ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 8月の出没予報   → 9月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/08/19

[お知らせ] 英文での調査報告書作成、承ります。



※ お知らせ記事です。

%タイトル% そのままではありますが、
オプションで、「英文での調査報告書作成」承っております。


検索式の一部分だけですが・・・
英文ですと、こんな感じに↓なります。


これまで、積極的には宣伝していなかったのですが、

なぜか時折、「英文の報告書はできますか?」と聞かれるようになったので・・・
この場をお借りして 「できます」 のお知らせです。(微笑)

英文作成料は、一般的な翻訳と同じく、
日本語のボリューム・文字数に比例します。

一例として。
無効資料調査で、報告書本編+対比表を英訳の場合、
調査料金に加えて、英文作成料として3~5万円程度追加、が目安となります。
※ボリュームの増減で、英文作成料も変わります。

また、お時間も2~3日、余分にお願いする場合がございます。


何かのとき、思い出して頂けたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


関連記事: 

[自分メモ] 調査報告書の英文フレーズ
[つぶやき] 検索&資料抽出の手順をつぶやいてみる。(US)

上記2記事、「英文報告書、できますか?」と聞かれ始めた頃のもの。
よかったら、覗いてみてくださいね。


Today's photo | kenteegardin via photopin cc


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

2018/08/17

【新講座】人事と品質管理のための「4つのポジショニングセミナー」




どなたでも受講いただけます!

実力が発揮できる仕事を選んでいますか?
人事配置、品質管理や 業務の属人性に悩んでいませんか? 
4つのポジショニングセミナーのご案内


今の業務がなんとなく合っていない気がする
品質管理の施策を打っても「できる・できない」の差が埋まらない
頑張っているのに何故かうまくいかない

チームメンバーの実力を活かしたい

自分を生かすことができる職種・業務を知りたい



人事や方向性で悩んでしまうのは
自分や周囲の適性を知らないからかもしれません!


このセミナーで自分の向き不向きや、
チームメンバーの適性の見極め方を知って
すっきりと前に進んでいきましょう!


■ 4つのポジショニングとは?




自分の個性を4つの特徴に分け
どのポジションが得意なのか
どのポジションが不得意なのか

を検証するワーク型セミナーです。




【4つのポジション 主な特徴】
TA(トップアタック)

・攻撃的、活動的、行動的、積極的な働きをする。
人と対面して販売・収益を確保
・主な仕事→営業、販売促進
TS(トップサポート)
・フォロー、用意周到、ツール開発などの関係性の強化をする。
人に対して信頼関係を構築。
・主な仕事→WEBデザイナー、接客者、弁護士、コンサルタント、医者、カウンセラー
BA(バックアタック)
・計画・プラン、作戦立てをし、マーケティングを行う。
全体(組織)を戦略的に伸ばすための活動。
・主な仕事→マーケティング、リサーチ、研究者、広報、企画事業、販売戦略の立案
BS(バックサポート)
・管理業務、継続作業・改善など全体(組織)の運営を担う。
全体(組織)のシステム促進する。
・主な仕事→事務、総務、経理、財務、家事


自分がどのポジションなのかを分析する事で、
<自分を生かす場>が分かります!
仕事だけでなく、プライベート(人間関係)の適性も分かります!

テレビ 4つのポジショニングサンプル動画




■ こんな方におススメです!


 自分を活かせる仕事を見つけたい方
 チームで仕事をしており、適材適所のヒントを知りたい方
 適性を見極め、業務分担や品質管理に活用したい方
 適性に合わせた人材育成に興味のある方
 自分の”強み”を知り、活用したい方


■ セミナー受講生の方の 成果の一例


 会社で疲れる理由がわかった
 苦手なボジションを人にお願いしたら、自分の成果も大きくなった
 苦手だけど頑張って克服しなければ と思っていたが、業務分担は必要な事だと理解が深まった

>>> ご感想一覧はこちらから


■ お申し込み


《4つのポジショニングセミナー》

日時
8月19日(日) 9:30-12:30 (Web開催)
8月20日(月) 18:00~21:00 (Web開催)
8月24日(金) 18:00~21:00 (Web開催)
8月26日(日) 9:30-12:30  (Web開催)
8月26日(日) 14:00~17:00 (Web開催)

8月27日(月) 18:00~21:00 (Web開催)
※ 対面受講/出張開催可能。 お問い合わせはこちら

価格
8,000円 /1名  再受講  4,320円/1名

場所   Web開催

<お申込みは下記申込みフォームにて受付中>
右矢印4つのポジショニングセミナー 申込みサイト(Web決済用)左クリック

右矢印4つのポジショニングセミナー 申込みフォーム(請求書発行用)左クリック

*Web開催には Appear.in または Zoomを使用。
Appear.inは  無料・インストール不要のブラウザー系動画通話サービス。
Zoomは 無料で使える動画通話ソフトです。
全国どこからでも参加可能です。


■ 講師

酒井美里 1968年生まれ 
スマートワークス(株)代表取締役・セミナー講師
2005年にスマートワークス(株)を設立。特許調査業務を行うとともに、東京・大阪を中心に特許調査講習を実施している。調査講習会やブログの内容はわかりやすく、実務に即しており、なおかつ体系的に調査を学べると定評がある。自社の経営や人事配置、人材育成に「4つのポジショニング理論」
を応用し、組織運営を行っている。



■ よくあるご質問


Q.どんな人たちが受講していますか?
会社員、OL、管理職、経営者、コンサルタント、主婦、セミナー講師・イベント企画者、など、20代から50代まで幅広い職種・年齢層の方が受講しています。
自分の個性で成果を出したい、自分らしいコミュニケーションでプライベートをよくしたいとお考えの方にはどなたにでも役立つセミナーです。

Q.管理職でもなく、起業予定でもありませんが、受講は可能ですか?
可能です。4つのポジショニングは、起業する・しないに関わらず、お勤めの方も、主婦の方も、自分の個性を生かした毎日を送りたい方にはどなたでもお勧めです。

Q.遅刻&早退したいのですが大丈夫ですか?
大丈夫です。お申し込み時に、その旨お伝えください。


■ キャンセルポリシー


・ご入金後、開催2日前までのキャンセルは開催費用の10%を事務手数料として頂戴し、
残り全額を返金いたします。(振込手数料差引額)
・開催日前日、当日キャンセルの場合は、
開催費用の100%をキャンセル料として頂戴いたします。



2018/08/15

【昨日の美里さん】経営者という視点と提案する力

夏休みの方も多いこの一週間。
それぞれの過ごし方がFacebookに上がってきています。
美里さんは夏休み前に、例の素敵クリニックで体調管理です。





新しい本、自分の視点ではなかなか目に止まらない本、
こういうのを見つけた時にワクワクします。



この「1」と書かれたボタンは何でしょう?
順番が来ると、これで呼び出されるのでしょうか?
カルテの管理でしょうか?
時差ボケの相談も出来る、
ちょっとした不安を解消できるかかりつけは頼りになります。





「冬の時期」に出来る事、やるべき事、
しっかり畑を耕して、春に備えたいですね。
何万トンという単位の農業は、どれだけの土地で、どれだけの作物なのか、
全く想像がつきません。





2つのベン図がとてもわかりやすいです。
「仕事」「採用」という側面から見た時、何を中心に選びますか?


提案する力を持っているのがプロだなと感じます。
日常の出来事から関連つけられる仕事の話は面白いです。





「居心地の悪さ」を克服する。
続マネジメント講座と実践で克服していくべし、ですね。





「経営はスキル」
どこに行ってもそれは使えるのですね。
何が求められているかによって、人選も内容も変わる。
当たり前の事の様に感じますが、説明されるとよくわかります。





>>「よりよきもの」をつくれる人に。



先ほどの美容師さんの提案もしかり、
プロとしてどうあるか、を感じます。





今回も面白いですね。
実際の色と、グラフが例に出されていて、見ていて面白いです。
すんなり内容が入ってくるデザインと、
「そうでない何か」が気になってしまうデザイン。
「違和感」は何事に対しても大切な部分ですね。





シャキッとするものを普段使いで。
毎日使う物、目に触れる物がお気に入りだと、気分が変わってきます。
ひとつひとつ丁寧に揃えたいですね。


スマートワークスへのお問い合わせは、こちらのメールへお願い致します。

2018/08/12

[LINK] 特許調査/知財関連ブログリンク集(2015.4.13)


photo credit: hownowdesign via photopin cc

こちらは、知財関連ブログのリンク集です。 (Update 2015.4.13 ※「知財図書館」アドレス修正)

元々は、Googleリーダーがサービス終了した際 (2013.3)に、
自分が登録していたデータをエクスポートしたリスト、が始まりです。
(現在はFeedlyを使っています。^^)

その後の追加分など、久しぶりにアップデートをしました。

リンク集は記事の続きから。
少々長いため、ここで折り畳みます。


2018/08/10

グラフも自在、WIPOの特許統計ツール。



こんにちは!サーチャーの酒井です。

今週は、WIPOの「PCT Yearly Review 2018が発行されました。
→ 全文PDF (98ページ)
→ 要約版PDF (20ページ)


主な内容は、2017年度のPCT出願状況を振り返るもの。

いくつか内容を挙げると・・・

多くのPCT出願を行っている国。
ついに、ついに、中国が日本を抜いて「第2位」になりました。



ですが「国内移行した件数」は、中国は意外と少ない様子です。



出願人トップ10を見ても、アジア勢が多いです。
HuaweiとかZTEとか。
日本企業では三菱(電機)、ソニーがトップ10入りしています。



少し毛色の違うデータもありました。
こちらは「出願代理人 トップ50」



出願件数に比例するように、アジアの事務所が上位に並びます。


さて・・・
これらの出願統計、見るだけでも興味深い点が多いのですが、
わたくし、資料を見ていて、ある事に気が付きました。


ここですね!


WIPO Statistics Database とあります。

こちらのデータベース、
「統計」に特化しておりますが、
集計項目、年範囲を自由に編集して
表・グラフが作成できるすぐれもの、です。

URLや使用イメージは、記事の続きからどうぞ。



2018/08/09

[別館更新] 自己チェック-感覚とメタ認知



別館更新いたしました。
テーマは「検索の自己チェック」です

https://www.dbscience.net/home/_20180809


別館は、NOTEで書き始めていたのですが
独自ドメインに移しました。

また、このブログ (http://blog.1smartworks.com/) は
比較的 検索のツールや技術の話が多いのですが、


私自身は、検索を成立させている要素って

Science -検索理論 (認知心理学やデータベース論など)
Craft - 技術  (一般的に言う検索技術、検索ツールなど)
Art - センス・感性 (言葉の選び方、言語論、検索論など)

の3つある、と思っています。

このブログが Craft (検索技術)寄りですので、
別館は Science(検索理論) 、とArt(センス・感性)寄りのテーマを扱う予定です。



別館更新も、どうぞよろしくお願いいたします。
https://www.dbscience.net/home/_20180809