ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7)
   2019年度出張講習予定追加しました。(2018/12/11)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2018/11/29

12月以降の講習会スケジュール|スマートワークス株式会社



講習会スケジュールを更新しました。 


◆プロの技にせまる特許情報検索法(2日)

精度の高い特許調査を行うには、技術用語や特許分類の構造はもとより、そのメリット・デメリットを理解した上で、状況に応じて使い分けることが求められます。
本講座では、特許情報のデータベースを知り尽くした特許調査のプロである講師が、日々行っている検索ノウハウを丁寧に解説。実際に商用データベースを使って、調査テーマに即した検索式立案と的確な用語・特許分類の選定プロセスとその検証方法、留意点を学びます。
特許調査における検索スキルのさらなる向上を目指す方にお勧めいたします。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】12月6日(木)・7日(金) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 JPDS本社 6階セミナールーム (地図
【受講料】30,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール



◆外国特許審査経過情報収集ノウハウ(TV聴講あり)

知的財産調査実務における他社特許の調査では、「技術内容に沿った問題特許の存在確認」と共に、特許出願から権利消滅までの審査から権利状況やパテントファミリーの有無などの確認が欠かせません。
本講座では、日・米・欧・中・韓の5大特許庁+WIPOを中心に、日頃の知的財産調査実務ですぐに役立つ情報収集のノウハウを解説します。
また、米国の年金情報、中・韓の経過情報等に関しては読み方のコツも解説します。
企業の知的財産実務者の方に最適です(検索経験は問いません)。
※5大特許庁の審査の流れと法体系を把握されていると、より多くの情報をお持ち帰り頂けます。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】1月11日(金) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 本会場:JPDS本社 6階セミナールーム (地図
 TV聴講:大阪・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール



◆特許情報検索法(無効資料調査) new(TV聴講あり) 

無効材料調査は文字通り「既に登録となった特許を、無効化する調査」です。一旦特許権が成立した特許を無効化するためには、どのような点に注意して有力な資料を調査しなければならないのか?
本講座では、調査範囲探索のテクニックを中心に「説得力ある資料を探す手法」を調査のプロが丁寧に解説します。
知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】2月5日(火) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 JPDS本社 6階セミナールーム (地図
 TV聴講:大阪・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


Today's photo | Book Smart by Nick Louie on 500px

よろしくお願いいたします!

0 件のコメント: