ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/09/19

[Slide] FIとFタームのスライド、ダイジェスト版販売中です


Umbrella by Marco Zak on 500px


FI・Fタームのまとめテキストができました。
スライド125枚(表紙含めて)です。
             (↑分類の話だけなのに・・・)

こちらはダイジェスト版 (表紙含めて15枚) 。


PDFファイルはこちら


続きから、少しだけ解説します。

急ぎで会議資料を作るとき。


Rob Bates

今日は自己最高速度で、

・特許検索して
・データ分析して
・スライド(PowerPoint)も描いてます

なんだろう・・・この感じ

「ふだんはそんな大量にできないけど、
今日だけ、総動員状態で頑張る」みたいなところが、

丑の日のうなぎ屋さん
大晦日のお蕎麦屋さん、っぽいかも。(謎)


なにしろ、
金曜日に打合せをして、
明日には、PowerPointお渡し予定なのです。(きりり)



もしかしたら、
皆さんの身にも

「特許調査して、資料作って、3日後に会議」

って出来事、起こったりするのでしょうか??



急ぎで会議資料を作る、そんな時には・・・


最初に落としどころ、決めてしまった方がいいです。


3日後の会議で、訴えたいこと、決めたい事が先にあり、
「説得力を増すには、どんなデータがあるとよいか?」を考え、
ついでに「(絵的に)どんな表現がわかりやすいか」も想像して

Embed from Getty Images

それに合ったデータを切り出すのがおすすめ。


もちろん!捏造ではなくてね。
「目的に合った切り口」というのも、大切なポイントです。



少しだけ例を挙げると・・・

同じ母集団を使うんだけれど、

・引用文献の数にインパクトがあるのか?
・特許群と、それぞれの権利残存期間が役立つのか?
・主要出願人と、技術要素別の出願数を使いたいのか?
・権利移転の状況に特徴があるのか?
↑↑↑
それぞれ、使えそうな場面が違いますよね?

ですので、



検索する前に

「まず、出願年-件数で、枯れた技術である事を示して」
「次に、技術要素として、何が主流とみられてきたか、を示す。」
「その上で、この技術要素の権利化状況を、
他の技術要素と比較すると”権利の取りやすさ”が言えそう」

・・・という感じに、大まかなストーリーを作っておくと、

最短距離で検索~分析~PowerPoint、ができますし、


もし、時間切れになりそう・・・!になった場合も、
作成の優先順位が付けやすいですよ。



「急ぎで!!」の時こそ「必要な情報は何か」

書き出してみるのもおすすめですよ。
Embed from Getty Images






「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、9月上旬以降のご報告予定分を受付けております。
調査スケジュールは、メールや電話(0266-79-6709)でお問合せくださいませ。


調査のお問合せはこちらからどうぞ

8月の出張予定9月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVD 先行予約受付中(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/09/15

今日は打合せ - オンラインならではの良さ


Brennan Burling


今日は長野内勤!ですが、関西のお客様と打合せ。


ということで
オンライン打合せの様子を、
少しだけご紹介いたしますね。


モニターの横に、三脚+カメラを設置!
位置調整をいたしまして。。。

「んーーー?」とカメラを覗き込み




こちらは、事前に接続チェックをしている画面↓
自分カメラ + 検索画面の共有表示 です。


実際の打合せでは、上の画面に「お客様のいる窓」が加わります。



最近、オンライン打合せには現在 Appear.in を使っています。


Appear.in の 良いところは、

・お互いURLがわかっていれば、即接続できる!
 → 単にブラウザで開けばよく、ユーザーIDやログイン不要

・カギをかけることができる
 → 全員揃われたら施錠。外からは見えなくなります。

・画面共有がきれい
 → こちらの検索画面を、リアルタイムでご確認いただけます。

の3つ!




対面での打合せも、私は大好きですが、

オンラインでの通話も
「リアルタイムの検索画面を確認しながら進められて、話が早い」
と、喜んで頂けています。よかったー!


文明の利器、というか、
ネットワーク環境の進歩のおかげですね!


従来通りのFace to Faceなスタイル、出張打合せも、

その場で検索に入れる オンライン会議も

どちらもおすすめです。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。




さて。
週末は台風接近。ちょっぴり残念。
でも、ぐっと涼しくなるのでしょうか?

みなさま
よい週末を!



「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、9月上旬以降のご報告予定分を受付けております。
調査スケジュールは、メールや電話(0266-79-6709)でお問合せくださいませ。


調査のお問合せはこちらからどうぞ

8月の出張予定9月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVD 先行予約受付中(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/09/14

今週の活動 ~ 講習会・原稿掲載 (9/11-9/15)



今週は火曜・水曜が都内出張。
顧問業務、コンサル、講習会と、盛りだくさんでした。


講習会は、いつもお世話になっている新橋のJPDSさん。
「無効資料調査」の巻。


そういえば、講習会では小ネタがございました!
小ネタは、別記事でブログにアップいたしますね。


長野に戻ってみると

発明協会の月刊誌「発明」「月報はつめい」が届いていました。



最終ページの「発明相談Q&A」
3・6・9・12月号は、酒井の検索Q&Aです。

3の倍数月です。
覚えやすい!(笑)


みなさまの職場にも
届いておられましたら、
どうぞご笑覧ください。




最後に、月末までの大まかな予定をお知らせします。
水色が出張日でして・・・

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


来週 9/21は 発明推進協会のセミナー
侵害予防調査・無効化調査のノウハウ」 です。(東京・虎ノ門)
→ 参加申込みはこちらから


そのあと、9/24。
行事参加のため、関西に。

ひょんなことから、
短時間ですが、活動発表の機会も頂きました。楽しみ!



更に月末、9/28からは、ここ!
Embed from Getty Images

仙台遠征を予定しております。

※仙台近郊で打合せ等 ご希望の方がいらっしゃいましたら、
※メール info@1smartworks.com まで、お問合せください。



我ながら「どれだけ東西移動するのっ!?」と、
ビックリしてしまいますが・・・




各地で皆様にお目にかかれること、
楽しみにしております!



「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、9月上旬以降のご報告予定分を受付けております。
調査スケジュールは、メールや電話(0266-79-6709)でお問合せくださいませ。


調査のお問合せはこちらからどうぞ

8月の出張予定9月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVD 先行予約受付中(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2017/09/11

9月以降の講習会スケジュール|スマートワークス株式会社



講習会スケジュールを更新しました。 

◆特許情報検索法(無効資料調査)(TV聴講あり) 

無効材料調査は文字通り「既に登録となった特許を、無効化する調査」です。一旦特許権が成立した特許を無効化するためには、どのような点に注意して有力な資料を調査しなければならないのか?
本講座では、調査範囲探索のテクニックを中心に「説得力ある資料を探す手法」を調査のプロが丁寧に解説します。
知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】9月13日(水) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 JPDS本社 6階セミナールーム (地図
 TV聴講:大阪・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


◆侵害予防調査・無効化調査のノウハウ 

膨大な件数を漏れなく調査しなければならない侵害予防調査や、一旦成立した特許権を無効化するための無効資料調査は、多くの方がその有効な調査方法に悩みを抱えていることと思われます。
そこで本講座では、既に中級以上の特許調査の経験を有している知財・開発部門の担当者を対象に、調査の実例を示しながら、侵害予防調査では現場のヒアリングから実際の検索式作成・調査、報告書に至るまで、また無効資料調査では調査範囲探索のノウハウを中心に有力な資料を探す効果的な手法を、実務経験豊富な講師が丁寧にわかりやすく解説するとともに、検索スキルの向上を目指すことを目的として開催いたします。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】9月21日(木) 10:00~17:00
【主催】 発明推進協会
【場所】 発明会館 7 階 研修ルーム
【受講料】会員16,500円・一般19,000円 (※消費税8%込み)
【お申込み】 FAXまたはHPまで。


◆情報検索基礎(2日間)

本科目では、知財実務に携わる方を対象に、1日目は、J-Platpatを中心に、基本的な捜査を確認しながら「現場の知財業務でよくある調査」を重視して講義を進めます。
2日目は、1日目の復習をするとともに、Espacenetを中心に、海外含めた複数のデータソースを利用し、どんな情報入手が可能なのかを演習しながらわかりやすく解説します。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】10月13日(金)・10月20日(金) 10:00~17:00
【主催】 発明推進協会
【場所】 発明会館7階 会議室 (地図
【お申込み】 HP またはFAX


◆知財情報分析セミナー 第1回:実現場の知財業務に役立つ国内特許検索の基本的な考え方 new

1)調査の心構え
・調査の目的を意識する(広さ・速さ)
・特許調査の種類
2)技術内容からの調査~検索式作成の基礎
・試し検索と本検索
・キーワードを使う?分類を使う?
・特許分類の基礎
3)特許調査演習(J-PlatPat)
・技術からの調査
・法的状況の確認
→ 講座詳細はこちら

【開催日】11月9日(木) 10:00~17:00
【主催】 一般社団法人大阪発明協会
【場所】 大阪大学中之島センター 7階 講義室702
【受講料】会員27,000円(一般42,000円)(税込)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX


◆特許調査の基本とその評価 new

実際の特許調査の場面において、特許調査の依頼者から出された依頼内容(技術テーマ)を正確に把握した結果を導くことは易しくはありません。依頼者とのコミュニケーション不足や思い込み、調査結果の検証不足によることもその一因です。「製品イメージを捉え、自社事業に即した特許調査とはどのようなものか?「調査の着手段階における確認すべきポイント」、「製品イメージを捉えた先行技術調査」、そして「調査結果の自己チェック方法」を企業からの特許調査業務で日々活躍されているプロサーチャーがノウハウをお伝えします。
→ 講座詳細はこちら

【開催日】11月17日(金) 10:00~16:00
【主催】 日本パテントデータサービス(JPDS)
【場所】 本会場:JPDS本社 6階セミナールーム (地図
 TV聴講:大阪・名古屋・九州
【受講料】本会場:20,000円(税別) TV聴講:16,000円(税別)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX、メール


◆知財情報分析セミナー 第2回:Espacenet等を利用した海外特許情報の入手方法 new

1)海外特許情報の基礎
・国ごとに特許制度、国ごとに公報発行
・主要国の公報と特徴、注意点(米国、欧州、PCT)
2)欧州特許庁のDB「Espacenet」とは
・全世界の特許情報を収録
・パテントファミリーと法的状況
・海外特許と分類(IPC、CPC)
3)特許調査演習(Espacenet)
・演習1 ファミリーと包袋、法的状況
・演習2 技術調査とCPC特定方法
→ 講座詳細はこちら

【開催日】12月14日(木) 10:00~17:00
【主催】 一般社団法人大阪発明協会
【場所】 大阪大学中之島センター 7階 講義室702
【受講料】会員27,000円(一般42,000円)(税込)
【お申込み】 申し込みフォーム またはFAX


Today's photo | Book Smart by Nick Louie on 500px

よろしくお願いいたします!

講習会テキストを販売しております



ご購入はこちらのリンクからどうぞ



2012年5月に 実施した、サービス改善のためのアンケートで、
「テキストだけ、売ってもらいたいです!」 というお声を、
44%の方から頂いたのを受けて、
一部の講習テキストを、単体で販売しています。
 ※ 今後、順次ラインナップを増やしてまいります。



自社開催&他社(ベンダー様など)で開催している講習会、
おかげさまでご好評いただいております。

よく頂くご感想は、次のふたつです。

小難しい・抽象的な「特許情報」 の話なのに、とてもわかりやすい

「勘」と言われがちな部分も、具体的な手法・手順で説明してもらえるのが良い。


◆ ご提供中のテキスト  (2012年6月現在)


  • 特許調査の仮説設定
  • 侵害予防調査 - 検索式の設計&スクリーニングのコツ
  • FI・Fターム  - 基礎と活用知識  NEW!

の3種類です。


テキストの形態 

印刷体 (紙) : 1スライド1枚形式
パワーポイントファイル

から、お選びいただけます。

なお、パワーポイントファイルの編集はできません
 (バージョン、OSの違いによる表示崩れを回避するため、データを画像に変換してあります。

印刷は、自由におこなって頂けます。

スライドサンプルは記事の続きからどうぞ。


2017/09/08

調査の技量。 TOOL, SKILL, PLAN


Dawid Małecki

ちょっと気が付いたことがあって、ですね。

わたくし
「この人とお友達になるのは、なんか難しいぞ?」
と直感するパターン、があるのです。

※おだやかでない話題で、皆様すみません。
※「聞きたくなーい」方は、バックオーライ!でお願いします。


ですが、
それって「技量の習得で、何を重視しているか」
という事にも通じるよね! と思ったので、記事にしてみます。


ということで、一旦折り畳みますね。


最後は、ちゃんと調査の話になりますよ?
「読んでもいいよ」という方だけ、お進みくださいませ。