ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/09/19

今日から東京。



しばらく更新が空きましたが
無事帰国して、そのまま大阪に直行。

そして今日から東京にいます。
今朝は虎ノ門スタート。

虎ノ門では、金刀比羅宮に立ち寄るのがリフレッシュのもと。
今朝は五色の「のぼり」が立っています。
秋まつりの準備のようです。

そういえば、もうすぐ10月。
多くの企業では一年の折り返し「下半期」スタートが近いですね。

今日は打合せがいくつか。
行ってまいります。

2018/09/16

代行特許検索のご案内

スマートワークス株式会社では、代行特許検索をお受けしております。お問い合せ、お待ちしています。

  弊社の代行特許検索のスタイル


弊社の特許検索のスタイルは

多面的な検索方針の設定
・ それぞれの検索方針に対して、更に多重検索をかける

ことです。


弊社・酒井を「2007年・第1回特許検索競技大会の優勝者」として、知って下さった方も多い事と思います。

この大会では、4時間の制限時間(現在の制限時間は5時間)の中で、初見の検索課題を理解し、検索を実施。該当公報10件をリストアップし、コメントを記載する事が求められます。

この競技大会のような、極端な制約条件のある場面で確実に結果を出すには、検索課題の表面だけをなぞって検索するのではなく、「テーマを多面的にとらえる検索方針」と、複数の検索方針を適切な検索条件に置き換える「検索技術」が大切です。

特許検索競技大会は、たった4時間。検索式作成にかけた時間は約1時間でした。

通常、皆様からお預かりする代行検索では、大会の数倍程度時間をかけ、調査アプローチの妥当性、検索式の妥当性を吟味したサーチをご提案させて頂いています。


  こんな時に、特におすすめします



何らかの理由で 「自分・自社での検索が難しい」 時にご利用いただくのが「代行特許検索」 です。お気軽にお声がけください。

とりわけ、次のような場面で利用いただくのが、効果的かと思います。

  • 何度か検索経験はあるが、複数アプローチを考えるのが難しい。
  • 情報提供用の調査で、既に拒絶理由が出ており、拒絶引例とは違う側面から資料を探したい。
  • 侵害予防調査で、大まかな調査方針は立てられるが、もっと細分化して見て欲しい。検索式の最適化もお願いしたい。
  • 検索式だけを作成して欲しい。
  • 外国出願前の調査で、外国特許も含めて検討してほしい。
  • 特許だけでなく、文献調査も考えているが・・・?
  • 検索手順の参考にしたい。 ※ 検索式解説も承ります。
  • 検討時間が限られている。 ※ 至急料金を頂く場合もあります。

  代行特許検索サービス概要

 依頼方法
まず電話、メール等でお問い合せください。必要に応じて、詳細打合せを実施します。 (電話/対面)

 調査対象となる資料
日本特許、外国特許、雑誌・文献記事が可能です。
※外国特許のマイナー国(アジア、中南米、中東…など) は、具体的な国名をご連絡ください。調査可能範囲をお答えします。

 標準的な納期
調査着手のご指示(見積もり確認後)から起算して、出願前の調査で1~2週間、その他は4週間前後です。納期短縮も可能ですが、無効材料調査(情報提供用含む)、侵害予防調査などで2週間を切る場合は、至急料金をお願いいたします。

 およその調査費用

  • 出願前調査 / 約5万円~
  • 無効材料調査 / 約15万円~40万円 (請求項数により変動します)
  • 侵害予防調査 / 約15万円~100万円 (調査内容・範囲により変動します)

※上記金額は「過去の調査案件の多くが、この範囲の調査費用だった」という例です。
    調査内容によっては、上記に当てはまらないケースも発生します。参考程度にご覧ください。

  調査+講習 セットにもできます


検索テーマをお預かりし、
ご報告時に「調査方針作成のポイント」「検索式作成のポイント」等を解説させて頂く事も可能です。

基本費用は  「調査費用(実費)+講習費(約2時間分/調整可能)+交通費 」 となります。
ぜひご検討ください。

  お問い合せ方法

 お問い合せの方法は?
電話 ( 長野本社 0266-79-6709) 、メール、お問合せフォームがご利用いただけます。

 事前準備は必要?
通常、「調査用」にと、改めて資料を準備していただく必要はありません。
既にお持ちの参考資料(Webサイト、記事切り抜き)、審査経過情報、図面(特許図面のレベルで十分です。)などがありましたら、ご提供頂けると打合せがスムーズになります。よろしくお願いいたします。


                                        お問い合せ先はこちら





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2018/09/12

【昨日の美里さん】ミラノ特集!!

今週の美里さんはミラノ特集です!
出発前からタイムラインをまとめてお届けします。





出発前はやっぱり予習です。
お会いする方々の事はしっかり頭に入れておきます。
今出来る仕事をしっかり片付けて、明日に備えます。





ヘルシンキまで、マリメッコとムーミンに囲まれて。
こんなサービスがあるなんて知らなかったです。
前の空間が空いている席、長時間のフライトにはとっても嬉しいです。





ミラノで最初のお食事は、地元の方に混ざって。
お店の中より、外のお席が現地の雰囲気を感じられて良いですね。





量り売り、イタリア語で書かれていても、タッチパネルと商品の写真があると心強いですね。
私はその土地その土地のスーパーを体験するのが好きです。
珍しい食べ物、その土地の名物、同じものでも価格や大きさが違ったり。
あと、お土産を購入するのにもスーパーは楽しいですね。





唯一の観光時間。
ここはやっぱりドゥオーモ(大聖堂)へ。
ヨーロッパの雰囲気を存分に味わいます。
美里さんはここで何を感じられたのでしょう。





翌日はいよいよPatent Olympiadです。
現地に到着して始まる前のやや緊張の面持ち。





おかずもしっかりあるのは、日本の朝ごはんの特徴かもしれませんね。
カプチーノと甘い何か。フルーツがあれば良いかな。
だんだんミラノに行きたくなってきました。





大学にWi-Fi完備。時代ですね〜。
講義スタイルが懐かしいです。
いよいよ始まります。





午後のカンファレンスの様子。
動画をお届け出来ないのが残念です。
Facebookでは全て視聴できますので、ぜひこちらへどうぞ



そんな特殊能力が開花しましたか!
聞きなれない言葉の中で、耳からの情報をキャッチしようと、
いつもより聴覚が研ぎ澄まされているのかもしれませんね。


Coldplayは2回
>>https://youtu.be/gKM15TaKLUI
Martin Garrix は3回
>>https://youtu.be/JsKIAO11q1Y





地下鉄の乗り換えにも慣れて、すっかりミラノっ子。
大人になってからの通学は楽しいですね。





おお〜。
これは、大学の中でも視聴覚の講義や国際会議にふさわしい教室ですね。





美里さんが気になっている「それ」すらもちんぷんかんぷんですが。。。
WIPOという単語はこのブログでも登場していますね。





新しい情報もしっかり取り入れ、発信しています。





こういう会議でもリアルタイムでコメントが出来るんですね。
スライドも見ながら、同時進行で学びがスムーズです。





なんと!!
凝った造りの階段です。
こういう発見が毎日を楽しくしてくれます。





美里さんが今回の国際カンファレンスで感じた事。
これからの事業と経営に生かされますね。
次回のミラノ、勝手について行っちゃおうかしら。
(私はサーチャーではありませんが。。。)





ダイソン!こんなのまで作っていたんですね。
確かに、風力強そう。
そして、この手に合わせたカーブが良いですね。





さてさて、帰路はマリメッコ柄の飛行機で。
今頃空の上でしょう。
日本につく頃は、水曜日の朝ですね。
美里さん、おかえりなさい。


2018/09/10

Patent Olympiad 無事に終了。



お陰様でPatent Olympiad、無事終了いたしました。
一夜明けて今は翌朝。
正直なところ、まだ疲労困憊しています。(苦笑)

今日のところは、メモだけ。

↑こちらはカンファレンスの参加リスト。国籍もさまざま。

・出題は大問が3つ。
無効資料調査、先行例調査、多肢問題。

・無効資料と先行例は、普通の問題。むしろ簡単なくらいかも…

・多肢はオーソドックスなものもあれば、
「もしかして、お遊びですか?」と思えた、不思議な問題もありました。

・問題はネットで配布。
…というのを、口頭で説明してました。(と、思う)
大問1、2の案内は 口頭だけ。
大問3のみ、URLが板書された感じです。

あれ、聞き取れなかったら、
大問1、2のありかがわからなくて、
ミラノで立ち尽くす結果になったかも。。(怖ーーっ!


↑大問3のURL(部分)

・大問1、2の入口はこれ。 

先程確かめると、もう問題閲覧できなくなっていましたが…

そんな事もあろうかと
大会の時間中に 検索しながらスクリーンショット、撮ってたんです。
自分の機材持ち込みだからできる行動。ふふふ。

自分でもそういう所は
「計画的っていうか、何ていうのか。
 まぁ自分を褒めておこう」
って思います。(笑)


でも、主催者に確認したところ、
やはり、問題はオープンにして欲しくなさそうでしたので
スクリーンショットは、こっそり家宝にします。

出題に関するメールでのお問合せも、今回はご遠慮ください。

もし「どうしても!」という方がいらっしゃったら…
酒井に遭遇した時にでも、直接ご質問頂ければ幸いです。
何卒ご理解くださいませ。


と、いうことで。
体力が回復しだい…

↑ここが会場。日本より急傾斜な階段教室。

改めて「参戦記録」を書く予定でおります。
ただ、上記の理由により、問題は「ふわっとぼかした」感じになります。

また、長文になる可能性が高そうなので、
ブログに掲載するのはダイジェスト版、
より詳しい情報は「メルマガを通じてPDF配布」を予定しています。


末筆になりましたが、
皆様から「頑張って」とお声がけ頂き、
とても心強かったです。

結果発表は今から約12時間後。

全てが英語だし、全然入賞できてる気はしません…(弱)
でも検索そのものは、手ごたえありました。^^
参加できてよかったです。

皆様、ありがとうございました!

酒井

2018/09/09

個別コンサルティングについて

  酒井美里の個別コンサルティング


  個別コンサルティングとは


これまでの出願権利化業務や代行検索業務、企業内研修、ベンダー様主催の講習会、執筆活動などを通じて得た知識をフルに使い、
現場目線の内容で、現実的・多面的にアプローチする検索コンサルティングです。

さまざまな観点、分野から、総合的な検討を行います。
検索・データベースに限らず 「必要な時に、必要な情報を得ること」を中心に据えて、現実的な成果が期待できる取り組みをご提案します。

講習会終了後に、講習内容とは少し離れた疑問点を、講師に質問することがあると思います。このコンサルティングは、そのような質問タイムの拡大スペシャル版、とイメージして頂くと、わかりやすいかと思います。

講習会の後ですと 「講習内容とかけ離れた内容は聞きにくい…」と、遠慮してしまう方もいらっしゃいますが、個別コンサルティングでは、検索・調査に関する事でしたら、何をご相談いただいても結構です。


  個別コンサルティングで相談可能な内容

 社内教育に関すること
一言で「社内教育」と言っても、対象が技術者か?知財部員か?サーチャーか?で、教育すべき内容・かけられる期間が異なります。
また、事業内容(技術分野)によって、検索のどの部分を強化すれば最も効率が良いかが、企業ごと、同じ企業内でも事業部ごとに異なってきます。

コンサルティングでは、職種別/事業別に「最も調査効率が上がる、コアの部分」を、個別にお伝えする事ができます。


 検索技術に関すること
検索で苦労されている点や、「自己流でやってきているが、客観的に見て妥当性があるのか知りたい」など、お答えできます。
弊社オリジナルの検索式雛型を、日頃扱われている技術内容に沿って最適化・アレンジもいたします。


 検索条件の作成
打合せをしながら、90分でできる所まで、一緒に検索条件を作成します。(90分1コマでは終了しない場合もあります。その場合は、完成部分+未完成部分の検索方針をお持ち帰りいただきます。)

無効化資料調査・情報提供等の場合は、「最も調査効率が良いと考えられる部分(領域)」「領域内を分割して、最速でチェックする方法」「次点の調査領域」などを作成していきます。
侵害予防調査の場合は、まず多角的な調査観点の設計を行います。続いて、各観点について、それぞれ多重構造の検索式を作成し、順位付けも行っていきます。



  講習会との違い

講習会では、数週間前~数ヶ月前にはテーマが決まっているのが一般的です。社内講習であったとしても、基本的には「準備してきた内容」に沿って、ご説明を進めるものとなります。

これに対して個別コンサルティングは、「今知りたい」事をご質問いただける場となります。

  • 時間内でしたら、複数の質問をして頂いても大丈夫です。
  • 前に伺った概要と、当日の相談内容が違っていても大丈夫です。

講習会のような、まとまった資料のご提供はありませんが、コンサル内容の録画・録音、ホワイトボード等の撮影はご自由にどうぞ。



  サービス内容詳細

弊社事務所 (千代田区九段) / 出張コンサルティング

弊社事務所
【場所】  弊社東京事務所 / 千代田区九段南
           ※参加人数は3人まで。

出張コンサルティング
【場所】  依頼者様ご指定の会場
           ※ 当面、参加人数の制限は設けません。
           ※ コンサルティング費用+交通費のご負担をお願い致します。


【費用】 こちらをご覧ください。

【形態】 いずれも対面のみ    (電話対応はございません)

【機密保持】 機密保持契約書(相互に取り交わし)、誓約書(弊社より書類提出のみ)の対応可能です。申込時にご指定ください。

【お申し込みの流れ】
  1. フォームよりお申し込みください
  2. 事務管理より確認&詳細のご連絡
  3. 予約完了
  4. (事前に、関連資料のご提供をお願いする場合がございます)
  5. 当日、指定の場所にお越し下さい

個別コンサルティングのお申し込みフォームは こちら です。

● ご質問、お問い合せのメールはこちら から。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。