ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【8月上旬以降】です。(2017/7/14現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/06/26

7月以降の講習会スケジュール|スマートワークス株式会社



講習会スケジュールを更新しました。 

◆特許調査の基本とその評価

実際の特許調査の場面において、特許調査の依頼者から出された依頼内容(技術テーマ)を正確に把握した結果を導くことは易しくはありません。依頼者とのコミュニケーション不足や思い込み、調査結果の検証不足によることもその一因です。「製品イメージを捉え、自社事業に即した特許調査とはどのようなものか?「調査の着手段階における確認すべきポイント」、「製品イメージを捉えた先行技術調査」、そして「調査結果の自己チェック方法」を企業からの特許調査業務で日々活躍されているプロサーチャーがノウハウをお伝えします。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】7月20日(木) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 本会場:JPDS大阪営業所 2階セミナールーム (地図
 TV聴講:東京・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


◆特許情報検索法(侵害予防調査)

サンプル出荷・製品発売前の侵害予防調査は、「漏れがあってはならない」「でも、膨大な件数はチェックできない」「結局、この検索式で大丈夫なのか?」と、多くの方が迷いながら調査されていることと思います。本講座では調査の実例を主体に、開発・設計現場とのヒアリング、実際の検索式作成・調査から報告書作成まで、一連の流れに沿ってポイント・注意点を調査のプロが丁寧に解説します。
知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】7月21日(金) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 本会場:JPDS大阪営業所 2階セミナールーム (地図
 TV聴講:東京・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


◆特許調査実務講座(パワーアップ実践編)

“うまい”検索とはどんな状態であるのかを特許情報プラットフォーム(J-Plat Pat)を用いて、検索の操作方法、キーワード・技術内容からの絞込み、法的な状況の検索等について紹介します。
次に具体的な事例を用いて、技術内容を調査するために必要な実務上の知識や技術分野を問わず必要となってくる留意点や勘所について、解説します。特許情報プラットフォーム(J-Plat Pat)を徹底活用し、商用データベースで得られる結果にまで近づけるような利用方法を伝授します。
(一人に1台パソコンを用意し、講師と一緒に、実際に情報検索を行います。)
→ 講座詳細はこちら

【開催日】7月26日(水)・27日(木) 10:00~17:00
【主催】 発明推進協会
【場所】 発明会館7階 会議室 (地図
【お申込み】 HP またはFAX


◆特許調査の裏話~調査を依頼されてから報告書になるまでの道筋!~  new

セイコーエプソンにて特許調査の経験を積み、現在は、特許調査のエキスパートとしてご活躍されるとともに後進の指導にもご尽力されている酒井先生に「特許調査」にまつわるエトセトラをお話いただくこととしました。
検索の質を落とさず、スピード感のある対応をするコツ?わかりやすく伝えやすい検索式とは?などなどここだけの話をしていただきます。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】7月26日(水) 18:30-20:00
【主催】 発明推進協会 知泉会
【場所】 発明会館7階 研修ルーム (地図
【お申込み】 一般社団法人 発明推進協会 研修チーム


◆プロの技にせまる特許情報検索法(2日)

一口に特許調査といっても、様々な側面の調査があります。本セミナーは特許情報のデータベースを知り尽くしたベテランのサーチャーが、検索の極意をお伝えするセミナーです。
データベースを使って色々な特許調査をしても結果に満足できない方、これから特許情報検索の業務につかれる方、必ずや検索項目の選定、検索項目ごとの留意点をつかめます。
技術動向の調査を実体験します。さらに、皆さんの検索結果を評価し、問題点を見つけると共に、具体的対策をアドバイスします。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】8月30日(水)・31日(木) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 JPDS本社 6階セミナールーム (地図
【受講料】30,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


◆特許情報検索法(無効資料調査)(TV聴講あり) new

無効材料調査は文字通り「既に登録となった特許を、無効化する調査」です。一旦特許権が成立した特許を無効化するためには、どのような点に注意して有力な資料を調査しなければならないのか?
本講座では、調査範囲探索のテクニックを中心に「説得力ある資料を探す手法」を調査のプロが丁寧に解説します。
知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】9月13日(水) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 JPDS本社 6階セミナールーム (地図
 TV聴講:大阪・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


◆侵害予防調査・無効化調査のノウハウ new

膨大な件数を漏れなく調査しなければならない侵害予防調査や、一旦成立した特許権を無効化するための無効資料調査は、多くの方がその有効な調査方法に悩みを抱えていることと思われます。
そこで本講座では、既に中級以上の特許調査の経験を有している知財・開発部門の担当者を対象に、調査の実例を示しながら、侵害予防調査では現場のヒアリングから実際の検索式作成・調査、報告書に至るまで、また無効資料調査では調査範囲探索のノウハウを中心に有力な資料を探す効果的な手法を、実務経験豊富な講師が丁寧にわかりやすく解説するとともに、検索スキルの向上を目指すことを目的として開催いたします。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】9月21日(木) 10:00~17:00
【主催】 発明推進協会
【場所】 発明会館 7 階 研修ルーム
【受講料】会員16,500円・一般19,000円 (※消費税8%込み)
【お申込み】 FAXまたはHPまで。


◆情報検索基礎(2日間)new

本科目では、知財実務に携わる方を対象に、1日目は、J-Platpatを中心に、基本的な捜査を確認しながら「現場の知財業務でよくある調査」を重視して講義を進めます。
2日目は、1日目の復習をするとともに、Espacenetを中心に、海外含めた複数のデータソースを利用し、どんな情報入手が可能なのかを演習しながらわかりやすく解説します。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】10月13日(金)・10月20日(金) 10:00~17:00
【主催】 発明推進協会
【場所】 発明会館7階 会議室 (地図
【お申込み】 HP またはFAX


Today's photo | Book Smart by Nick Louie on 500px

よろしくお願いいたします!

0 件のコメント: