ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【7月初旬以降】です。(2018/6/11現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 6月の出没予報   → 7月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/06/25

先端技術と「動向調査を依頼するコツ」



1週間のスタート、月曜日ですね!
今週もよろしくお願いします。


先週は「奈良先端科学技術大学院大学」に伺いました。
小高い丘陵の上にあり、とても爽やかな環境のキャンパスです。



奈良先端大では、
産学官連携部門の方々に、
特許調査のレクチャーをさせて頂きました。

今日の記事は、その時頂いたご質問からです。

この大学では最先端の研究をされている先生も多いです。
以前「先生の研究に関連のある技術の動向を把握したい」と
特許調査依頼を行ったところ、先生自身の出願 10件弱が挙がって終わり、ということがありました。

確かに最先端の研究なので、そういう結果になってしまうのかな。。。と。

でも、自分たちでも熟知している出願が挙がるだけ、というのは、
何だか釈然としない気もしてしまいます。

これって、調査依頼の方法にも問題があったのでしょうか?
もっと「このように頼んでもらえたら」という点があれば、知りたいです。

大学でも企業でも、
世界で最先端の研究をされている現場では、起こりそうな事ですよね。

どうしたらもっと
「この先生の研究に関連した技術動向」が把握できるのでしょうか?

私なりの「調査する立場」の答え、
記事の続きに書いてみます。



2018/06/20

[CPC特定] に、悩んだときの統計的マッピング



こんにちは、酒井です。

%タイトル%のまま、なのですが、
CPC(共通特許分類)の特定に困った時、
「頼みの綱」で使っているのが


統計的マッピング です。

FI→CPC と CPC→FIがあるけれど、
使う機会が多いのは、圧倒的にFI→CPC。
Statistical mapping: FI to CPC(EPO)

※2015年の記事ですが、統計的マッピングの説明はこちらです。


ひとつ、分類特定の例を挙げてみます。

お豆腐。

Embed from Getty Images

お豆腐って、CPCを特定しにくい典型例かな、と思います。

特許庁の「分類対照ツール」という
IPC-FI-CPC を横並びで表示するツールがあるのですけど


「豆腐」って、実質的に FI記号にしかない項目なんですよね。
IPCとCPCは空欄になっています。
(クリックで拡大します)




このような時に、
Statistical mapping: FI to CPC に訊いてみます!


(FI)A23L11/00の対応で、最も多く付与されているのは・・・?


「CPCでは A23C 20/025 が最多」と表示されます。
また CPCのコードは、Espacenetの分類表にリンクが張られています。


結果。



FIでは A23L (豆)
CPCでは A23C (乳製品)、ともう、発想が全然違う!んだけど


よく見ると
向こうでは「チーズの分類」の下位に
 > 豆や脂肪種子由来のたんぱく質を含有するもの

って分類があって、
豆腐 = 植物性のチーズ、みたいな扱いを受けてるっぽいんですよね!



この手の発想の違いって、
考えただけでは、なかなかわからないところがありますので。。(汗


英語で試し検索、も、もちろんお勧めですし、
試し検索も不調な時は、
Statistical mapping: FI to CPC
試してみると 良いことあるかもしれませんね!


それでは。



「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

ただいま 7月上旬以降 のご報告予定分をお受けしています(2018/06/20現在)
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 でどうぞ。
6月の出張予定 | 7月の出張予定
打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2018/06/19

【昨日の美里さん】9月はミラノへ参ります。

一週間の美里さんの様子をお届けする【昨日の美里さん】
今週も新しい仲間が決まりました。ライオンじゃなくて人間ですよ。





新しいメンバーを迎え、さらに充実した内容をお届けしていきます。


調査だけができる、いわゆる「調査屋」ではなく、
企業知財部での経験も踏まえて、
知財ご担当の「このようにしたい」ご要望にお応えしていく所存です。






お隣の山梨から打ち合わせに来ていただきました。
プロフェッショナルな皆さんに囲まれて、お仕事がますますスムーズになります。





最近はネット環境さえあれば世界中どこにいてもお仕事ができます。
森のオフィスはとても気持ち良さそうですね。





蓼科で受ける人間ドック。



夏のスキー場はこんな景色なんですね!!





ミラノは国際見本市もあったり、こういう国際会議が多く開催されているのでしょうか?
世界の特許を勉強するのもまた仕事なり。





特許出願にもいろいろあるのですね。
 





公に使用していると「知りませんでした」では済まされないですね。
フリー素材っていろんな所にありますけど、使用条件を確認しないといけませんね。





1つの靴を長く履く、それが大人の女性な気がします。
シーズンごとに履き替えていた靴ですが、少し手を加えるとお気に入りが長く使えます。
スーツケースのキャスターも修理できたり、私もお世話になっています。
美里さん、ミラノへ行く時はどんなお荷物なのかしら?
お友達限定投稿では、仮想通貨の話題も出ていました。
最近の高校生はすごいですね!

[J-PlatPat 豆知識] 特・実 ・意匠 と 商標。検索上の違いは?



こんにちは、酒井です。

このブログでは「特許」検索の話題が一番多いですが、
皆さんも「特許」を検索する機会が多いですか?

「意匠」「商標」はいかがでしょう?

やっぱり個人差があって、

・ほとんど特許ばかりの方
・逆に、意匠や商標検索が多い方
・まんべんなく全体的に・・・!な方

色々な方がいらっしゃるかと思います。
お勤め先の出願状況とも、なんとなく比例するかもしれませんね。


特許・実用新案も、もちろん意匠・商標も
広く収録している J-platpat。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/


じつは「ある検索機能」に注目すると、
特許・実案・意匠 の3つは似ていて
商標 だけが仲間はずれ なのです。
ご存知でしたか?

かなり、使用頻度の高い検索機能なんですけど。。何だと思いますか?

続きは記事の後半で!
(折り畳みます)



2018/06/17

[CPC] 関連資料リンク集


reading in white by Magdalena Roeseler on 500px

※2016年10月15日その他関連記事リンク追加

酒井です。先日アップした、CPC(共同特許分類/欧州×米国共同分类)の予習シリーズを作った際、(→予習シリーズの先頭はこちら

関連資料が集まりましたので、改めてリンク集にまとめました
そこそこボリュームがありますので、折り畳んでおきますね!

リンク集は「記事の続き」からどうぞ。 

2018/06/14

[予告]調査メンバーが増えます。企業知財の経験者です。



予告とご案内です。

来週後半より、弊社調査メンバー1名、勤務開始いたします。
企業知財部で出願、中間処理、調査等、幅広く経験された方です。

弊社調査スタッフの構成は、下記のようになります。(6/21~)

常駐者(長野) 4名。  うち 企業知財経験 3名
テレワーク、業務委託先 のうち 知財経験者  3名(企業知財+特許事務所)  
              計 知財経験者 6名


特に企業知財経験者は
全員 出願権利化、中間処理、渉外等の実務経験がございます。


調査だけができる、いわゆる「調査屋」ではなく、
企業知財部での経験も踏まえて、
知財ご担当の「このようにしたい」ご要望にお応えしていく所存です。



本日 (6/14)、至急の調査などもお引き受け可能です。
通常納期(無効資料=4週間程度)もスケジュール空きがございます。

ご検討中の調査がございましたら、
ご相談だけでも、お気軽にどうぞ。

調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 まで。





「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

ただいま 6月下旬以降 のご報告予定分をお受けしています(2018/06/14現在)
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 でどうぞ。
6月の出張予定 | 7月の出張予定
打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2018/06/13

「50文字要約」のはなし (3) 検索しやすくチューニング




(1)(2)の続きです。
-------------------------

試し検索をスムーズに行う目的で
「50文字要約」をする。
そのためには・・・?


を、続きもので書いています。
この記事は3話目「チューニング」がテーマです。


突然ですが、人間の認知的な話をさせてください。
人間って、どのような条件が揃ったときに
「おっ♪ 検索、うまくいってるな!」
って感じるのでしょうね。
(特許情報の場合で、です。)


例があった方がわかりやすいと思うので、
「デジタルカメラの先行例調査」で考えてみます。


※折り畳みます。