ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2012/03/30

[紹介]無料ガイダンス(4/9) / 知財アナリスト養成講座

photo credit: GustavoG via photopin cc


※ 紹介記事続きで、なんだかごめんなさい。

私、酒井も講師をさせて頂いている、「知的財産アナリスト養成講座」。
今度、第3期がスタートします。

それで・・・

来月、4/9(月)の夕刻からガイダンスが開催されます。参加無料です


場所・日時は次のとおり。

● 日時   /  2012年4月9日(月) 18:30~20:00 (開場18:10)
● 会場   /  金沢工業大学 虎ノ門キャンパス 101講義室
                   (東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル 1階
● 定員  / 40名


当日の予定は、記事の続きからどうぞ。


2012/03/29

[紹介]全日本学生児童発明くふう展&発明教室

photo credit: churl via photopin cc

お子さんのいらっしゃるお家では、春休み終盤ですね。

うちでも、新・中1&新・高1の2人組は、
ノンビリと春を満喫しているようです。。。
※それぞれ卒業→進学なので、春休み帳も渡されてないですし(汗)

・・・ふぇ~、早く学校に行ってくれたらいいのに。(爆)


さて、そんな春休みは色々な所で児童・生徒向けの催しが開かれます。

知財業界の催しは
第70回全日本学生児童発明くふう展 」(主催:発明協会)

東京の北の丸公園・科学技術館で、3月31日土曜日(今週末)までの開催です。


同時開催の 「発明教室」 、これが穴場(失礼?) かもしれなくて!



業務連絡です ~3/22 「無効資料調査」 追加資料


3/22、JPDS様の「無効資料調査」 in 大阪 を受講された皆様へのご連絡です☆

業務連絡で失礼します。

「無効資料調査」in大阪で、配布漏れがあった資料、
近日中に、JPDS様経由でお配りできる予定です。

しばらくお待ちくださいませ。(謝)


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

海外の検索クイズと、キーワード選びの基本。

断崖絶壁の孤島 - 画像はWikipedia から

検索ブログSearchReSearchの、水曜恒例・ 検索クイズがアップされてます。

Wednesday search challenge (3/28/12): How long is it?


今週の問題は・・・  (注:思いきり意訳してます。)

「20世紀初頭まで、オーストラリア近海のある島に、固有種の昆虫が生息していた。
しかし、この近海で船が座礁し、救援が来るまで島に停泊。
この際、船にいたネズミが島に上陸した事がきっかけで、この昆虫は捕食され絶滅した。

・・・と思われていた。」

というストーリーで始まります。


※注 : この検索、大きめの 「昆虫」 が主人公です。


「記事の続き」に、画像は登場させないのでご安心くださいね♪
・・・苦手な方は、追試検索 はしない方がいいと思います(^^;
  (生物学科出身の私も、ちょっとビックリした位なので。笑)


心の準備ができた方は、続きをどうぞ~


2012/03/26

[記事紹介] 検索はいくつのステップから成り立つ?

photo credit: Brian Hathcock via photopin cc

3月も最終週だというのに、春はどこかで道草をくっているんでしょうか?
長野に来る気配、全くなし。
・・・土曜日から3日連続で、雪が舞ってます~(大泣)


さて、
検索の「うまくいくパターン」を探すのが好きな私。
でも、これってきっと、誰でも考える事ですよね。

「検索テーマ」 は基本的に毎回変わりますが、
「検索する手順」 は、大きくは変わりません。

ということで、
海外でも 「検索の○つのステップ」的な記事が、たくさんあるようです。

Article ONE のブログに、まとめ記事がアップされていました。
スライド付の記事もありますよ。


2012/03/23

[雑] プクリポだけど、つんくさんに憧れる。

photo credit: sergio_leenen via photopin cc

昨日、3/22はJPDS様の大阪営業所で、講習会でした。
テーマは 「無効化資料調査」

無効化資料調査、というと、同じ「無効」で始まる「無効審判」が、つい思い浮かんでしまいますが、

近年はかなり件数が少なく、請求件数全体でも、年間300件未満みたいです。>無効審判
(→ 統計資料のPDF)

ですので、無効化資料調査という講座名ですが、
情報提供用とか、渉外案件用の資料収集などが中心になってきます。


そんな講座も終了し・・・

今回も、質問タイムが1時間に及んだんですが!
っていうか、雑談して帰られた 方もいらっしゃいますし。(微笑)

・・・・ロング質問タイム、なんか「恒例行事」になりつつあるかも・・・(汗)


で、昨日の質問タイムで ほんのりショック(泣) だったのは、


2012/03/21

[番外編]特許調査は事前思考が8割 - その5

photo credit: kennymatic via photopin cc

まだ続いてました!(笑)
  1. 特許調査は事前思考が8割 - その1 / 柳月の三方六
  2. 特許調査は事前思考が8割 - その2 / 出願前調査
  3. 特許調査は事前思考が8割 - その3 / 通常の3倍?
  4. 特許調査は事前思考が8割 - その4 / 侵害予防調査
  5. [番外編] 特許調査は事前思考が8割  - その5 / 「あの時」の検索   ← 今ここ。

前回の記事が、「そういえばあの時も・・・(もやもや・・・)」と、回想モードで終わっておりました。

「あの時」はこの記事上の画像と関係ありますよ♪
人形がカメラを構えてますよね~?

あの時カメラ といえば!


2012/03/19

アンケート結果のご報告&4月・5月予定

photo credit: Mikko Luntiala via photopin cc

先日より実施中のアンケート、
ご協力くださった皆様、ありがとうございます。

ちょっと意外な結果が出たので、ご紹介させて頂きますね。


[IPDL] 中国実用新案の和文抄録 [CN]

photo credit: gynti_46 via photopin cc

今週末、IPDLがメンテナンス休止しておりました。

事前のアナウンスでは、
中国実用新案の和文抄録(機械翻訳)が使えるようになる、との事でしたので・・・

速攻で見に行きました!

2012/03/13

特許調査は事前思考が8割 - その4

photo credit: jonas_k via photopin cc
続き物記事です。
  1. 特許調査は事前思考が8割 - その1 / 柳月の三方六
  2. 特許調査は事前思考が8割 - その2 / 出願前調査
  3. 特許調査は事前思考が8割 - その3 / 通常の3倍?
  4. 特許調査は事前思考が8割 - その4 / 侵害予防調査    ← 今ここ。

前回は 「仮説力があると「調べる力」は3倍程度、効率的になる」 というお話でした。

特許調査で立てる仮説、というのは・・・
具体例があった方が、わかりやすいと思うので、

再び 「あのお菓子」 に登場してもらいます★
どーーん!


2012/03/12

特許調査は事前思考が8割 - その3

photo credit: Frédéric Renaud via photopin cc

続きもの記事です。
  1. 特許調査は事前思考が8割 - その1 / 柳月の三方六
  2. 特許調査は事前思考が8割 - その2 / 出願前調査
  3. 特許調査は事前思考が8割 - その3 / 通常の3倍?     ← 今ここ。
  4. 特許調査は事前思考が8割 - その4 / 侵害予防調査

前回お伝えした通り 「まさか!?の予告脱線編」で。(笑)


仕事柄 「リサーチ本」 を手にする事が多いです。
「アマゾンでタイトル買い」すると、マーケットリサーチ系の本だった・・・って事も多いのですけど、それはそれで楽しんでいます。

マーケット系、に分類されるのだろうけど、最近一番熱心に読んでしまったのがこの本。

いまどきネットだけじゃ、隣と同じ!「調べる力」 (アスカビジネス)いまどきネットだけじゃ、隣と同じ!「調べる力」 (アスカビジネス)
関沢 英彦

アスカ・エフ・プロダクツ 2010-04-12
売り上げランキング : 45121

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タイトル 「いまどきネットだけじゃ、隣と同じ!」 でも、想像つくと思いますが、
内容は 街の人を観察したり、図書館を利用したり・・・がメイン。
より差が付くWeb検索のポイントなども載っています。


が、
それよりも最後の章に引き込まれました。


2012/03/11

[雑]3.11 名古屋走ってきました。

名古屋城が見えてきた、25㌔付近。
3/11の名古屋ウィメンズマラソン、走ってまいりました。
・・・走れる事に感謝と、幸せをかみしめつつ。

以下、全部 「追記」 で。

2012/03/10

ブログ移転の裏話。

Unter den Linden / photo credit: 96dpi via photopin cc


今回はがっつり 「ブログサービス」 の話題。
興味ない方は、遠慮なくスルーでお願いします。(笑)


アメブロから引っ越してきた、このブログ。
独自ドメイン設定しておりますが、
中身は Google の Blogger です。

Bloggerに移行した、いちばんの理由は・・・


2012/03/09

特許調査は事前思考が8割 - その2

photo credit: tracX via photopin cc

前回の記事から続いてます。。
  1. 特許調査は事前思考が8割 - その1 / 柳月の三方六
  2. 特許調査は事前思考が8割 - その2 / 出願前調査      ← 今ここ。
  3. 特許調査は事前思考が8割 - その3 / 通常の3倍?
  4. 特許調査は事前思考が8割 - その4 / 侵害予防調査


えっと・・・昨日は 三方六が登場して  (←え?昨日のまとめがそこ?)



「具体例で説明しましょうか」 って話で終わったんですよねー。
# ちなみに三方六も、特許出願されてます。表面の模様が特徴なんですね。


この三方六、
「出願前調査」の場合と、「侵害予防調査」の場合を考えてみます。
今日は 「出願前調査」 ですよ♪


2012/03/08

[記事紹介] 国立国会図書館月報 611号(2012年2月)

photo credit: libraryman via photopin cc

最新の 「国立国会図書館 月報」 で、
 「遠隔複写サービスの現在とこれから」 という記事が出ています。

国立国会図書館 月報 : http://www.ndl.go.jp/jp/publication/geppo/index.html
 → 最新号(2012年2月)[PDF]


国立国会図書館の「遠隔複写」 と聞くと・・・
「もう、何でも取り寄せられそうなイメージ」 ありませんか!? (私だけ?)

実際のところ、どうなのかというと・・・


特許調査は事前思考が8割 - その1

photo credit: LHOON via photopin cc

前日の講習会@つくば での話題から、ちょこっとご紹介です。


「特許調査において、スキル、ツール、考え方などの観点で、重要視されているもの・ことがあれば教えてください。」 と、ご質問を頂きました。 (原文通りではないかもしれませんが、このような内容だったと思います。)

私がこの3項目、「スキル、ツール、考え方」 に順位をつけるなら・・・



内勤DAY (3/8)

photo credit: Nemo's great uncle via photopin cc

「日帰りつくば」から帰ってきました。長野で内勤DAY☆


出勤してきたスタッフの様子がおかしい・・・?

「どうしたの? 明らかに元気なく見えるよ?」と声かけたら、


幼稚園で餅つきをしたら、ものすっごい筋肉痛で・・・」ですってー。(ぷっ)
ひっくり返す役目を、5臼連続やっちゃったそうです。
  (あと、餅を丸める作業 × 5臼分 も。)

マウスを動かしても苦しく、
キーボードも打てず、ってな状態みたいなので、

おかしいのを必死でこらえながら  (←ごめん~、本人は苦しいよね。)
(くすくす) ・・・き、今日は帰っていいよ~。」


春先は色々なイベントがありますものね♪
余裕をもって、仕事をしたいものです。 (自戒)


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2012/03/07

サーチャーが持っていると便利な能力

photo credit: Anna-Stina via photopin cc

「Steveさんシリーズ」その1 その2 に続き!?

愛読中のブログ
特許翻訳のプロが教える翻訳を仕事にする99の方法」 から。
今回は記事タイトルも、真似しちゃいました・・・。(謝)

 → 元記事  翻訳者が持ってると便利な能力。
---------------------------------

 翻訳者が持ってると便利な能力。の記事では、


1.精神的なタフさ

2.気持ちをすぐに切り替えられること

3.ある種の楽観主義

番外.いつでもどこでも寝られる能力


かな??  と書かれてました。



これに加えて、職業サーチャー限定なら・・・



本日は出張講習☆

週の真ん中、水曜日。
今日の行先は、

つくば です。
数年ぶりかも!

中央線快速、この時間帯にしては、混んでる気がする…(^^;;

iPhoneからの投稿



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2012/03/06

[お願い]講習等に関するアンケートに、ご協力お願いします。

ballot / photo credit: iceman9294 via photopin cc


九段の事務所に引っ越しまして、
自社で講習とか、ワークショップとか、
色々できそうだなぁ・・・ と、ニヨニヨしている酒井です。(不気味?)


お陰様で、開業から7年経ち、
講習ネタのストックも増えたわけですが・・・


うーん。ネタの中から何をお話ししたら、一番喜ばれるんだろう・・・?


って想像してみたけれど、
これが、自分じゃ全くわかりません。(汗)


ということで、この記事は アンケート ご協力のお願いです。
#考えてるより、皆さんにお聞きした方が的確ですものね!


「ん?すぐ答えてあげるよ~♪」 という奇特な方は、早速こちらでお願いします
#あ、ありがとうございます~!!

・・・他の皆さんには、
もう少しだけ、ご説明を続けさせて頂きます。


[記事紹介] オープンイノベーション時代の知財経営に役立つ知財情報解析

Stabi / photo credit: mjk23 via photopin cc

PDF版の資料紹介です。


知的財産アナリスト養成講座 で、
大変お世話になっている、三井物産戦略研究所の山内先生が、
  # ↑↑ 私、山内先生の熱血講義のファンなんです~!

知的財産研究所「知財研フォーラム」88号 で発表された論文の全文が、
三井物産戦略研究所Webサイトで、転載&アップされてます。


大英図書館とOPSと、Steveさん。その2


↑大英図書館。photo credit: mr-numb via photopin cc

前編です ↓
大英図書館とOPSと、Steveさん。その1

------------------------------------------

Common Citation Document (CCD) ばなしの続きです。
後編も Steveさんの検索例でいってみましょう☆


EP2015321、Magnetic Core  に関する欧州特許です。


「その1」の例と同じく、番号検索をしたら
画面の右側にも、注目してみましょう。


[記事紹介] EPOとJPO、機械翻訳ツールの提供に向け協力

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc


記事が出たのは少し前ですけれど、備忘録としてアップします。

◆ 欧州特許庁,日本国特許庁と機械翻訳ツールの提供に向けた協力に合意
(2012.2.6  JETROデュッセルドルフ事務所)

その前に、中国とも同様の合意があったとのこと。

◆ 欧州特許庁,中国国家知識産権局と機械翻訳ツールの提供に向けた協力に合意
(2011.11.30  JETROデュッセルドルフ事務所)


中国特許の翻訳ツールに関しては、

[掲載]月報はつめい 2012年3月(554号)

staatsbibliothek zu berlinstaatsbibliothek zu berlin / rhodes

執筆記事のご紹介です。


社団法人発明協会の機関誌 「月報はつめい」の、
【発明相談Q&A】 コーナーで、

年4回、原稿を書かせて頂いております。


今回(3月号)のテーマは

「特許調査と絞り込み」。


言い尽くされた事ではありますが、
やはり
「調査目的に沿って、絞り込み度を決める。」
これが、すべての出発点で・・・

そして、検索テクニックの面では、
「調査目的と相性の良い、検索項目を優先する。」
と、最適化が図りやすいです、

というお話です。


身近に 「月報はつめい」 の届いている方は、
お手にとって頂けたら幸いです。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

本日も内勤DAYなり。



昨日に続き、今日も長野で内勤DAYです。

ここ数日、講習(っていうか、製品紹介) 用に、調査の例題を考えております。
が、何だか大苦戦中・・・。 ←自作うささん、以前のブログから連れてきた♪



講習の例題だと、キレイにまとまり過ぎない方が、
 「このような場面で困ったら、このような対処をする」
という説明に繋げられるので、むしろ実用的なのですが、


製品紹介用の検索例は、
検索の流れがわかりやすい事が、より重視されているようで、
定石通り、キレイに検索できているのがBEST! みたいです。


ひひ~ん。(涙目)
この検索例、まとまるのかなぁ・・・
明日は、関東に出張ですよ。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2012/03/05

大英図書館とOPSと、Steveさん。その1

大英図書館。 photo credit: andypowe11 via photopin cc


以前のアメブロで、どさくさに紛れて(?!)1~2度書いたのだけど、
私、大英図書館のSteve van Dulken氏が好きなんですよ♪
(お会いした事も、メール送った事もない、片思い状態ですがね・・・(^m^) )

勝手な脳内イメージは
「意外とお茶目な英国紳士」 ですかねー。

・・・って、そんな話は置いときまして、


何をどう、情報収集されてるのかは、全く判りませんが、
Steveさん、時々スクープを届けてくれるのです > ブログでね。

今回のスクープは・・・


雪雪雪。

長野事務所に
雪だるまが持ち込まれました。(汗)

…雪は、もう勘弁してもらいたいです…(泣)

iPhoneからの投稿



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

[US] 発明家殿堂 (National Inventors Hall of Fame)



先日、目に留まった記事です。


米国の発明家殿堂、「National Inventors Hall of Fame」 っていいます。

Webサイトはこちら。http://www.invent.org/



Hall of Fame のサイトは、
主に、知財業務についている方向けの講習ネタで、

Hall of Fame / SEARCH っていうのがあって、
 著名特許を探すと、面白いですよ~」

などと、ちょこっとご紹介してたりします。


ここでも、著名特許を探す方法ご紹介してみます。
簡単ですよ~♪


大雪の長野事務所に出勤@月曜日



天気予報では
「全国的に春の嵐」だとか、
「大雨になるので、積雪地では融雪による洪水に注意」 って聞いたんですが・・・


おっかしいなー
長野事務所は大雪ですよ。


みぞれ交じりの、湿って重い 「春の雪」が
どっさり積もっています。



・・・出勤してくるのも大変だったけど、
出張ではなくて、よかった!!



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2012/03/01

[動画] Espacenet、複数言語対応の機械翻訳。


阪急電車で移動中につき…(^_−)−☆
EPO作成の動画、さらっとご紹介だけ。

複数言語対応の機械翻訳の紹介ビデオです。(今のところ、欧州言語のみです。)

短い動画ですが、画面操作だけ見たい方は、0:50あたりからどうぞ。



YouTube

※3月5日、動画が直接見えるようにしました。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。