ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 




代行調査依頼  💡2020年度内の調査枠は残り僅かとなっております。
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度の講習受付は終了しました。2021年度お問合せ受付中。  
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2016/07/01

Google Scholar 英語版に入れないとき、のTIPs



やーん!あっという間に金曜日!な、
サーチャーの酒井です。


今週も、おかげさまで調査報告あり、企業向け研修あり。
忙しく過ごさせて頂きました。



そうそう、一昨日は新橋で
大祓の 「茅の輪」 を、くぐってきました。

一年の折り返し点、でもありますね。




それから
「情報の科学と技術」 
今月号に、原稿を掲載して頂きました。

今月の特集は 特許訴訟を調べる



原稿でも、書かせて頂いたのですが・・・

米国の判例って、Google Scholar でもかなり調べる事ができます。
https://scholar.google.com/



でも・・・
ドメイン 「.com」 の英語版を開きたいのに、

どういうわけか、
日本語の 「co.jp」 に飛ばされてしまう事って、ないでしょうか?


ワタシは、かなりの確率で
日本語画面に飛ばされてます。

・・・英語、得意でないの、バレてる・・・?(笑



そういう時は
日本語になってしまった画面の・・・
右下の 「すみっこ」 にご注目!



わかりにくい・・・かな?



ここです!!





グレー気味の、ちぃさい字で
Google Scholar in English ってあります。



このリンクからでしたら、
間違いなく

.com

に繋がります。お試しを♪






調査スケジュールは・・・

6月中よりは、ちょっとだけ余裕が見えてきました。
今日は、水面に上がって酸素吸ってます、みたいな1日です。
 ※6月はね、”調査フェスティバル” みたいな感じ、だったので・・・(^^;)

納期の調整なども、ある程度でしたら、大丈夫かと。



お問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: