ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/03/31

今日はこんな日~4月に向けてランチミーティング


20100430 Nobeyama 3 | Flickr - Photo Sharing!

酒井です。 ふと気が付けば、年度末の夕方。。お疲れさまです。
※ この記事、まるっと雑談です

今日は毎月1回のペースで行っている、
スタッフ原さんとのランチミーティング。

原さんは木曽に住んでまして・・・

今月も、諏訪まで来ていただいたので、
多分、移動は片道90キロ位かな?(汗


同じ長野県内とはいえ、長野って広いので、
こういう事ってあるんですよね。。

私も100キロ位の距離(長野市とか)なら、
「車で気軽に出かける圏内」です。


ってな話は、脇に置いときまして、


[資料] 再び「レファ協」~特許以外の調べ方マニュアル


Flickr / Creative Commons

酒井です。おはようございます。

先週「[資料] レファレンス調査に役立つウェブサイト / NDL 」の記事で、
図書館員の方が実際に使い、『役立った』と紹介されているサイト一覧をご紹介しましたが、

週末にまた、調べ方マニュアルの更新がありましたので、ご紹介してみます。

法令の調べ方、基本編/応用編、とか、人物の調べ方。
著作権関連の調べ方、なんていうのもあります。

図書館員さんの守備範囲って、本当に広い!
「いつ、どんな質問がくるかわからないお仕事」って事ですよね。
・・・なんだか、ものすごーく楽しそうです!(←え
※ いえ、知財系サーチャーでは経験しないようなご苦労もたくさんあると思うのですが・・・ね。

情報提供元は、大阪市立中央図書館です。

2014/03/28

[資料] レファレンス調査に役立つウェブサイト / NDL 



酒井です。
レファレンス共同データベース」というサイト、ご存知でしょうか?


レファレンス協同データベースとは、
国立国会図書館(NDL)が全国の図書館等と協同で構築している、
調べ物のためのデータベースです。

図書館の調べ物といえば、
受付カウンターの司書さんに、

「子熊がラッパを吹いている表紙の絵本が見たいのですが」 とか
「「ほしのゆめ」のたんぱく質、アミロースの含有量と食味について書かれた資料はありませんか」 などなど、

持ち込まれる調査依頼は、とても幅広いもの。
図書館員の方の「調べるスキル」は、本当に凄いのです!

[雑] 気温減率は-0.65℃/100m


Pollen Balls / Source : Pinterest

酒井です。おはようございます。

朝から息抜き系でごめんなさい。
昨日、何というか感動?した事がありまして! ←感動、って言うのもおかしいですけど。


昨日の夕方、所用がありまして
長野本社(標高1000m)から、諏訪市内(標高770m)まで車で移動したのですけど。

あれはおそらく・・・標高850m付近から



2014/03/25

[雑記] 春休みの過ごし方と「血は争えない」話。


酒井です。(^^) 息抜き系記事でございます。


年度末進行の3月ではありますが、
わたくし、中高生を持つ母でもあります。春休み真っ只中。

今は中学2年&高校2年なので、のんびりしたもの。
保育園、小学校時代の長期休みほどは、過ごし方の心配もいらなくなりました。


とはいえ、
少しくらい、長期休みらしい「楽しみ」も欲しいな、と。


子供達にリクエストを聞いてみると、

高2娘は 「絶対!名古屋の大浮世絵展に行きたい!」 
・・・この人、東京開催の時から「行きたい!」言ってたけど、学校の予定と私の予定が合わなかったのです。

中2息子は 「俺は絶対ってのはないけど・・・名古屋に行くなら名古屋港水族館に!」


※息抜き記事、ここで折り畳みます。

[操作メモ] 韓国公報の全文テキスト(ハングル&機械翻訳英文)を無料入手する/KIPRIS


酒井です。こんにちは。

お世話になっている特許事務所さまから、SOSのお電話。

「拒絶理由通知に、韓国公開特許の引例が含まれていて、
何が書かれているかわからない。

機械翻訳の水準で良いので、内容を知りたいと思い、
KIPRISを操作してみた。
翻訳文入手の所で、日本円3000円相当と出たので、
クレジットカードの番号を入力する準備もしたが、
なぜか、カード情報入力画面に入る事ができない。どうしたら?」
 ※酒井注:これ↑は恐らく、K2Eサービスの事ですね。

とのこと。


良かったです~
カード番号入力にたどり着けなくて。(安堵)


なぜなら、機械翻訳レベルで良ければ、
韓・英のテキストデータは、無料で入手できますので!


いつものごとく(?)、長めの説明になります。
入手手順のメモは、記事の続きからどうぞ。



2014/03/24

特許電子図書館(IPDL) アップデートからの「収録範囲にご用心☆」


酒井です。おはようございます。
春の三連休、いかがお過ごしでしたか。

私は、IPDLも休止していたので、ここは開き直って ←?
子供の用事に付き合うとか、
実家にお線香を上げにいくとか(お彼岸でしたし~)
そんな感じの、時間がゆっくり流れる休日を過ごしました。


IPDLが休止する時、といえば、
新機能がリリースされる事も多いのですよね。

今度のリリースは何だろう?と
早速見に行きましたら、

2014/03/24 IPDL新機能・サービスをリリースしました。
【特許】中国特許和文抄録のFI表示及び検索機能の追加
【意匠】「(現行)日本意匠分類・Dターム(英語)」(特許庁HPへのリンク)の追加
→ リリースノート (PDFファイル)

・・・今回の休止では「中国特許和文抄録」へのFI追加、などが行われたのですね。

リリースノートで見ますと、
・ 公報テキスト検索
・ 外国公報DB
で、使えるようになったとのこと。

「FI表示及び検索機能の追加」とは、どんな状態なのか・・・? 
軽く検索してみます


今日の内容

・中国特許和文抄録のFI表示/検索を試してみました
・データベースの収録範囲にはご用心、ですよ!

2014/03/18

[記事紹介] 「元素戦略」を守る知財戦略 (diamond online)


Bismuth crystal (geology rocks rainbow diffraction microchip geometrical symmetry in nature fractal nature meets artificial) Source : Pinterest


酒井です。おはようございます。

ダイヤモンドオンラインの「元素戦略」の記事、
"知財"のワードで登録していたニュースアラートに入りまして、
今朝、初めて読みました。


" 「元素戦略」を守る知財戦略 " というタイトルなんですが、
これ、連載10回目だったのですね。
# もっと早く知りたかった!


10回目の記事が面白かったので、
ついつい、1回目から読み始めてしまい・・・
1回目の記事も、案の定面白く。


「あぶない!これ全部読んじゃう!」と思ったので、一旦封印(笑).

「仕事中は封印」した↓連載バックナンバー一覧は、こちらのバナーから開きます。
 元素戦略

バナーにも「現代の錬金術」と入っていますが、

読んでみると、本当に錬金術っぽい所があり、驚きと面白さがあって。

連載1回目から引用
「元素間融合」というのは、誤解を恐れずにいえば、正真正銘、「現代版・錬金術」そのものである。ひとことで表現すると、元素Aと元素Cを混ぜると、その真ん中に位置する元素Bの機能・性質をもつ元素をつくることができた──というものだ。一瞬、「えっ!」と思わず絶句する、信じがたいものである。いわば、「窒素(原子番号7番)とフッ素(同9番)を混ぜたら酸素(同8番)ができた」──というような驚くべきものだ。だからこそ現代の錬金術であり、マジックなのである。


下図も、連載1回目から引用です。

希少元素の機能代替や、有害元素を無害元素で代替するなど、多くの組合せが検討されているそう。



そして、今朝の記事では、特許の公開が近いとのお話も。

北川 実は、もうすぐ今回の「ルテニウムとパラジウムからロジウムをつくる」という特許が公開になります。国内、海外で特許出願をしていますけれども、ノウハウが結構ありますので、それを見てもすぐにはマネをしたり、追いついたりできないはずです。

思わず検索しちゃいそうです、私。
(PCT出願かな?と想像したり。)


書籍が出ているそうなので、読んでみることにしました。

4478023379元素戦略 科学と産業に革命を起こす現代の錬金術
中山 智弘
ダイヤモンド社 2013-11-22by G-Tools

JSTが資源戦略的に動かれた話にも興味あり!
届くの楽しみです。(≧∇≦)




別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2014/03/17

[検索雑記] より良い検索結果を手にするには?(依頼側)


酒井です。おはようございます。

以前 「サーチャーの力量をはかるには?」という記事をアップしました。

これと少し似た感じ?で、時々寄せられる質問。
・より良い調査結果を得るために、調査依頼の時に気をつけると良い点、こんな情報を出すといい、といった事はありますか?


そうですよね。
せっかく調査依頼をするなら「より良い(好ましい)結果」が欲しいですものね。

サーチャーの力量と同じく、
検索者によって意見が分かれるところ、と思いますが、


私の場合は、
情報の使用目的を詳しく教えて頂けるのが、一番ありがたいです。


記事の続きでは、
「調査がうまくいきやすいパターン」と「空中分解するパターン」を書いてみますね。




2014/03/16

今日はこんな日 ~ 不老園の梅



酒井です。

今年の冬は例年になく寒く・長くて、
自宅の周りは、まだ一面の雪景色。
# 例年なら、もうほとんど雪は消えております。。

早く春を感じたくて、甲府市の梅の名所「不老園」に行ってきました。


記事の先頭の画像は、じつは昨年3月のもの。。
今年は甲府でも記録的豪雪だったので、
雪で枝が折れたとか、梅盆栽のハウスが潰れたと聞いており、
どんな様子かな?と少し心配でしたが・・・


こちらが↓今年の画像。


確かに、盆栽ハウスの屋根は撤去されていましたが、
梅は元気に咲き誇っていました。
早春の花の生命力に触れた思いがします。


冬の「雪と晴天」も大好きではありますが、
やっぱり、お彼岸期間ともなると、春の景色がいいですね。


それでは。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2014/03/14

今日はこんな日~とある週末の業務連絡



酒井です。息抜き 兼 お知らせ記事 でございます。

なにやら、来期(4月以降)の講習日程、人気の月から埋まりつつある様子。
# 早々にご予約下さった皆様、ありがとうございます!


今週は、検索作業も忙しく、
講習受付のほうは、事務管理チームにすっかりお任せ状態~で過ごしており、

ふと、気づきましたら、

とある日の業務連絡ボードより(抜粋)
おはようございます。

2014年度の講習会予定ですが
すでに、5月、7月、9月はいっぱいという広報をして頂いたほうがよさそうです
HPへの表示、次回メルマガへの掲載などお願い致します。
お時間のある時でOKです。宜しくお願い致します。

あれ?何それ?いつの間に?

5月なんて、案外「もうすぐ」やよ?あれこーわい!
  ↑心の声が、時々飛騨弁になります(^^;



そんなわけで、
「4月に講習を」 という方は、多分いらっしゃらないだろうと・・・思うので、

只今、6月・8月・10月・・・の予約受付中です。
# あと、2015年2月も「そろそろ締め切る」とか言ってたような。


ご検討中のみなさま、どうぞよろしくお願いします。


それでは。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

4月の出没情報
















from 
#april / Pinterest

弊社酒井の出没予報をアップさせて頂きます。
2014年4月分です。


4月4日 (金) 都内 企業打合せ
4月16日(水) 大阪 企業研修

※更新日/2014/3/17


打合せ日程などの、ご参考に。
お問合せは、メール info@1smartworks.com でどうぞ。(事務管理より返信いたします)

よろしくお願いいたします。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

EPO Annual Report 2013 で 出願スタイルの欧米化を感じるの巻


Bibliotek / Source : Pinterest

酒井です。おはようございます。

今週、欧州特許庁(EPO)の年報、Annual Report 2013 が出ました。

今度のAnnual Reportは、Webサイトだけでなく、
動画版や、CNNでの広告ページまであります。


こちらは動画。(注:BGMが流れます。)


個人的には、動画が一番わかりやすく思えました。

「あ、EPOでデータ作成した人たちは、ここに注目して欲しいのね?」
みたいな、意図がよく伝わってきます。


で、動画を見たときに、ふと思ったのです。
「日本企業の出願スタイルって、以前より欧米化(?)してるのかも。」と。

なぜ、そう感じたのか。

おつきあい頂ける方は、記事の続きにどうぞ。


2014/03/13

マニアックだけど基礎知識 ~ 分類表を「見る」ときの注意点



酒井です。おはようございます。

今週はずっと長野で内勤です。
昨日からぐっと暖かくなり、雪解けのスピードが増した感じがします。


そういえば・・・

私、例年だと2月中旬に、花粉症になるのです。
時期的にはヒノキより早くて、「ハンノキ」が犯人の模様。
鼻水はさほどでもない代わりに、目がかゆーくなります!


ですが、今年はまだ・・・かゆくない・・・!?


多分、2月から今までが寒すぎて、
花粉の「か」の字も出なかったんだと思うんですよ~

ということは、これから一挙に来るのかなぁ・・・(^^;
「花粉は苦手」な皆さま、お互い頑張りましょう!(笑)


そんな話は、横に置いておきまして、
今日は検索に欠かせない 「分類表」 の話題を。


皆さん、分類表ってどこでご覧になってますか?

正統派の「各国特許庁」でしょうか?
海外の分類(CPCとか)だと、和訳データもありますし。
商用データベースで、「分類表データ搭載」って場合もありますよね?

私、思うんです。

利便性優先だったら「使いやすいと思う」分類表もアリ。
でも、
一度は本家本元、各国特許庁のデータを見ておかないと! と。


記事の続きでは
「和訳データって、とっても便利。でも、致命的な間違いもあるんです!」
な、実例をご紹介します。



2014/03/12

息抜き記事~今日はこんな日(3/13)



酒井です。
この記事、久しぶり?の「まるっと息抜き記事」でございます。
「これからスパート!」な方は、バックオーライ!で。


さて。
トップ画像、今月の「発明」誌です。

私が「発明」誌で、最も楽しみにしているのは・・・
・・・ちょっと、大きな声では言いにくいんですけども、

ズバリ、


[基礎] 大量の近接演算、の使いどころ (日本語)


酒井です。おはようございます。

一昨日のブログ記事では、
月曜日の朝いちから、大量の近接演算を流しておりましたが・・・


「大量の近接演算」 って、どんな状況で発生するのか?
みなさま、イメージできますか~?


今日の記事タイトル 
[基礎] 大量の近接演算の使いどころ (日本語)、でございます。

そう。
「基礎」ですので、
「わかってるよ~v(^^)」 な方は、スルーでお願いします!

「大量の近接演算」って状況が、いまひとつ想像しにくかった方は、
記事の続きにどうぞ~




2014/03/11

[RU]記事紹介/ロシア特許庁での検索とステータス情報


酒井です。おはようございます。

特許庁の「新興国等知財情報データバンク」に、
ロシア特許庁での特許・実用新案の検索手順と、
ステータス確認、がアップされてます。

それが・・・まさかロシア語画面での説明。

もちろん、それにはちゃんと理由がありまして、
ロシア語検索の方が、得られる情報量が多いようなのです。

記事中の【留意事項】から抜粋しますと、

登録特許については、英語による検索も可能である(一部の検索項目はロシア語で検索する必要がある)。

英語による検索では、登録特許の英語版の公報の要約が入手できるが要約部分以外はロシア語表記である。英語による検索方法については、本データベース内コンテンツ「ロシア特許公報へのアクセス方法(FIPSウェブサイト)-英語による検索」を参照いただきたい(実用新案については、本稿で紹介したロシア語での検索でのみ閲覧が可能である)。

※太字、下線&リンクは酒井の編集です。

ええと・・・?つまり、

【留意事項】と記事本文の記載からまとめますと、
このような機能差がある、という事のよう。
  英語版 ロシア語版
特許 登録 英文検索○
英文表示は要約のみ

全文PDFあり
公開 ×
全文PDFあり
実用新案 登録 ×
公開 ×

だから、「ロシア語画面から検索」なのですね!


あと・・・
既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
ロシア特許庁でのステータス確認方法は、
他の国では見たことない、個性的なスタイルです。



2014/03/10

Fタームの見分け方の第一歩[過去記事][JP]


酒井です。おはようございます。

今朝の検索は、割と大規模めのサブプロセス処理(っていうのか?)からスタート。

検索キーワードは、ご覧頂けませんが…
こんな感じ。


近接演算の嵐です。
60行くらいあります。。(汗)

一行あたりの処理時間は、平均数分…
全部流すと、1時間くらいかな?

なので、1回だけで済むよう
(何回もこの処理をしなくて良いように)
サブプロセス化してあります。

…このサブプロセスが流れている間、
他の検索はできないので・・・
一本、記事アップします。

Fタームの見分け方「はじめの第一歩」です。

過去記事からの編集版になりますが、
よろしければ、記事の続きからどうぞ。



2014/03/07

[雑記] 大きすぎ?からの、エジソンの電球



酒井です。金曜日の息抜き記事~


昨日「ゲッティイメージスの埋め込み画像利用解禁」 に関する記事を何カ所かで見かけました。
カテゴリーで言うなら 「著作権」 になるのですよね?

英語でも (元記事:IP Spotlight)

Getty Images makes photo collection available for free use: but watch the fine print

Stock photo giant Getty Images has announced a new “embed” feature in which it will make a substantial portion of its image library available for free use on websites and in social media.

日本語の記事でも、取り上げられていました。 (元記事:IT Media)

2014年03月06日 16時31分 更新

ゲッティ イメージズ、非商用での埋め込み画像利用を解禁 3500万以上の写真が利用可能に

ゲッティ イメージズ ジャパンは3月6日、非商用目的に限り、無料でWebサイトやブログ、TwitterやFacebookなどのSNSの投稿に埋め込める新サービス「画像埋め込み機能」の提供を開始したと発表した。

Getty Imagesは、主にクリエーターや企業を対象に、有償でコンテンツを提供している会社。

とてもきれいな画像が多く、
知財の仕事・・・というより、ブロガーとして

「ゲッティの写真、埋め込み解禁なんて素敵~!」

と思ったのですが・・・


画像サイズの変更は禁止、なんです。
(ヘルプに明記されてます)

この記事のトップも、早速ゲッティから貼ってみたのですが・・・
ん~、画像サイズ、大きすぎませんかね~?


などと言いながら、面白がってもう1枚貼ってみる。
(息抜き記事なので、許してくださーい)


「ベルの電話機で話す人」 でございます。

ゲッティには、「ベルの電話機、そのもの」の高解像度画像も収録されていたのですが、

使用許諾が出ていないのか、
埋め込み可能にはなっておりませんでした。。


もうひとつ!今度は「エジソンの電球」。
こちらは埋め込み可能画像がありました。

少し黒くなっているので、実際に使われたものでしょうか?

1つずつ形が違ったり、ラベルが貼ってあったりするので、
実験に使われたとか、試作品とか・・・? などと、想像が膨らみます。



エジソンの電球が、なんだかとても気に入ったので、
結局、ゲッティの画像サイズが綺麗に収まるよう、
記事表示の横幅を、ゲッティに合わせて変更しました。(笑)
「画像サイズ、大きすぎ?」とか思ったけど、今後の利用が増えそうです。


それでは。
よい一日を。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2014/03/05

[過去記事]古い手書きの公報。これ、検索データはどうなっている?



酒井です。こんにちは。
上の画像は、今朝の原村。本気で雪が降りだしました。。


今日もお陰様で、検索業務も絶好調な感じなのに・・・


追加の肉体労働、雪かきも発生。
朝・昼と2回、雪かきしましたよ~


普段は雪に慣れてない地域なのに、
今年はたたみかけるような降雪ぶり。
なんだか、トラウマになりそう。。(涙


こんな時には、「過去記事発掘」からひとつ。
少し古くて・・・2008-05-07 のアメブロから。

-----------------------------------------
検索をしていて、












久しぶりに、こんな公報に出会いました。
というお話。

手書きでございますね!



2014/03/04

[過去記事]早期審査で1年6ヶ月経過前に登録。さて、公開公報は?


Early Spring / Source : Pinterest


酒井です。

今日は、旧・アメーバブログの過去記事から。


早期審査制度を利用した事によって、
一般的に公開公報が出る時期より早く、登録公報が発行されてしまう、
ってケースがありますよね。
商用DBでざっと検索してみたところ、

2007年1月~12月 の1年間で、
登録特許件数 は  約 164,000 件

うち、早期審査を経て、
公開前に登録公報が出ているもの 1600~1800件程度
という結果でした。

(もし正確な統計データ等をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。)


要するに、

全登録件数の1%前後について、
公開前に、登録公報が出ている。」

という事になります。


では、このような場合、
公開公報は出されないのか・・・? というと、





2014/03/03

[メモ] イギリス意匠検索の謎。


William Morris illustration, 1881 / Source : Pinterest

おはようございます、酒井です。

弊社では「たまに行う程度」の意匠検索ですが・・・

先日、機会を頂いたので、
手元情報も順次アップデートしております。


以前、意匠についてブログでアップさせて頂いたのが、こちら。

[意匠] 各国意匠検索サイト、使い勝手&感想まとめ
http://ameblo.jp/sakaimisato/entry-10648338095.html

上記記事は2010年秋なので・・・3年半も経っているのですね。


今回はメモ的に、イギリス意匠の件。


イギリスのデザインといえば、
自分が真っ先にイメージするのはウィリアム・モリス。
英国では「モダン・デザインの父」と言われているとか。。。

「アーツ・アンド・クラフト運動」を興した方で、
日本のプロダクトデザインにも影響を与えた、と言われます。
※ この記事のトップ画像も、ウィリアム・モリスのスケッチから選びました(≧∇≦)


そんな英国ですが・・・・


3年前の記事では、散々な点を進呈したわたくし。

◆イギリス意匠検索  ★☆☆☆☆   (2010年秋のレビューです)
http://www.ipo.gov.uk/types/design/d-os.htm

もうっ、イギリスの意匠検索は!(怒怒怒)

個人的には、★1個。 (いや、ゼロでもよかったかも・・・)


いろんな意味で印象深かった(苦笑)ので、
久しぶりに様子を覗きに行きましたところ・・・ 結果は記事の続きから。