ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *2019年度の受付は終了しました。
    2020年度の受付を開始しております。
    講習会開催を希望される方は、早めのご相談、ご予約をお願い致します。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 1月の出没予報   → 2月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search



2020/01/21

[つぶやき] 最近 「分類対照ツール」ばかり使ってる。



ほぼタイトルだけ、の内容なのですけど・・・

調査をするのに必須の「特許分類表」


以前はJ-PlatPatの分類照会(PMGS)から
Excelに保存していたけれど、

最近、ふと気が付いたら
もっぱら特許庁の分類対照ツールばかり使っています。


どちらも一長一短あって
自分の中では、下記の印象が強く、

■PMGS
長所 FIのハンドブック表示は便利
短所 UI。Excelに貼りにくい。

あと、言いにくいんけど・・・昨年頃かな。
旧分類が混ざって表示されていたりなんだりで、
正確性に不安を覚えるようになってしまって・・・(以下略

■分類対照ツール
長所 Excelで扱いやすい。正確で更新早い印象。
CPCも並列で表示できる。
短所 サブクラス(例:A01Bとか)単位の表示なので
分類表が大きい時だけコピペが大変。


・・・長所と短所を秤にかけつつも、
最近は国内/海外を同時調査する機会も多くて、
CPCも必要だし、なんて言ってるうち

「あれ?気が付いたら分類対照ツールばかり使ってるな」
っていうのが、正直なところ。



PMGS、以前のUIだったら良かったのにな。(ぷー)
たぶん戻すのは難しいのでしょうけど。
寂しい。

では。


Photo by Taisiia Shestopal on Unsplash








お問合せはこちら

■ご案内■

講習会テキストを販売しております



ご購入はこちらのリンクからどうぞ



2012年5月に 実施した、サービス改善のためのアンケートで、
「テキストだけ、売ってもらいたいです!」 というお声を、
44%の方から頂いたのを受けて、
一部の講習テキストを、単体で販売しています。
 ※ 今後、順次ラインナップを増やしてまいります。



自社開催&他社(ベンダー様など)で開催している講習会、
おかげさまでご好評いただいております。

よく頂くご感想は、次のふたつです。

小難しい・抽象的な「特許情報」 の話なのに、とてもわかりやすい

「勘」と言われがちな部分も、具体的な手法・手順で説明してもらえるのが良い。


◆ ご提供中のテキスト  (2012年6月現在)


  • 特許調査の仮説設定
  • 侵害予防調査 - 検索式の設計&スクリーニングのコツ
  • FI・Fターム  - 基礎と活用知識  NEW!

の3種類です。


テキストの形態 

印刷体 (紙) : 1スライド1枚形式
パワーポイントファイル

から、お選びいただけます。

なお、パワーポイントファイルの編集はできません
 (バージョン、OSの違いによる表示崩れを回避するため、データを画像に変換してあります。

印刷は、自由におこなって頂けます。

スライドサンプルは記事の続きからどうぞ。


2020/01/18

[昨日の美里さん] 会社まで歩いてみました。

酒井社長の一週間をお届けする[昨日の美里さん]
連休開けの火曜日、美里さんは徒歩で出勤しました。


颯爽と歩くこの姿。
「山スタイル」とおっしゃっていますが、
都会スタイルですね。





およそ3kmの距離を歩いて出勤です。
ちょうど良い朝の運動ですね。
そういえば、美里さん、、、
「あさんぽ」してましたよね!





長野の冬も深まってきました。
今日もきっと雪模様でしょうね。
都内もチラチラ雪が降っています。
子供の頃は雪のある地域で育った私ですが、
雪は全ての音を吸い込んでいく気がします。





美里さん、都内でも歩いていますよ。
30分くらいなら歩いて移動するようにしています。
こちらは銀座にある茨城のアンテナショップです。
綺麗な缶に入ったクッキーはお土産にも良いですね。





おお〜!
銀座線はめったに使わないので初めて内部を見ました。
こういうデザインになっていたのですね。
東京の駅も北欧の駅みたいになったらいいな〜。





渋谷経由で向かったのは代官山。
行きつけの美容院です。
ここでも天井を。
先ほどの駅の曲線と、こちらは直線。


担当の美容師さんはあらゆる要素から、
その人の良さを一番に引き出す髪型を提案してくれます。





音楽、音、はその瞬間だけですね。
楽譜としては残っても、
その空間と空気、気温とか湿度とか、
演奏者のコンディション、聴く人の出す音、
どんなに録音技術が発達しても、
これだけは本当に「その瞬間」だけですね。





冬のお肌は乾燥しますからね。
一番大切なのは水分を補給する事。
リキッドファンデをおすすめされて、即購入。
ちなみに乾燥肌の私は年中リキッドです。





そうか!
「今あるものを」ではなく、
全く新しい分野へ。





抜粋されている部分を拡大します。


『面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。 (大和出版)』浅生 鴨著
から抜粋




より、自分が求めている答えに近くために、
ググる時に入れる言葉をあれこれ考えるの、
実はすごく楽しんでいます。





なるほど、そうですね。
強みも大切ですが、
言語化できるという事は再現性も高まります。


強みでやっていた時はなぜ出来るのか分からなく、
そのうち壁に当たって、
言語化できるように本当に理解してきた時に、
更にその事が面白くなる、
という事を、
今まさに体験中の私です。








ほんと、暇だとブスになる気がします。
忙し過ぎて構わないのも問題ですが。。。
ブスというか、おばさん化かな。
気をつけよう。美意識高く。





そうだわー、と参考になるこちらの記事、
後半は有料になっています。





続きは本日放送されます。


日産の日巡りカレンダーに説明されていました。

■ご案内■

2020/01/16

調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (4)(終) 相手は人間!

<目次>
調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (1)



unsplash-logoJohn T

侵害予防調査とヒアリング、最終回です。

ここまでのキーワード

・権利行使の背景には「使える権利×動機」
・競争と独占ならば、独占側に移行しようとする「動機」(SCPパラダイム)
・現状維持と権利行使、どちらが得? (ゲーム理論)

今日は「これ以外」の、
一番人間らしいかもしれない?お話です。


知財業界では、一番有名な話のひとつ、と言っても良いかと思います。
「新潟・切り餅訴訟」

新潟の製造業者は、
工業試験場とも協力しながら
一丸となってパック入り切り餅のカビ防止に取り組んだ、と
どこかで読んだ記憶もあるのですが、

そうでなくても
「同じ地域内で、どうしてあんな風に・・・?」
という感想を持たれた方も、多かったかもしれませんね。

下記は、越後製菓側のコメントです。
■インタビュー■
「一貫して望んでいるのは和解」--越後製菓会長 山崎 彬

今回の判決は特許の本質を理解したすばらしい判決だと思う。提訴に踏み切ったのは、「当方の特許に抵触しているから、ライセンス料の支払い方法を提案してほしい」と問いかけたのにサトウ食品が判定請求(*特許侵害の可能性を特許庁が判断する手続き)を行ったからである。

中間判決後の損害額の引き上げは、提訴の後にも特許権の侵害が継続していたので、その期間分を追加したもの。当社が賠償請求のために裁判を継続しているとの誤解は非常に残念である。

出所 https://toyokeizai.net/articles/-/8988?page=3

実際にはもっともっと、
インタビューでは語りにくい事などもあったでしょうし、
サトウ商品側の言い分もあるでしょう。

が、
私は「提訴に踏み切った理由がよく現れているのではないか」と感じました。

今回も折り畳みます。


2020/01/15

最新講習会スケジュール 〜一般募集〜




講習会スケジュールを更新しました。 


◆人事と品質管理のための「4つのポジショニングセミナー」

実力が発揮できる仕事を選び、人事配置や品質管理、業務の属人性に悩んだ時に役立ちます。
本講座では、4つのポジショニング概念を学ぶところから、ワークを元に個人個人の特性を見ていきます。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】随時開催お問い合わせください
【主催】 スマートワークス株式会社
【場所】 オンラインもしくは出張致します
【受講料】8,000円 (再受講4,320円)
【お申込み】 お問合せフォーム 


B28  国内特許審査経過情報収集ノウハウ
 競合メーカーや取引先が保有する特許権の存在確認は、特許調査の中でも重要な調査の一つです。
本講座では、「注目する他社特許の情報収集で国内経過情報・生死情報」を中心に、実務で必要とな る基本的なノウハウをプロサーチャーである講師が分かりやすく解説いたします。
日頃、「何から手 をつければよいか分からない」「体系立てて学ぶ機会がない」といった悩みをお持ちの方に最適な 講座です。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】1月16日(木)13:30~16:30
【主催】 日本パテントデータサービス株式会社(JPDS)
【場所】(本会場)
    <東京>日本パテントデータサービス(株) セミナー室
    (TV聴講)
              <大阪>日本パテントデータサービス株式会社
    <名古屋>日本パテントデータサービス株式会社
      <九州>日本パテントデータサービス株式会社
【受講料】本会場 16,000円(税別)
     TV聴講 12,000円(税別)
【お申込み】 ネットでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ内の講座タイトル「B28 国内特許審査経過情報収集ノウハウ」にある「Webでのお申し込み→こちら」からお申し込みください。



B19  外国特許審査経過情報収集ノウハウ 
知的財産調査実務における他社特許の調査では、
「技術内容に沿った問題特許の存在確認」と共に、 
特許出願から権利消滅までの審査から権利状況やパテントファミリーの有無などの確認が欠かせません。
本講座では、日・米・欧・中・韓の5大特許庁+WIPO を中心に、
日頃の知的財産調査実務で すぐに役立つ情報収集のノウハウを解説します。
また、米国の年金情報、中・韓の経過情報等に関しては読み方のコツも解説します。企業の知的財産実務者の方に最適です(検索経験は問いません)。
※5大特許庁の審査の流れと法体系を把握されていると、より多くの情報をお持ち帰り頂けます。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】1月17日(金)10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス株式会社(JPDS)
【場所】(本会場)
             <東京>日本パテントデータサービス(株) セミナー室
            (TV聴講)
              <大阪>日本パテントデータサービス株式会社
    <名古屋>日本パテントデータサービス株式会社
      <九州>日本パテントデータサービス株式会社
【受講料】本会場 16,000円(税別)
     TV聴講 12,000円(税別)
【お申込み】 ネットでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ内の講座タイトル「B19 外国特許審査経過情報収集ノウハウ」にある「Webでのお申し込み→こちら」からお申し込みください。


B17 特許情報検索法(侵害予防調査)
調査中級・上級者のための侵害予防調査におけるノウハウ講座。
調査の実例を主体に、開発・設計現場とのヒアリング、検索式作成・調査から報告書作成までを一連の流れに沿ってポイントと注意点を調査のプロが丁寧に解説します。
 サンプル出荷・製品発売前の侵害予防調査は、「漏れがあってはならない」「でも、膨大な件数はチェックできない」「結局、この検索式で大丈夫なのか?」と、多くの方が迷いながら調査されている事と思います。
 本講座では調査の実例を主体に、開発・設計現場とのヒアリング、実際の検索式作成・調査から報告書作成まで、一連の流れに沿ってポイント・注意点を調査のプロが丁寧に解説します。知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。

【開催日】2月14日(金)10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス株式会社(JPDS)
【場所】(本会場)
             <東京>日本パテントデータサービス(株) セミナー室
            (TV聴講)
              <大阪>日本パテントデータサービス株式会社
    <名古屋>日本パテントデータサービス株式会社
      <九州>日本パテントデータサービス株式会社
【対象】 特許調査担当の中~上級者
     ※特許分類が理解できる方

【受講料】本会場 20,000円(税別)
     TV聴講 16,000円(税別)
【お申込み】 ネットでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ内の講座タイトル「B17 特許情報検索法(侵害予防調査)」にある「Webでのお申し込み→こちら」からお申し込みください。

よろしくお願いいたします!





■ご案内■

Today's photo | Book Smart by Nick Louie on 500px

調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (3) 「今まで通り」の維持

<目次>
調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (1)


unsplash-logoNick den Breejen

こんにちは!サーチャーの酒井美里です。

侵害予防調査とヒアリング周辺のこのシリーズ。
最初は 「権利行使をする人は、動機と権利、両方を持っている」こと、
前回は 「競争と独占、企業は右側に移動しようとする」ことを書きました。


今回は
「独占側に移る事には合理性がある、とされているけれど
『今まで通りでいよう』という判断にも合理性があったりする」
というお話。


ものすごく単純化した例、で説明します。

業界に参入している企業自体は、
それなりにたくさんあるのだけれど、
「大手」と言えるのは上位の2社、
A社とB社だとして・・・

A社がB社に対して、権利行使やら何やら
あらゆる策を講じてB社のシェアを浸食し、
独占状態に近づいた、とします。
(実際はそんなに単純じゃないですよね・・・
 ここでは単に「B社のシェアが下がったのね」程度に
 イメージして頂ければと存じます。)

そうしたら、一時はA社の天下かもしれないですが、
何しろ今どき、21世紀のこと。

B社の業績が悪化したのを見て、
チャンス!とばかりに、
海外企業がB社を買収し、
何年か後には、B社がぐぐっと盛り返す。
なーんて可能性も否定できませんし。

何となくA社・B社の均衡で押さえつけられていた
3位以下グループの動きが活発化して、
市場が「競争」(左側)の方に傾くかもしれません。


※ 一旦折り畳みます ※

2020/01/14

調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (2)合理性

<目次>
調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (1)


unsplash-logoDavid von Diemar


こんにちは!サーチャーの酒井美里です。

「警告状を送る気持ち」(1) では


--------------
権利行使をしてくる「誰か」は

権利行使を行いたい動機 ✕ 行使が可能な権利

両方を持っている「誰か」だ、と考えられそう
--------------

と書きました。
両方持っている人が「危険人物」かも! とも。




私は、その「動機」って
・経済的な合理性で説明がつくもの と
・合理性だけでは説明ができないもの

があると思っていて、

経済的合理性の典型は
「他社を排除したい」とか「実施料収入が欲しい」みたいな動機

合理性で説明がつかないパターンって
感情のもつれとか、恨みとか、が典型かと。


で、今日は経済的合理性のお話
この年末年始、かなーり売れたらしい
「世界標準の経営理論」という本。


別名「枕」と言われているらしい・・・
とても分厚い本、でも、読みやすいです。


この本の序盤、第1章から
「完全競争と完全独占」という話が出てきて、


「自社の競争環境をいかに完全競争から引き離し、
完全独占の方向にシフトさせるかがSCPの本質」

ってあります。
とても単純に言うと
完全独占の方が、利潤が大きくなるから・・・ という話なのですが


※一旦、記事を折り畳みます。


2020/01/11

[昨日の美里さん] アートにワクワクが止まりません。

酒井社長の一週間をお届けする[昨日の美里さん]


今週一番「面白い!」と思った記事はこちら。
発明者:AI





月末にEPOから「この件についての発表」があるようで、
少し楽しみです。



という事ですので、続編をお待ちくださいね。


さて、皆さまはお正月休みはいかがお過ごしでしたか?
酒井家では普段とあまり変わらない日常だったようです。





知覚を広げるために、様々な挑戦をしたりするわけですが、
どこからそう言われていたのか、その部分が「ピコン」とはまりました。
「知覚を広げろー」は「経営×マクロの心理学」





お正月はセールもたくさん開催されていましたね。
美里さんが注目したのは、Kindleのセールです。
これ(iPad)一つ持ち歩けば何冊文の本が入っているでしょう?





お正月の楽しみはテレビも。
これは面白そうな番組ではないですか!!
>>前山田×体育のワンルーム☆ミュージック完全版

普段あちらこちらと出張が続いている美里さん、
お家でのんびりテレビの時間があるのは良き事ですね。





いつもお世話になっているZARA
店内の配置がこうなっていたのですね。
いつもこのゾーンで足を止めている、とか気づくかもしれませんね。
私もこれを踏まえてお店をのぞいてみたいと思います!





お正月といえば、箱根駅伝。
ピンクのシューズが目立っていました。
選手の運動面での問題解決だけでなく、
こういうシューズは見ている私たちも楽しくなります。
後日談として、こんな嬉しい事もありました。





どんなイラストがあるのでしょうね!
お友達申請してみよう〜。





昨年から日常の英会話を学んでいる美里さん。
2019年の渡欧では、各国の参加者さんと雑談を楽しみました(^^)v


今までは英語を聞いて英語の字幕を流す勉強法が主流でしたが、
日本語と英語が一緒に並ぶこちらは、ますます良いですね!





専門書ばかりでなく、
こういう本も読んでいます。
アートにも目がハートになります。





無料で見られるだけでもすごい事なのに!





一つの事から芋づる式に興味が止まりません。


そして、この発表です。





日本が世界に誇る「マンガ」もオリンピックでさらに注目を浴びそうですね。
前回の東京オリンピックとは大きく変化していますね。





そうなんですよー!
これ、静岡に住んでみようかしら?
面白そうだな、トヨタすごいな、という印象から一転、
ビャルケ・インゲルスなら実際に生活してみたい!
になります。
あのテーマパークの様な都市が静岡に!
>>トヨタが自動運転車やロボットと共生する実証都市を建設へ、都市設計はBIGのビャルケ・インゲルスが担当





車繋がりで、こちらも。
ソニーの車なの?!



こちら、連載形式になる予定です。
続編もお楽しみに。


■ご案内■

2020/01/10

調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (1)

<目次>
調査とヒアリング/警告状を送る気持ち・・・? (1) (この記事)


unsplash-logoAlejandro Escamilla

こんにちは!サーチャーの酒井美里です。

これは、変な質問かもしれないのですが
みなさんは
「警告状を送る側の気持ち」
掘り下げて考えてみた事って、ありますか?


「権利行使?したことあるぜ!」という経験者の方は

・一番最初に「警告しようかな」と思ったキッカケ
・その際、どなたかと相談されていたら、そのやりとり
・最終的に「送る!」と決めた、意志決定の決め手

なども、思い出して頂くといいかも・・・?

・・・・・・・・・・・・・

送る側の気持ち、私は
「侵害予防調査の調査範囲を決める」のに使ってます。


たとえば、同じような製品で
同じような技術ポイントだったとしても、

「第三者が、権利行使前に抱く気持ち(動機)」が異なるとしたら

使う検索項目やキーワード、
分類を広くするか、狭くするか なども
変わる可能性がある。

ということなんですね。


感覚的な要素も多いのですが、
なるべく、文章で書いてみますね。

お付き合い頂ける方は 「記事の続き」にどうぞ。



2020/01/09

AIを発明者とする出願→Inventor欄には何が書かれているか?


unsplash-logoFranck V.

こんにちは!サーチャーの酒井美里です。
今週話題になっていた、「ZDnet」のこちら↓の記事(LINK




海外でも関心が高いようで、
MIT Technology Review でも解説記事を見かけました。
ZDnetと大体同じ・・・なのですが、問題点なども詳しく説明しています。

https://www.technologyreview.com/s/615020/ai-inventor-patent-dabus-intellectual-property-uk-european-patent-office-law/


MIT Technology Reviewの記事だと、
出願人側は「AIが真の発明者と見なされるべき」と
上訴を計画している様子。


AIが特許を所有すべき、と言いたいわけではない。
発明者はAIで所有者は企業、なのだ、と主張するつもりのようです。


そして・・・
今後「AIが生み出した発明」が増えていった場合。

例えば、IBMのWatsonには
何百人、何千人もの技術者が関わっていることは
容易に想像ができますよね。

それでは、WatsonのようなAIが生み出す発明が
「AIの発明ではない。AIに関わった技術者によるものだ」としたら、
関わった人の数、
そう
何百人、何千人もが発明者の資格を得ることになるではないか? と。

・・・うーむ。
それはそれで、ややこしい事になりそうです。


MITのレビューでは
契約上の問題などにも言及されていましたので、
その方面でご興味のある方にも読み応えあるかと思います。



さて、脱線が長くなってしまいましたが、
今日の記事タイトル。

AIを発明者とする出願→Inventor欄には何が書かれているか?

一旦折り畳みます (すみません)

が「小ネタ」的に面白いはず、です。たぶん…
お時間ある方は、記事の続きにどうぞ。


2020/01/08

[講座のご案内] 2/14(金) 10:00〜16:00 B17 特許情報検索法(侵害予防調査)

講習会のお知らせです。





日本パテントデータサービス株式会社(JPDS)が主催するセミナーにて、
弊社代表 酒井が講師を務める講習会が開催されます。

B17 特許情報検索法(侵害予防調査)
 調査中級・上級者のための侵害予防調査におけるノウハウ講座。調査の実例を主体に、開発・設計現場とのヒアリング、検索式作成・調査から報告書作成までを一連の流れに沿ってポイントと注意点を調査のプロが丁寧に解説します。
 サンプル出荷・製品発売前の侵害予防調査は、「漏れがあってはならない」「でも、膨大な件数はチェックできない」「結局、この検索式で大丈夫なのか?」と、多くの方が迷いながら調査されている事と思います。
 本講座では調査の実例を主体に、開発・設計現場とのヒアリング、実際の検索式作成・調査から報告書作成まで、一連の流れに沿ってポイント・注意点を調査のプロが丁寧に解説します。知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。

【プログラム】
◆一般的な留意点
 1.侵害予防調査で、知財部とサーチャーが意識すべきこと
 2.侵害予防調査の検索式構成 (概要) (他の検索場面との対比説明)
 3.検索式構成の留意点 (概要) (他の検索場面との対比説明) 

◆侵害予防調査 ケーススタディ
 4.事前準備 ~ 発明者・設計担当とのヒアリング
 5.検索式作成上の留意点 (上位概念/下位概念、分類の広さ等)
 6.検索式の作成事例 (分類特定、試行錯誤の過程など、全工程を説明します)
 7.資料抽出のポイント
 8.調査報告書の作成


【対象】
 特許調査担当の中~上級者
 ※特許分類が理解できる方
 

【日時】
 2月14日(金)10:00~16:00

【場所】 
 (本会場)<東京>日本パテントデータサービス(株) セミナー室
       東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル6F
       [地図]
       ・都営三田線「内幸町駅」出口A3より徒歩4分
       ・JR線・東京メトロ銀座線「新橋駅」烏森口より徒歩6分
       ・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」出口1より徒歩9分
 (TV受講)名古屋・大阪・九州

【科目受講料】 

 本会場  20,000円(税別)
 TV聴講 16,000円(税別)



【お申込み方法】 
ネットでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「 JPDS知的財産セミナー 」のお申し込み ページにて、講座タイトル「B17 特許情報検索法(侵害予防調査)」を選択し、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
FAXでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ、講座タイトル「B17 特許情報検索法(侵害予防調査)」内にある「FAXでのお申し込み」より「本会場」、もしくは「TV聴講」から申込書をダウンロード後、下記お問い合わせ先までお申し込みください。


【お問い合わせ先】
  〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産 日比谷ビル
   日本パテントデータサービス株式会社 知財研修部
   Tel. 03-3580-8021  Fax. 03-5512-7810  
   Mail. chizai-semi@jpds.co.jp
 ※お問い合わせは直接主催者様へご連絡ください。


講師プロフィール
 酒井 美里
  スマートワークス株式会社 代表取締役
   サーチャー AIPE認定 知的財産アナリスト

1991年奈良女子大学卒業後、セイコーエプソン株式会社、エプソンインテリジェンス株式会社を経て、2005年スマートワークス株式会社設立。2007年特許検索競技大会優勝、2008年特許検索競技大会実行委員会、電気・機械WGリーダーを担当。代行特許検索と検索講習会をはじめとするサーチャー教育に従事。2018年3月には平成29年度 特許情報普及活動功労者表彰 特許庁長官賞受賞。

代行特許検索では日本特許、外国特許調査(米国・欧州・韓国・中国等において年間約150件を超える豊富な経験を有しており、サーチャー教育では企業知財部・研究者を対象に年間数十回の講習会・講演を実施。さらには、書籍・論文等の執筆など、多岐にわたって活躍。

上記以外で弊社代表 酒井が講師を務める講習会のスケジュール (一般募集分)は
こちらからご確認いただけます。