ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/03/31

「それ、やっちゃダメ!」な分類の選び方




みなさーーーん!
調査に使う特許分類、”ちゃんと”選べてますか?

今日は、短めの記事でまいります。
「それ、やっちゃダメ!」な分類の選び方。

いくつか、書いてみたいと思います。




◆J-PlatPatの「パテントマップガイダンス」で、分類表をキーワード検索して、
分類表の中身は読まず、ヒットした分類をとにかく全部!片っ端から使う。


・・・この方法だと、ノイズが大幅に増えるかもしれませんし、
"王道の分類"が見つからなくて困るかも。
これがもし、両方重なったら目も当てられませんよね。

分類表の中身をバッチリ暗記している方以外は、
避けた方が無難かも。



◆とにかく!検索漏れがこわーい。
分類は「とにかく広め」。国際分類=H01? とか、普通に使います。



うーん。分類使う意味ないですよね? とまでは言わないけど・・・
でも、やっぱり言っちゃう。
分類、あまり広すぎると、意味ないかも。
気休めというか、おまじない?みたいになりやすいです。
(たまには、有効にはたらく事もあるけど)

同じようなパターンで、
「関連しそうな分類を、たくさんたくさん足し算する」のも、
おまじないチック。 オススメはしません。


◆たまたま手に入れた「他社の気になる公報」。
公報に書いてある分類を、そのまま検索画面に入力してみた。


上ふたつの「ダメ」な例よりは、成功確率が高いかな。
あまり古い公報だと、成功確率が下がっていくとは思います。



◆外国特許を調べるんだけど、英語の分類表を見たくないので、
日本でよく使ってるIPC、とりあえず使ってみた。


うんうん、気持ちはわかります。
絶対的な「ダメ」でもなかったりしますけど・・・

外国特許って、結構「えっ!?それなの?」って分類がついているもの。
日本でよく使ってる分類、参考にはなりますけど、
検索してみて 「何か違う・・・」と感じたら、
一度、頭をまっさらにして、分類を選び直した方がスムーズかと。


◆結構昔?に、先輩から「これを使うといいよ」と教わった分類。
このごろ、最近の公報がヒットしないな、って気がするけど、
なんとなくそのまま使い続けてる。


ああっ!これはダメです!

ご自身でも「最近の公報がヒットしない」って、気付かれている通り、
分類が変わった可能性が高そうですよね。

SDI(定期監視)の検索式でも、要注意。年1回くらいは、見直しをされるといいですね。





分類選びって、少々手間がかかるものではありますが
せっかくなら「より良い結果」が得られると嬉しいですよね。

頑張りましょう。


それでは
よい週末
よい新年度を。(^^)


調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/03/30

[雑記] 今週、肩こりに効いたストレッチ



こんにちは、酒井です。

最近、聞いた話なのですけど・・・

知財業界の「年度末進行」って、
緩和された企業が増えているみたいです。
(会社によって、違いが大きいのだと思いますが)


「以前は出願日ベースで ”3月末までに出願” すると
年度内の実績にしていたけれど、
それを見直して、発明提案書の提出日にしたので、
出願スケジュールも、以前みたいな大変な状態ではないですよ。」

というようなお話でした。

みなさまの3月末は、いかがでしょうか?


わたくし、ですか?
出願はいたしませんが、普通の年度末進行です。
想定の範囲内、でございます。(キリリ



でもね、

忙しい時ほど、ちょこちょこと体を動かしたり、
ほぐしたりした方がいいですよね?

・・・という、当たり前の事を、
今週は、改めて実感いたしました。



大きな声では言いたくないんだけど・・・


このごろ、子供の頃から付き合ってきた「肩こり」とは少し違って


・・・が重苦しくなってて。

まさか、五十肩じゃないよねーー?
腕も肩も上がるから、大丈夫よね???

と、内心恐れおののいていました。 (カミングアウト


そうしたら、
偶然、諏訪市内の書店で見かけた、こちらの本。

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ
崎田ミナ 福永伴子
4864105286


昨日、新宿駅の駅ナカでも見かけたので、
たぶん、全国的に売れているのかな?って思うのですけど・・・


本屋さんで見たけど、
結局、Kindleで買いまして。(←出張先でも、いつでも見れますし♪


とはいえ 「なぞの肩痛」に効くとか
そこまで期待してたわけでもないのだけど、


【いなほのポーズ】 と




【下向き犬のポーズ】が、



おそろしいほどできない!(笑

いえ、イラストと同じ「かたち」はできるんですけど、
その間、固まった筋肉がビーーン!と伸ばされて、
つい息を止まってしまう感じ。
(ほんとは、ゆったり深呼吸を続けながらすると、よいそうです)


ですが

「そうか、そこが固まっていたのねぇ」と、
1日のうちに、何回か繰り返していましたら、


なんと翌日には、これ↓なおった!
長ーーいおつきあいの「普通肩こり」は、まだまだありますけどね。


ちょっと感動・・・! (感動しやすいタイプではありますが)



この本のヨガやストレッチ、
Gooの「いまトピ」の連載をまとめたもので、
上記サイトでも、見ることができます。

連載記事を見て、ちょっと試してみるとかでも、いいかもしれないですね。





今週が年度末、で、来週は新年度。
間に週末が入るので、
気分も「パキッ!」と切り替わりそうです。


適度に体を動かしつつ、頑張りましょう。(私も、です!
それでは。



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/03/28

[まとめ] ドシエ(包袋)サービス 2017春



一昨年(2015)頃に順次スタートした
5大特許庁を中心とする包袋相互閲覧サービス。

その後、少しずつ変化もあるようなので、まとめてみました。


各庁へのリンク
日本特許庁|ワンポータルドシエ(OPD)
https://www10.j-platpat.inpit.go.jp/pop/all/popd/POPD_GM101_Top.action

米国特許庁|Global Dossier
https://globaldossier.uspto.gov/#/

欧州特許庁|European Patent Register
https://register.epo.org/regviewer?lng=en

中国特許庁|中国特許照会システム
http://cpquery.sipo.gov.cn

韓国特許庁|KIPO One Portal Dossier
http://kopd.kipo.go.kr

WIPO|PATENTSCOPE  NEW!
https://patentscope.wipo.int/search/en/search.jsf


最近のトピックスなど


今年に入り、WIPOのPATENTSCOPEからもGlobal Dossierに接続がスタートしました。

ニュースリリースはこちら
Dossier Content Now Available in PATENTSCOPE (January 20, 2017 | WIPO)

Dossier content from participating intellectual property (IP) offices can now be accessed via PATENTSCOPE in the Documents tab. This content is available for patent applications from the European, Japanese and Canadian national/regional collections. The service will also be extended to more national collections – including US, Korean, Chinese and Australian – in the near future.

・PATENTSCOPEの検索結果から「Document」のタブに表示されるようになった。
・サービス開始当初から利用できるのは、欧州、日本、カナダ。
・米国、韓国、中国、オーストラリアも順次追加される。

ということです。
(2017/03/28時点で、米国の経過書類はまだ利用できないようでした)



特徴や便利な点、使いどころなど

各国の「入り口」から利用する、ドシエサービス。

基本的な「日本の包袋」とかを見るなら、
どの入り口から入っても、同じ情報が入手できますが、


「特定の情報は、特定の入り口で」という組合せも
いくつか存在してます。



日本特許庁|ワンポータルドシエ(OPD)
https://www10.j-platpat.inpit.go.jp/pop/all/popd/POPD_GM101_Top.action

日本語インタフェースなので、日常的に利用されている方も多いかもですね。

個人的には、
経過情報がキレイな表形式なので (←Excelに貼り付けやすい、の意味
経過情報保存用とあわせて使ってます。


◆米国特許庁|Global Dossier
https://globaldossier.uspto.gov/#/

Public Pair(米国経過情報)と
Common Citation Index(グローバル引用情報)にリンクされてます。

やはり、米国の権利維持状態などを確認するなら、
この入り口が便利かも!


欧州特許庁|European Patent Register
https://register.epo.org/regviewer?lng=en

欧州登録後の、各国における維持状態を併せて見るならここ。
→ 関連記事

欧州各国の包袋システムにもリンクしています。



・・・という感じで、
主に三極のドシエサービスを、用途とフィーリング(!?)で使い分けており、
今後、WIPOの収録増加に期待してるところ、です。


何かのご参考になりましたら。



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/03/25

2017年5月の出没情報


酒井の出没予報をアップいたします。
2017年5月分です。

-------------------------------------------------------------
[5月] 
17日(水) 東京:企業研修
30日(火) 東京:経済産業調査会「侵害予防調査・無効化調査の勘どころ」
-------------------------------------------------------------
※更新日:2017/3/25

打合せ日程などの、ご参考に。
お問合せは、メール info@1smartworks.com でどうぞ。(事務管理より返信いたします)

4月以降の講習会スケジュール|スマートワークス株式会社



講習会スケジュールを更新しました。 

◆特許情報検索法(無効資料調査)(TV聴講あり)

無効材料調査は文字通り「既に登録となった特許を、無効化する調査」です。一旦特許権が成立した特許を無効化するためには、どのような点に注意して有力な資料を調査しなければならないのか?
本講座では、調査範囲探索のテクニックを中心に「説得力ある資料を探す手法」を調査のプロが丁寧に解説します。
知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】4月27日(木) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 本会場:JPDS大阪営業所 2階セミナールーム (地図
 TV聴講:東京・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


◆侵害予防調査・無効化調査の勘どころ new

知的財産侵害や提訴、訴訟等のニュースが毎週のように聞かれる中、「自分達の業界でも、訴訟は他人事と言っていられない」「今後、権利活用の一環として、権利行使も視野に入れていきたい」といった声も増えています。
しかし、侵害予防調査の重要性を知っていても、実務では「膨大な件数を漏れなく調査しなければならない。どこまで調査すれば良いのか」という悩みがつきまといます。また、無効化のための調査では、多くの方がその有効な調査方法に悩みを抱えていることと思われます。
そこで本講座では、既に中級以上の特許調査の経験を有している知財・開発部門の担当者を対象に、調査の実例を示しながら、侵害予防調査では現場のヒアリングから実際の検索式作成・調査、報告書に至るまで、また無効資料調査では調査範囲探索のノウハウを中心に有力な資料を探す手法を丁寧にわかりやすく解説します。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】5月30日(火) 10:00~16:10
【主催】 経済産業調査会
【場所】 銀座会議室(三丁目)2階A室 (地図
【受講料】一般 23,000円(税込)
【お申込み】 電話またはメール


Today's photo | Book Smart by Nick Louie on 500px

よろしくお願いいたします!

[CPC] 関連資料リンク集


reading in white by Magdalena Roeseler on 500px

※2016年10月15日その他関連記事リンク追加

酒井です。先日アップした、CPC(共同特許分類/欧州×米国共同分类)の予習シリーズを作った際、(→予習シリーズの先頭はこちら

関連資料が集まりましたので、改めてリンク集にまとめましか
そこそこボリュームがありますので、折り畳んでおきますね!

リンク集は「記事の続き」からどうぞ。 

2017/03/24

[査読の小ワザ] 「数値」をたくさん読む時は



今日は「小ワザ」なので、短め更新でまいります。

「特定の数値を記載した特許」を探したいとき、

・検索のテクニック
・査読の小ワザ

両方持っていると便利です。
今日は 「査読の小ワザ」 のご紹介。

※以前、講習会でご紹介していたワザでして、
※何年か前、講習資料から削ってしまったもの、です。
※ですので「知ってるよ~」って方もいらっしゃるかと思いますが、空気を読まずにご紹介♪

必要な道具は

・商用データベース (検索可能テキストつきPDFを出力できること、が必須。連続出力できるとなおよし。)

・Acrobat Reader 

のふたつだけ。






次は手順です。

1)データベースで特許を検索する

ここは「普通に検索」です。
※数値検索のテクニックも、色々試してみてくださーい。

2)検索結果を「PDF形式で連続出力」する

「公報全文」を「PDF」で。連続出力します。

連続出力、というのは
10ページ/件の公報が15件ある、としたら、

15件を1ファイルにまとめて出力する。
出力されたファイルは、150ページになる、という意味です。


連続出力ができなかったら・・・?
PDFファイルの結合ツールで、
ファイルを1ファイルにまとめると良いかと。
※[PDF 結合 ソフト]あたりで検索すると、見つけられそうですよ。


3)ファイルをAdobe Acrobat Reader で読み込む


4) Acrobatの検索機能で「単位」を検索する


ここで「高度な検索」を使うのがポイント。





探したい数値とセットになっている「単位」で検索すると
「数字+単位」がズラリ、と表示されます。

※一般的な「検索」機能では、この表示は出ないかもしれません。
※「高度な検索」を使うのがポイントです。


後は、使えそうな数字にジャンプ!すればOKです。




それでは
よい週末を♪



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会


2017/03/22

仕事と検索スイッチと「自分のトリセツ」な話



こんにちは、酒井です。
なんだか出張が続いております。「おかげさま」なのです。


昨日も、猛吹雪の長野を出て、東京に。

「雪が積もりすぎたら、特急あずさ止まるかも・・・!泣」
とやきもきしましたが、


そこは春の淡雪ですね。
無事、帰還できまして。



今朝は雪もやみ、無風で穏やかな青空が広がる
原村で内勤しております。



そんな出張先・・・確か、名古屋だったか。


ランチをご一緒くださった方から

「弁理士さんには 『仕事のスイッチが入ると止まらなくなって、深夜まで仕事を続けてしまう』方も多いようですが、酒井さんも検索のスイッチが入ると、止まらなくなるタイプなんですか?」

と質問されました。

んーーー。

スイッチが入ると、止まらなくなるタイプ?
淡々と作業を続けるタイプ?
それとも、
悲しいかな、滅多にスイッチが入らないタイプ・・・!?

うふふ~、どれでしょうか?笑


正解は「記事の続き」から。




2017/03/20

個別コンサルティングについて

  酒井美里の個別コンサルティング


  個別コンサルティングとは


これまでの出願権利化業務や代行検索業務、企業内研修、ベンダー様主催の講習会、執筆活動などを通じて得た知識をフルに使い、
現場目線の内容で、現実的・多面的にアプローチする検索コンサルティングです。

さまざまな観点、分野から、総合的な検討を行います。
検索・データベースに限らず 「必要な時に、必要な情報を得ること」を中心に据えて、現実的な成果が期待できる取り組みをご提案します。

講習会終了後に、講習内容とは少し離れた疑問点を、講師に質問することがあると思います。このコンサルティングは、そのような質問タイムの拡大スペシャル版、とイメージして頂くと、わかりやすいかと思います。

講習会の後ですと 「講習内容とかけ離れた内容は聞きにくい…」と、遠慮してしまう方もいらっしゃいますが、個別コンサルティングでは、検索・調査に関する事でしたら、何をご相談いただいても結構です。


  個別コンサルティングで相談可能な内容

 社内教育に関すること
一言で「社内教育」と言っても、対象が技術者か?知財部員か?サーチャーか?で、教育すべき内容・かけられる期間が異なります。
また、事業内容(技術分野)によって、検索のどの部分を強化すれば最も効率が良いかが、企業ごと、同じ企業内でも事業部ごとに異なってきます。

コンサルティングでは、職種別/事業別に「最も調査効率が上がる、コアの部分」を、個別にお伝えする事ができます。


 検索技術に関すること
検索で苦労されている点や、「自己流でやってきているが、客観的に見て妥当性があるのか知りたい」など、お答えできます。
弊社オリジナルの検索式雛型を、日頃扱われている技術内容に沿って最適化・アレンジもいたします。


 検索条件の作成
打合せをしながら、90分でできる所まで、一緒に検索条件を作成します。(90分1コマでは終了しない場合もあります。その場合は、完成部分+未完成部分の検索方針をお持ち帰りいただきます。)

無効化資料調査・情報提供等の場合は、「最も調査効率が良いと考えられる部分(領域)」「領域内を分割して、最速でチェックする方法」「次点の調査領域」などを作成していきます。
侵害予防調査の場合は、まず多角的な調査観点の設計を行います。続いて、各観点について、それぞれ多重構造の検索式を作成し、順位付けも行っていきます。



  講習会との違い

講習会では、数週間前~数ヶ月前にはテーマが決まっているのが一般的です。社内講習であったとしても、基本的には「準備してきた内容」に沿って、ご説明を進めるものとなります。

これに対して個別コンサルティングは、「今知りたい」事をご質問いただける場となります。

  • 時間内でしたら、複数の質問をして頂いても大丈夫です。
  • 前に伺った概要と、当日の相談内容が違っていても大丈夫です。

講習会のような、まとまった資料のご提供はありませんが、コンサル内容の録画・録音、ホワイトボード等の撮影はご自由にどうぞ。



  サービス内容詳細

弊社事務所 (千代田区九段) / 出張コンサルティング

弊社事務所
【場所】  弊社東京事務所 / 千代田区九段南
           ※参加人数は3人まで。

出張コンサルティング
【場所】  依頼者様ご指定の会場
           ※ 当面、参加人数の制限は設けません。
           ※ コンサルティング費用+交通費のご負担をお願い致します。


【費用】 こちらをご覧ください。

【形態】 いずれも対面のみ    (電話対応はございません)

【機密保持】 機密保持契約書(相互に取り交わし)、誓約書(弊社より書類提出のみ)の対応可能です。申込時にご指定ください。

【お申し込みの流れ】
  1. フォームよりお申し込みください
  2. 事務管理より確認&詳細のご連絡
  3. 予約完了
  4. (事前に、関連資料のご提供をお願いする場合がございます)
  5. 当日、指定の場所にお越し下さい

個別コンサルティングのお申し込みフォームは こちら です。

● ご質問、お問い合せのメールはこちら から。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2017/03/17

今日はこんな日〜日本橋におります。


そういえば日本橋って、東京にも大阪にもありますよね。
今日はわたくし、ライオンのいる東京・日本橋に来ております。


時間があったので
とある建物の屋上にのぼってみました。


屋上にはガーデニング売場と…



ビルの上とは思えない
立派な鳥居があるのです。
ちょっと、意外ですよね。

快晴の空の下、
お社の辺りで陽射しを浴びていると、
「現代的な形で守られている歴史と伝統」なんて事も感じられました。



さて、午後は調査の打合せです。
行ってまいります!

2017/03/16

[短め更新] キーパーソンを探せ!?「あのひと検索」



今日の記事は「短め更新」で、キーパーソン探しのツールを。

あのひと検索SPYSEE2
http://spysee2.jp

ひとことで言うと「人と人とのつながりを可視化するツール」です。
ネット上での共起関係を用いた独自アルゴリズムに、機械学習や人工知能技術を加えることで、人物同士のつながりの強さ、人物とキーワードのつながりの強さを計算している。
とのこと。

基本形は「人物名で検索」。

佐々木蔵之介さんって、
市川猿之助さんと共演されたのかな?親交があるのかな?


・・・と、二人を結ぶ線上をクリックすると、関連した記述が表示され、

大河ドラマで共演していた、とわかる、
といった使い方ですが、


キーワードで検索もできますし、
/>

会社名、研究機関名で検索も可能。



キーワードで検索すると、その分野のキーパーソンが浮かび上がるでしょうし、
会社名、製品名などで検索すると、キーパーソンの人間関係も何となく表現されていたり。

特許情報(発明者分析)と組合わせると、
新たな発見があったりするかもしれません。(微笑)


色々な使い方の例は、
SPYSEE2のブログで紹介されています。

楽しい使い方も多いので・・・遊びすぎには注意!でございます。




調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/03/15

[J-PlatPat代替] 経過情報&分類表(FI・Fターム)の所在メモ



J-PlatPatが停止して、もうすぐ1週間。

はじめは
「11日・12日の週末に復旧するかな?」と、ノンビリ見守っておりましたが、
当分復旧しそうにないので、もうビックリするばかり。。


今日(2017/03/15)のお知らせ↓によると

「数日中にサービスを再開できるよう」 ですものね。
今週の復旧は、難しいのかな・・・? とも思いました。


周囲の方と情報交換させて頂いた範囲では、
特実の検索は商用データベースを入れているので、さほど困っていない
経過情報パテントマップガイダンスを見れないのが痛い
意匠・商標はJ-PlatPatを使っていたので不便
・・・というお話が多く、私も全く同感です。


J-PlatPatの休止、長期化しそうなので
・経過情報
・分類表(FI・Fターム)
の所在、メモしておきます。 (意匠商標は、時間あれば追記で。。)

完全にJ-PlatPatを代替できるわけではありませんが、
急場しのぎには使えるのかも・・・?

記事の続きからどうぞ。



2017/03/13

[備忘録]「国立国会図書館」デジタルコレクション豆知識。



先週「寄り道女王」の末にお邪魔しました、
国立国会図書館・関西館

ビジネスユーザーによる、
国立国会図書館デジタルコレクションの利用に関する会議に
参加させて頂きました。

会議資料として、関西館の方がご教示くださった「デジタルコレクションの概要」は、
今後、調査業務の参考になりそうでしたので、
備忘録として、記録しておきたいと思います。

(折りたたみます)


2017/03/12

[定期UP]代行特許検索のご案内

スマートワークス株式会社では、代行特許検索をお受けしております。お問い合せ、お待ちしています。

  弊社の代行特許検索のスタイル


弊社の特許検索のスタイルは

多面的な検索方針の設定
・ それぞれの検索方針に対して、更に多重検索をかける

ことです。


弊社・酒井を「2007年・第1回特許検索競技大会の優勝者」として、知って下さった方も多い事と思います。

この大会では、4時間の制限時間(現在の制限時間は5時間)の中で、初見の検索課題を理解し、検索を実施。該当公報10件をリストアップし、コメントを記載する事が求められます。

この競技大会のような、極端な制約条件のある場面で確実に結果を出すには、検索課題の表面だけをなぞって検索するのではなく、「テーマを多面的にとらえる検索方針」と、複数の検索方針を適切な検索条件に置き換える「検索技術」が大切です。

特許検索競技大会は、たった4時間。検索式作成にかけた時間は約1時間でした。

通常、皆様からお預かりする代行検索では、大会の数倍程度時間をかけ、調査アプローチの妥当性、検索式の妥当性を吟味したサーチをご提案させて頂いています。


  こんな時に、特におすすめします



何らかの理由で 「自分・自社での検索が難しい」 時にご利用いただくのが「代行特許検索」 です。お気軽にお声がけください。

とりわけ、次のような場面で利用いただくのが、効果的かと思います。

  • 何度か検索経験はあるが、複数アプローチを考えるのが難しい。
  • 情報提供用の調査で、既に拒絶理由が出ており、拒絶引例とは違う側面から資料を探したい。
  • 侵害予防調査で、大まかな調査方針は立てられるが、もっと細分化して見て欲しい。検索式の最適化もお願いしたい。
  • 検索式だけを作成して欲しい。
  • 外国出願前の調査で、外国特許も含めて検討してほしい。
  • 特許だけでなく、文献調査も考えているが・・・?
  • 検索手順の参考にしたい。 ※ 検索式解説も承ります。
  • 検討時間が限られている。 ※ 至急料金を頂く場合もあります。

  代行特許検索サービス概要

 依頼方法
まず電話、メール等でお問い合せください。必要に応じて、詳細打合せを実施します。 (電話/対面)

 調査対象となる資料
日本特許、外国特許、雑誌・文献記事が可能です。
※外国特許のマイナー国(アジア、中南米、中東…など) は、具体的な国名をご連絡ください。調査可能範囲をお答えします。

 標準的な納期
調査着手のご指示(見積もり確認後)から起算して、出願前の調査で1~2週間、その他は4週間前後です。納期短縮も可能ですが、無効材料調査(情報提供用含む)、侵害予防調査などで2週間を切る場合は、至急料金をお願いいたします。

 およその調査費用

  • 出願前調査 / 約5万円~
  • 無効材料調査 / 約15万円~40万円 (請求項数により変動します)
  • 侵害予防調査 / 約15万円~100万円 (調査内容・範囲により変動します)

※上記金額は「過去の調査案件の多くが、この範囲の調査費用だった」という例です。
    調査内容によっては、上記に当てはまらないケースも発生します。参考程度にご覧ください。

  調査+講習 セットにもできます


検索テーマをお預かりし、
ご報告時に「調査方針作成のポイント」「検索式作成のポイント」等を解説させて頂く事も可能です。

基本費用は  「調査費用(実費)+講習費(約2時間分/調整可能)+交通費 」 となります。
ぜひご検討ください。

  お問い合せ方法

 お問い合せの方法は?
電話 ( 長野本社 0266-79-6709) 、メール、お問合せフォームがご利用いただけます。

 事前準備は必要?
通常、「調査用」にと、改めて資料を準備していただく必要はありません。
既にお持ちの参考資料(Webサイト、記事切り抜き)、審査経過情報、図面(特許図面のレベルで十分です。)などがありましたら、ご提供頂けると打合せがスムーズになります。よろしくお願いいたします。


                                        お問い合せ先はこちら





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。