ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/06/29

検索メモ - 中国特許の情報ソース


おはようございます。酒井です。

たまにチェックしている、EPOのAsian Patent Information。
今朝見たら「中国特許の調べ方」リンクが、増えておりました。
※本当は以前から増えていたのかも・・・?
※「前からあったよ?」と思われた方、見逃してくださーい!

というわけで、
Searching in databases - China から、リストを転載いたします。

Searching in databases - China

Tips & tricks for searching in databases
Easy, step-by-step instructions on how to use Chinese search interfaces without knowledge of Chinese. Click on the links below to download the respective search guides. 

Number search and document retrieval

English machine translation

Legal status information

Searching trade marks and designs


ひところと比べると、
各項目とも、検索資料が増えてきているんですよね。

ただ、それぞれ微妙にできることが違っており、
使い分けが難しくもなってきているのかも。


同様の傾向は、
J-PlatPatや特許庁内のサイト、
他には知財高裁や発明推進協会のサイト等にも分散した、
日本の知財関連情報についても、言えるのかもしれません。


※来月下旬に発行予定の、特許調査入門・改訂版でも、
※J-PlatPatだけでは足りない!と思いまして、
※なるべく、各関係機関の保有情報についてもガイドするよう心がけました。


5大特許庁の提供する特許情報を見比べても、
お国柄というのが出ているな~、と感じ、
「中国はやっぱり、中国らしいなぁ」と思うのですが、
そのお話は、また別の機会に(^^)



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド←改訂版、もうすぐ出る予定。

0 件のコメント: