ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月下旬以降】です。(2017/6/2現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 6月の出没予報   → 7月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/10/30

現時点で最強かもしれない、WIPOによるマイナー国特許情報リンク集(84ヶ国分)



酒井です。今日のトップ画像は、茅野市の農家カフェ「傍-katawara-」
打合せ兼ランチ、に行ってきました。


白蕎麦と黒蕎麦、両方が出てくるお蕎麦のランチ。
蕎麦どころ信州でも、両方を少しずつ、のセットは珍しい!


窓からの景色も、ご馳走の一部。 

な~んて話は置いときまして。


今日の本題。
現時点で最強かもしれない、WIPOによるマイナー国特許情報リンク集(84ヶ国分)

早速URLから。

Patent Register Portal
http://www.wipo.int/branddb/portal/portal.jsp

余談ながら、
ページタイトルは Patent Register Portal なのに、
URL内に branddb って入ってるんですよね・・・

もう~!特許なの?商標なの?どっちかハッキリして!

ブログ掲載にあたり、リンク先含めて確認したところ、
「特許」が正解のようです。(笑)


使い方&気付いた点などは、記事の続きから。



2014/10/29

今日はこんな日~凜とした朝、小淵沢でお見送り。


※例によって「まるっと雑記」です。

長野の紅葉は、そろそろラストスパートです。
なんだか今週、一挙に寒くなってますよね?

今朝なんて、車に乗ったら・・・

ぶるぶるっ。外気温-3℃。
考えてみれば、今週末はもう11月ですものねー
そりゃぁ、寒くもなってきますよね。。


晴天と寒気の中、車で向かった先は、甲斐の国。


・・・といっても、今朝は出張ではなく・・・



知的財産アナリスト認定講座(特許)/ 第8期 受講体験記から



酒井です。
知的財産アナリスト認定講座の、
第8期・受講体験記がサイトにアップされてました。


今日は、ずうずうしくも
体験記でお褒め頂いた箇所を・・・ご紹介します。

今、嬉しくって、
地面から5ミリほど浮き上がってますのでね~。(← ・・・ドラえも・・・ん?)

※記事トップの画像は、受講者の方とは無関係です。
Today's photo | at Gravitate, Des Moines, IA


第8期・下山さまのご感想から↓

今後の業務に役立つと感じた内容

正直なところ、全ての内容が今後の業務に役立つと感じるほど本講座で多くのことを吸収できたと感じておりますが、即座に役立つという意味では、酒井美里先生の「科目4:知的財産調査」がよかったと感じております。 私自身、特許明細書を作成する際に、先行技術文献をどの範囲まで調査すべきか自信を持てていなかったため、社内の人に適切なアドバイスをできずにいました。しかし、酒井美里先生の講座を受講して、調査範囲を確定するための調査前の要約作成がいかに重要かを知ることができ、効率的な先行技術文献調査をできるようになりました目から鱗と言っても過言ではないくらいの衝撃でした。その結果、特許明細書作成により多くの時間を割くことができるようになり、特許明細書の内容の質の向上を実感できております。

ふふふ。。
即座に業務に役立つ & 特許明細書の質の向上を実感、」 できたそうです。
嬉しさのあまり、ちょっと挙動不審状態な私です。


この講座、
他の先生方は、みなさん「戦略」「情報分析」色が強く、
私のコマが、ダントツで地味「タスク系」なのです。。

あ。地味なコマがイヤだ、ってわけではないんですよ!
情報収集のタスクがうまくできないと、
分析結果も戦略も、妙ちきりんな事になりかねませんもの。


たぶん私、この講座の・・・黒子的な存在なのかも?



「タスク系」=日々の実務系、の担当だからこそ、
即座に業務に役立つ特許明細書の質の向上を実感、
とご感想を頂いて、とても嬉しかったです。


下山さま、また、他の皆様も
ありがとうございました!



他の皆様の受講体験記はこちら。(第1期~第8期分)

アナリスト講座 第9期 只今、受講受付中です。
第9期日程は:2014年11月27日(木)、11月28日(金)、12月11日(木)、12月18日(木)




おすすめ
EPO特許情報普及活動セミナー
大阪 11月10日(月) | 東京 11月11日(火)
当ブログでの記事はこちら


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

2014/10/28

[EPO] Search Matter 2014 から、3つのおすすめコンテンツ



おはようございます、酒井です。

今朝はEspacenetの記事に続きまして、
EPOのSearch Matters をご紹介してみます。

ところでみなさま、
Search Mattersというシリーズのこと、ご存知でしたか?

Search Matters Seminar は、
EPOが開催する、2日間の検索セミナーです。

セミナーでは主にEPOの審査官の方が、
それぞれの専門知識・得意分野についてレクチャーをされます。

確か、今年が第26回。
長く続いているセミナーのひとつでもあります。
Today's photo | Business Man by Chan Mya Soe on 500px


以前は、EPOサイトにPDFの「まとめ資料」が掲載される程度でしたが、
昨年から、e-ラーニングのコンテンツとして、

配布資料+(あれば)セミナー動画、が公開されるようになりました。(嬉)


Search Matters 2014


今年のセミナーは33タイトル。
2時間分のセミナーが、全部入っているものまであり、
相当なボリュームです。

また、上記画像では、コンテンツが色分けされておりますが、
初期表示では、全タイトル灰色で表示されます。

画面上の
What are you interested in?
の表示に従って、

「ツールに関する資料が見たい」 とか、
「特定の技術分野」 「検索のアプローチと戦略」 など、

知りたい分野を選ぶと、
該当コンテンツがハイライトされ、
初期画面より、コンテンツを探しやすくなります。


タイトルが豊富で、私も全部はとても見れてないのですが(汗
部分的に見ただけでも、

「あるある!こんな事!」
「あ~、こういうの忘れてたな~。基本を大切にしなくちゃ。」
「へぇー、こんな機能が追加されてたんだ。」

などなど、いろんな発見・再確認がありました。


ということで、
Search Matters 2014で、印象に残ったもの3つ
ご紹介します。

記事の続きからどうぞ!


2014/10/27

[EPO] 保存版・Espacenetの落とし穴


おはようございます。先週の記事からの続きです。
前回のあらすじ隔週発行のEPOのニュースレター到来。

ねぇ、知ってる? 
AND, OR, それから NOT 演算。
Espacenetはブール演算子をサポートしてるんだよ?


って聞かれて、
「あらやだ!ブール演算子くらい知ってますってば~」と思ったけど、

そこには案外間違いやすい「トラップ」が潜んでいました。。
的なお話でした。


それでは、記事の続きから
「Espacenetのブール演算機能」を見ていきます。
Today's photo | Book Trap by Abdullah AlSayed on 500px



2014/10/26

[週末長野] 土曜日は広がる雲海&日曜は昭和初期の発動機。



※検索系の話は、ひとつも出てきません。(きっぱり)

この週末は 「家から30分圏内」をかなり満喫いたしました。


上の画像は、土曜日の早朝に発生した雲海です。
左手の八ヶ岳から、
(画像では映ってませんが)右手の富士山まで。
どこまでもどこまでも、連なる雲の海は、
地元なのに初めて見る壮大な景色。


Facebookでは、80名以上の方から「いいね!」頂きました。

こんなに壮大なのに・・・実はかなーりお手軽に見る事ができたのです。
文明の利器って素晴らしい~!


どうやって雲海を見たのか、のお話は、記事の続きから。



2014/10/24

[EPO] ”Did you know...?" って聞かれた!EPOニュースレター今週号



おはようございます。

”Did you know...?" って見る/聞くと、

ちょっぴり懐かしい「豆しば」の定番セリフ
 「ねぇ、知ってる?」 
を連想してしまう、酒井です。(笑)

Today's photo | こちらからお借りしました

「豆しば」のセリフ、英語では こうなるそうです。
Did you know? In English,Unshu mikan are called Satsuma.

日本語訳:ねぇ、知ってる? 温州ミカンは英語で「サツマ」と言うんだって。

なーんて話は、脇に置きまして。


今週、”Did you know...?" ねぇ、知ってる?って話しかけて(?)きたのは
EPOニュースレターです。

隔週で、メールで送られて来るんですけども・・・


あっ、読みたい方はこちらから登録できます。
(購読無料です。)

で。
今週号はこんな風。 (大きな画像で失礼します。)↓


Espacenetの事で、「ねぇ、知ってる?」なんて聞かれたら、
読まないわけにはいきませんよね!(笑)


で。
Read more のリンクを辿りましたところ・・・


2014/10/23

[息抜き記事] あとすこしー!



夕方のまるっと息抜き記事です。(微笑)

画像は高山市の神社、櫻山八幡宮。
秋の例祭は 「秋の高山祭」で有名です。

この前立ち寄ったときは、変わったお守りを発見しました。
あ。息抜き記事なのでたたみます。




ショート更新(2)|動的(ダイナミック)な検索



再びショート更新。(また、近傍演算をしています。)


静的(スタティック)な検索に対して、
動的(ダイナミック)な検索は、無効化資料調査。
Today's photo | Homo touristicus by Samuel on 500px

こんな具合に。↓


「調べたい内容」だけは決まっているものの、

検索して
査読して
該当がなければ、別の検索条件を考えて
また検索。

の、繰り返し。(なので、動的。)


柔軟な発想が持てるか
どれだけ、別の検索条件を考え出せるか
査読のスピードを上げて、その分多くのサイクルを回せるか・・・

的な能力を使う気がしますし、


実際にサーチしていると、
「1000m走×10本」 みたいな感じがいたします。(^^;



ちなみに、本日近接演算入りで組立てているのは
「静的(スタティック)」なほう。侵害予防調査です。^^


それでは。


おすすめ
EPO特許情報普及活動セミナー
大阪 11月10日(月) | 東京 11月11日(火)
当ブログでの記事はこちら

別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

ショート更新|静的(スタティック)な検索



酒井です^^。只今、近接演算の待ち時間なう。
残り約10分らしいので、ショート更新(笑)をします。

・・・・・・・

先日「サーチャーではない、知財関連職」の方と打合せしました。

調査の作業が進んでいくイメージが掴めない、的な話になり、
図を描いて「大体、こんな手順ですねー」とご説明。
Today's photo | Coniston Water Dock by Les Vowell on 500px

・・・・・・・

その時、急に思ったんですけど、
特許調査って、「静的(スタティック)」なのと、
「動的(ダイナミック)」なのがありますね。 検索的に、です。

あ。用語の定義~
スタティックとは、あらかじめ与えられた状態などが変化しないことや、状況を通じて一貫して内容が維持されること。対義語は「動的」「ダイナミック」(dynamic)


今日は、スタティックなほう。

侵害予防調査って、比較的初期に検索条件がFIXして、
以降、基本的にはその検索条件を維持するので 「静的」 かな、と。




このスタイル、
初期に多くの事柄・状況を考慮して、一挙に検索式を組み上げるタイプ。


「動的な検索」と比べると、結構、頭の使い方が違うなー、なんて思います。


あっ、近接演算が終わりました!(喜
「動的な検索」は、次回の更新で。




おすすめ
EPO特許情報普及活動セミナー
大阪 11月10日(月) | 東京 11月11日(火)
当ブログでの記事はこちら


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

2014/10/22

[ご案内] EPOの方とディスカッション!英語苦手でも(たぶん)大丈夫。


この記事は 「東京・大阪で開催のセミナーご案内」 です。

タイトル通りではありますが・・・

特許・情報フェア&カンファレンスに合せて来日する、
欧州特許庁(EPO)の方との、
意見交換を兼ねたセミナー、が開催されるとのことです。

開催日は
大阪|2014年11月10日(月)   東京|2014年11月11日(火) 。

詳細情報はこちら → EPO特許情報普及活動セミナー


ちなみに、

「聴講だけなら英語でも何とか・・・って思うけど、
 向こうの方と意見交換なんて、とてもとても・・・」

と、ちょっと腰が引けた方は、いらっしゃいませんか?


今年、EPOから来日されるのは、
バチェック氏、ロウルス氏、ハウセル氏の3名、とのこと。

バチェックさん、流暢な日本語を話される方です。
英語がちょっぴり不安な方でも、
積極的に参加頂ける良い機会、と思います。


↑Günther Vacekさん。画像はJapioさんのページからお借りしました。
(昨年の情報フェア画像です。リンク先に昨年のフェア資料も。)


また、ハウセルさんも日本語ができる方だそうですよ。
(私はお話しした記憶がなくて・・・伝聞ですが。汗)


早速、読者の方からハウセルさんの情報頂きました。(感謝!)
先日EPOのセミナーに参加された際、ハウセルさんとお話をされたそうです。

日本の関西に3年在住し、日本でPhDを取得した、とのことで、
もちろん日本語も流暢に話されました。
   (中略)
質問の受け答えは日本語で十分に可能だと思います。
(2014/10/22 14:51 追記)

との事でしたので、

バチェックさん、ハウセルさんのお二方は、
日本語での質問でも、大丈夫そうですよね。^^


ちょっと興味出てきたかも? な方は、
記事後半に、主催者さんからの案内を転載しております。
日程等ご確認くださいませ。

直接、主催者様(INFOSTA)のサイトに飛ぶには 
こちらのリンクからどうぞ。


Today's photo | 360° panorama of the European Patent Office in The Hague| by Erik Maas on 500px



2014/10/20

[memo] 専門図書館と博物館



先週金曜日は、
JIPAの研修「特許情報と特許調査」のため、
大阪に出張しておりました。

担当は「無効資料調査」の科目です。
今回お話しした中から、いくつか。

・どんな種類の調査でも、ベースとなる「戦略・戦術」の要素と、
実際に手を動かして作業する「タスク」の要素があります。

・無効資料調査は、落ち着いて状況を見極めることが大切。
笑い話みたいですが、
「権利が既に消滅していた」 とか
「特許公報の発行後に、権利範囲が変わってる」とか、
あり得ないことではないので。 落ち着いて、着実に。

・へんてこりんな検索式でも、何をしてもいいんですよ~
結果さえ出せれば。ね? (怖)   ←これ、5回位言いました。(笑)

・他の調査種別と比べると、利用できる資料の種類がとても多いです。
資料の在処を知っている事も、
いざ、という時すぐ思い出せる事も大切。
「引き出しの中が整理されていて、いつでも滑らかに引き出せる。」
これ、初日に中村先生が話されていたのと、一緒って思いませんか!?

Today's photo By Florian Klauer


今日のブログ記事は、
「多くの資料の引き出しを整理し、滑らかに引き出せるようメンテナンスする」から、
専門図書館と博物館、のリンクをメモしてみます。



2014/10/15

新興国のサーチをするとき、思い出したい「英単語」



先日のブログ記事「インド特許の年金支払情報が閲覧可能に。」にて、


インド特許のステータスは、INPADOC非収録なので、
インド特許庁DBで、登録後のステータスが公開されたのは貴重かも

と書きました。

Today's photo | Girl Working on her MacBook in Caffe BY VIKTOR HANACEK


・・・あの~、みなさま。
各国の特許情報、何が・どれだけデータベースに収録されているか、
何も見ないで・即答できますか?

私は 「即答できない組」 です(赤恥)。←カミングアウト!?


書誌事項のみか?
書誌事項+抄録までか?
抄録は原語か、英文か?
英文抄録があるとしたら、機械翻訳?人手翻訳?
全文テキストは収録されてる?
全文テキストは原語?英文?翻訳の方法は?
全文のイメージデータはどう?
経過情報・ステータスは入ってる?
最古のデータはいつごろから入ってる?
最新の情報はいつまで?いわゆる「収録タイムラグ」は?
収録を謳っている範囲は、100%収録と考えていいのか?
出願の種別、公報種別による扱いの差は?


きゅるり~ ●■〓  ← 頭がパンクして倒れたらしい・・・ 

頻繁に使う国は、知らず知らずのうちに覚えられるものですが、
「調査頻度がさほどでもなく、変化が激しい国」などは、
その都度、収録状況を確認すると安心! ですよね。


そんな時、覚えておきたい・思い出したい英単語は
    coverage
カバレッジ、といいます。


使いどころはこんな風。


字が小さくなり、ごめんなさい・・・


データ提供元 (今回はEPO)のサイトに行き、
サイト内検索で

[ inpadoc coverage  ]


と検索しましょう。


収録範囲の資料が出てきますので、
気になる部分を確認されると良いですね。




coverage、呪文のように、覚えておき使うと
地味ながらも便利で、検索の安心感が違ってきます。

それでは。




別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

2014/10/14

[雑記] クラウドファンディングで地元応援



1週間ほど前、飛騨高山に行っておりました。

今回は三之町など、観光地らしき場所も覗いてきました。
上の画像はご当地キャラの「ひだっち」。
小憎らしい表情もチャームポイントなのです(笑)

私にとって、もちろん長野が地元ですが、
親族も多い高山市は、いわば「第2の地元」。
飛騨の方言「飛騨弁」は、とても懐かしい感じのする言葉です。



以前から、楽しみに拝見していたブログ。
飛騨在住のイラストレーター、たかんこさんが運営されている
【飛騨弁blog】 ひだの しゃべりことば


このたび、クラウドファンディングによる
書籍化のプロジェクトがスタート、と知って、
個人的に、ささやかな応援をさせて頂きました。(^^*)


クラウドファンディング、って、少し前から耳にするようになった言葉ですが、
今は地域別、というのができているのですね~。
これなら遠方にいても、直接地元の応援ができますね。
小額(出版プロジェクトだと、1500円~)からの、
気軽な応援ができるのも嬉しいところ。


今日(10/14)の達成度は約半分。100%になると出版されるそう。
がんばれ~!

FAAVO 飛騨の方言本 出版プロジェクト
https://faavo.jp/hidatakayama/project/364


なにぶん飛騨は人口が少ないので・・・
飛騨にゆかりのある読者の方は、限りなくゼロ、な気がいたしますが(^^;、
もしお近くに飛騨&岐阜関係の方がいらっしゃったら、紹介いただけるととっても嬉しいです(^^)


それと・・・

多数派と思われる、「飛騨も岐阜も関係ないよ~」な皆さま。

FAAVOには各地域版があります
田舎だけでなく、東京23区なんてのも。

ふるさとや、お好きな地域を覗いてみるのも、面白そうですよね。
全国の入り口はこちら  https://faavo.jp/


金品を貰ったりとかw、回し者などではありませぬが
飛騨の方言本を応援したいあまり、
なんか・・・勢い?で、全国版までご紹介してしまいました・・・(笑)


「飛騨弁の本」出版プロジェクト を
応援せんけなー!

そ~れ~で~は~。


次は検索系記事に戻れる・・・かな?

2014/10/08

2014年11月の出没情報



酒井の出没予報をアップいたします。 
2014年11月分です。

-------------------------------------------------------------
11/ 7(金) 東京 特許情報フェア

11/12(水) 東海 企業研修
11/13(木) 大阪 企業研修

11/19(水) 東京 企業研修
11/20(木) 東京 日本パテントデータサービス「知財寺子屋」

11/28(金) 東京 知的財産アナリスト認定講座

-------------------------------------------------------------
※更新日/2014/10/8

打合せ日程などの、ご参考に。
お問合せは、メール info@1smartworks.com でどうぞ。(事務管理より返信いたします)

photo | Alexanderplatz Station by Andrea Calistri on 500px

2014/10/07

今日はこんな日~仕事場を出て5分!



今日は台風一過の八ヶ岳。
山肌も空の青に染まってます。上昇気流のせいか、トンビも多かったです。


今日は長野内勤。
朝は普段通り、8時前に仕事場に出勤し、打合せの準備。


10時には、県南の伊那市から、お客様がいらっしゃいました。

・・・おおっと! この記事、まるっと雑記です。
ここで折り畳みます。


[News] インド特許の年金支払情報が閲覧可能に。


こんにちは、酒井です。

インド特許の年金支払い情報が、Webで閲覧可能になりました。
Today's photo | Spoon of spices by Jean-Baptiste Meunier on 500px

ニュースソースはこちら。 (おなじみEPOです)
India: New patent register section launched within the IPAIRS database


インドといえば、ごく最近までは、
データベースなんて、あるのかないのか・・・? 的なイメージを持っておりましたが、

特許庁データベースが公開されてるな~?と思ったら
あれよあれよ、という間に、
Webで包袋も閲覧できるようになり、
今度は、年金情報の追加、というわけで、
情報化に力を入れ始めた国、という印象に変わりました。(自分の中では)


インド特許のステータスは、INPADOC非収録だったかと思います。
インド特許庁の、包袋や年金情報の公開は、Web上では唯一の情報源になるのかな、と。


スクリーンショット&操作の感想は、記事の続きから!


2014/10/02

今日はこんな日~出張と長袖率



おはようございます。
秋の気配が増してきた、信州・原村。


今日、明日は都内出張なのです。

台風も接近で、天気が崩れがちだというし・・・
何を着ようか?と、ふと開いたウェザーニュース


ちょうど良いことに「全国長袖率調査」が開催されてました。


私、地元では普通?に「長袖・秋物ファッション」な毎日ですが、
長袖率調査によれば。




ふむふむ。
関東エリアは、さすがに長野ほどは「秋物シーズン」突入していない感じ?


今日は七分袖ワンピース+長袖ジャケット、で出動してみます。

明日の東京は、何やら暑くなるようなので、
半袖+長袖で。


それでは。
行ってきます。







[続] 韓国特許とCPC。KIPOの発表が出ました。


おはようございます。酒井です。

韓国特許×CPC、先日の記事の後、韓国特許庁のニュースもアップされました。

KIPOの英語版ニュースには出ておらず、
韓国版のみの発表、になります。


これまでの関連記事
-----------------------------------
■ [速報] 韓国特許庁もCPC(共通特許分類)を導入する見通しに。(2013/06/06)
■ 中国・韓国のCPC導入スケジュールは「すこぶる順調」っぽい。 (2014/06/25)
■ [KR] 速報。韓国特許へのCPC導入は前倒し進行。 (2014/09/26)
-----------------------------------
Today's photo | We Run Seoul by Gerald Lo on 500px


ちなみに・・・韓国版の発表記事、ちょっとタイトルが面白かったんです?

機械翻訳では
  「特許庁、国際舞台での知的財産管理の韓流拡散本格化」
って訳されてまして、


韓流~?ドラマとかアイドルみたいよ?」(ぷぷっ)
と、原文を見直したら、ほんとに「한류(韓流)」って書いてました。(汗


今後↓韓流な知財管理を、中東に輸出していくそうですよ。
-----------------------------------
今回の両者の会議を知的財産管理韓流拡散のためのセールス外交の場として活用してアラブ首長国連邦(UAE)の特許情報システムの輸出、サウジアラビアにPCT国際調査サービスの提供に合意するなどの成果を収めた。 (以上、機械翻訳)
-----------------------------------


あっ、話がそれました。
韓国でのCPC導入ですよね。 
一旦、記事を折りたたみます。



2014/10/01

今日はこんな日~秋の原村でよく見かけるもの。



酒井です。息抜き記事です。

このごろの原村は、そこかしこで稲刈りに遭遇します。

なぜだか、ある特定のエリアだけ、
以前からカラスがたくさんおり、
稲刈り後に通りかかったら、稲わらの上に1羽ずつ、
ちょこん、ちょこん、とカラスが止まっておりました。
縁起が悪いとか・・・?言われるカラスですが、何だか可愛く見えます。


続きから、写真をあと幾つか。畳みますね。(後半も息抜き記事のみ、です)


[TOOL] 米国特許庁(USPTO)内に散らばった情報をまとめて検索。


おはようございます、酒井です。

米国特許庁(USPTO)の各種情報、
「どうしてこんなに、入り口が分かれてるんだろう。(汗)」
って思ったこと、ないでしょうか?


まず、公報データ。
公開特許と、登録特許はデータベースが別々になってます。

経過情報(PAIR)は、上記とは独立していますし
おまけに、権利譲渡情報(Assignment on the Web)も、更に別のところ・・・なんですよね。

Today's photo |collection of various food ingredients by Pannawat Muangmoon on 500px


言い方は悪いんだけど、USPTOのデータベースってば

終戦直後とか?に、急ごしらえで建てた長屋に、
付け足し、更に付け足し・・・と
増築を繰り返してるうち、収集がつかなくなった、謎の建築物



みたいな感じですよね??  ←失礼な!

※画像はwinchester mystery houseです。
アメリカにあり、38年間、休まず増築を続けたというお屋敷。画像もサイト内からお借りしました。


そう思ってたのは、私だけではなかったらしく、
USPTOの検索を補助する、ちょっと便利なサイトを見つけました。
ユーザー登録が必須ですが、無料利用できます。

そのサイトは MaxVal Patent Tools

使い方のメモは、記事の続きからどうぞ。