テーマのリクエストがありまして、、、
-----------------------------------------
3つくらいのテーマ、たとえば

ハイブリッドカーについて
1.燃料電池  2.モーター 3.制御システム
-----------------------------------------

という感じで、テキストを作っていただけませんか?
と、依頼があったのですね。

FI、Fタームで・・・3つくらいのテーマ・実例、といったら?

もちろん、
解析タイプ 「F」「部分F」「FI」 で、揃えたいですよね?

例示してもらったテーマでも、

車両の電気的推進・制動 (5H115) ・・・ F
燃料電池(本体) (5H026)      ・・・ 部分F 
ハイブリッド電気車両 (3D202)   ・・・ FI

と、3つを揃える事ができたのですが、


ついつい。
「せっかくだから、別の例を作りたい!」と欲張り(笑)、

太陽電池、ソーラーシステムの分野で、
3パターン揃えてみました♪

使った道具は、

● 分類相関解析ツール
http://www.jpo.go.jp/cgi/cgi-bin/search-portal/matrix/matrix.cgi

と、

●全テーマ分のテーマコード表(Microsoft ® Excel形式 624KB)
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/xls/themecode/code.xls

のふたつ。

手順は、次の通りです。

2013/12/14

[告知]特許調査実務講座(パワーアップ実践編)2014.1.23~24開催のお知らせです。[東京]

弊社酒井美里が
発明推進協会
で特許調査実務講座の講師をいたします。

以下、発明推進協会さまのサイトからの転載です。

----------------------------------------------------

開催日時:平成26年1月23日(木)~24日10:00~17:00
開催場所:発明会館7F会議室 〒105-0001 港区虎ノ門2-9-14 発明会館
定員:限定20名
受講料:会員40,000円 一般48,000円
申し込み:faxもしくは


◆ご好評いただいている酒井先生による「特許調査実務講座」を今年度2回
目の開催といたします。
今回も、じっくり2日間の講座です。 

◆ “ うまい” 検索とはどんな状態であるのかをIPDL(特許電子図書館)を用
いて、検索の操作方法、キーワード・技術内容からの絞込み、法的な状況の
検索等について紹介します。
次に具体的な事例を用いて、技術内容を調査するために必要な実務上の知識や技術分野を問わず必要となってくる留意点や勘所について、解説します。 
IPDL を徹底活用し、商用データベースで得られる結果にまで近づけるような
利用方法を伝授します。 

◆一人に1台パソコンを用意し、講師と一緒に、実際に情報検索を行います。

◆講師にセイコーエプソン㈱知的財産本部で、特許検索等を担当し、その後、
フリーのサーチャーとして経験を重ね、2007年に特許検索競技大会で優勝
した酒井氏をお迎えし、ご指導いただきます。

※本講座は、平成25年7月29日~ 30日に開催された講義と同様の講義
内容です。

◇受講者には、
発明推進協会発行の書籍
「特許調査入門 サーチャーが教えるIPDL ガイド(酒井美里著)  」
をもれなく差し上げます。


----------------------------------------------------
転載ここまでです。

詳細はこちらからどうぞ。pdfファイルのした部分です。
http://www.jiii.or.jp/kenshu/h25/0123_24.pdf


よろしくお願いいたします。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2013/12/13

[過去記事][JP]特許検索競技大会、3日前でも間に合うことと言えば?


Source : Pinterest

※こちらは旧・アメーバブログ過去記事の再編集版です。
 ・・・季節はずれ感満載の記事ですが、お許しを!

2009-08-26 10:37:42
特許検索競技大会、3日前。


今週土曜日、29日は特許検索競技大会ですね。にっこり ←注:2009年の話です。

今年は私、なんにもしないので、
何となく、のんびりした空気が漂ってます。

・・・私だけのんびりムードで、すみませんです。(汗)

自分だけボーッとしてたら、申し訳ないので、

大会3日前、駆け込み得点アップ法!?を、ご紹介します♪


そう。今日は大会3日前。

はっきり言って、
今から検索スキルを上げるのは、多分無理。
(身も蓋もない言い方でごめんなさい・・・ううう)

それから

公報を見るのも、急に速くはならないし、
取捨選択の切れ味が鮮やかになったりも・・・
はぁ~、難しいですよねぇ。。。(涙)


で、3日間でできること、といえば!?

「検索式の説明を、どれだけうまく書けるか。」
間に合うのは、ここだけのような気がします・・・


分類検索と、キーワード検索の例で、説明してみますね。


2013/12/12

[JPDS][講習会][CPC][大阪]欧米共通特許分類(CPC)検索実践 2013.12.18(水)

弊社の酒井美里がJPDSさまでCPC講習を行います。
9/18開催は満席となり、今回は大阪の開催です。

下記、日本パテントデータサービス(株)様
から引用させていただきます。



2013年度特許情報・調査セミナー
欧米共通特許分類(CPC)検索実践


2013/12/10

[過去記事]出願人検索の番外編 :出願人異表記を特定する3つの方法。


Source : Pinterest

※こちらは旧・アメーバブログ過去記事の再編集版です。
出願人検索の続きです。

------------------------
前回までの記事はこちら。(このブログ内でリンクしてます)
1~2  → [LIST] [JP] 出願人検索 10個のチェックポイント。
3~5  → [JP]出願人検索のポイント その2  
6     → [JP]出願人検索のポイント その3
7~10  → [過去記事][JP]出願人検索のポイント その4  
--------------------------


チェックリストの8、「法人名の異表記」 で言及した、
「出願人異表記を探す方法」 について、ご紹介します。

よく使われる方法は3つ、です。

出願人の異表記を特定する3つの方法

1.データベースの「出願人参照機能」を使う。
2.海外DBで検索 → 日本出願をすべてチェックする。
3.アルファベット表記で検索してみる。

※他にも「発明者名」「住所」などを使う方法も、考えられます。
 が、手順が煩雑&使用頻度が低そうなので、「選外」といたしました。

以下、順番に解説していきます。


2013/12/09

[雑記]パソコンを使う時の姿勢に気を付けてみます宣言。


Mirra / Source : Pinterest


おはようございます。酒井です。
週のスタートだというのに・・・まるっと雑記でまいります。

散々言われている事ではありますが、
知財の仕事は、長時間のデスクワークがつきもの。
腰や肩に負担がかかる仕事なのですよね。

最近、年末進行のせいか、
自分で 「はっ!?」 と気が付くと、
だんだん顔がモニターに近づいて、
猫背になっており、顎も上がり気味になっている、
「お間抜けさん」 な姿が何度か・・・


見た目だけでなく、腰や肩にも良くありませーん!


ということで。
標題の宣言でございます。

「(当面の間)パソコンを使う時の姿勢に気を付けてみる。」


パソコンを使う時の姿勢、といえば
ネット上に、よく図解などもありますよね。


2013/12/05

[過去記事][JP]出願人検索のポイント その4


Source : Pinterest

※こちらは旧・アメーバブログ過去記事の再編集版です。

出願人検索、10個のポイント解説の4回目です。(やっと・・・)
今日は、最後の項目まで解説いたします。

------------------------
前回までの記事はこちら。(このブログ内でリンクしてます)
1~2  → [LIST] [JP] 出願人検索 10個のチェックポイント。
3~5  → [JP]出願人検索のポイント その2  
6     → [JP]出願人検索のポイント その3
7~10  → [過去記事][JP]出願人検索のポイント その4  (この記事)
--------------------------


http://ameblo.jp/sakaimisato/entry-10363723209.html
7、8番目は、ほぼ同じ内容ですが、


7.法人名にスペース、中黒などが含まれる時
8.法人名の異表記


あ、中黒というのは   ・  ← これです。
ピリオドではなく、
真ん中へんに打ってある、黒い点のこと。



2013/12/04

[スライド披露]ヒアリングで聴き取れてるのは「氷山の一角」かも?


Source : Pinterest


酒井です。ヒアリングのネタ続きですが・・・

来週のミニセミナー ↓
[JPDS]「ヒアリング結果から検索式作成へ」2013.12.12(木)PM 
のテキスト、仕上げ作業に入っております。


ということで、ちょっとだけスライド披露



依頼者さんのお話を 「素直に・自然体で」 聞くということ・・・

素直とか自然体は、一般的には良いことですが、
ヒアリングの時はNG!

海中に沈む氷山の本体のごとく、
見えないけれど、
大量の「理解のずれ」が生じてる・・・かもしれません。(怖っ)


記事の続きから、スライドをもう1枚披露~


なぜ「ヒアリングは奥が深い」のか、軽~く考察。


Source : Pinterest

おはようございます、酒井です。

近ごろ「ヒアリング」について考える機会が増えてまして。


ヒアリング。
単純に言えば 「聞き取りをしに行く」 って事ですよね。

話を聞くだけなら、簡単?

かと言うと、やっぱりそうでもなくて。 


サーチャー界隈では、昔から
「依頼者の隠れた要求を引き出せ」 なんて言われます。

・・・言われるんですけど。


それって
「隠れた要求がよくあるから、聞き出すようにせいぜい頑張って。」
って感じなんですよねー。言い方悪いけど、精神論?みたいな。


肝心な 「どうやって聞き出せばいいのか?」 の手法は、
誰も教えてくれなかったような気がします。。(涙



2013/12/03

[JP]自然文検索の本質とは[過去記事]


Source : Pinterest

※この記事は旧・アメーバブログからの抜粋・編集版です。

概念検索、あるいは自然文検索って・・・
検索ロジックが、ブラックボックスになっているシステムが多く
なんだか、不思議な感じがしませんか? (私だけ?)

「どうして、それらしい答えが出るのかな~?」 と。

数ヶ月前のこと。
システム系に強い先輩が、
自然文検索の本質を、端的に説明されてました。

かなり、大事な事だと思ったので
紹介させていただくと・・・・


自然文検索(概念検索)の本質って、先輩いわく

検索そのものはOR演算。
表示に工夫して、高級そうに見せているもの。

なのだそうです。


「高級そうに見せる」方法には、次のようなものがあります。



2013/12/02

[JPDS][講習][東京]侵害予防調査講習 12/13開催 人気講習のため追加開催です!

弊社の酒井美里が日本パテントデータサービス株式会社 様で
特許情報検索法(侵害予防調査)の講師をいたします。
人気講習のため東京で追加開催となりました。

下記、日本パテントデータサービス株式会社 様
の告知より引用です。



侵害予防調査における留意点
ヒアリングから調査報告書作成までのノウハウ公開


サンプル出荷・製品発売前の侵害予防調査は、
「漏れがあってはならない」「でも、膨大な件数はチェックできない」
「結局、この検索式で大丈夫なのか?」と、多くの方が迷いながら調査されている事と思います。
本講座では調査の実例を主体に、開発・設計現場とのヒアリング、
実際の検索式作成・調査から報告書作成まで、

一連の流れに沿ってポイント・注意点を調査のプロが丁寧に解説します。
知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていて
さらなるステップアップを目指す方に最適です。


   講 師:酒井 美里 スマートワークス(株)代表取締役 元セイコーエプソン(株)知的財産本部
 

   場 所:日本パテントデータサービス(株) セミナー室
       東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル6F
       TEL:03(3580)8021 FAX:03(5512)7810
 

   時 間:1日間コース(午前10:00~午後4:00)
 

   受講料:21,000円(税込)
 

   定 員:24名(先着順申し込み)
 

   日 程:12月13日(金)


お申し込みは下記URLよりお願いいたします。
http://www.jpds.co.jp/event/13B17_shingai.pdf


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。