ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2018/07/19

[CPC検索メモ] 製品×材料 で検索できる C-sets



こんにちは!サーチャーの酒井です。

連日ですが CPC の検索メモです。

CPCの中にコンビネーションセット(C-sets)という項目があるのを、ご存知でしょうか?

C-setsは「発明の特徴を複数のCPCを組み合わせて表現したもの」と定義されています。
CPC Webサイトから、ひとつ例を挙げると


(画像出所はこちら)

酸化による乳酸の製造
→ 酸化による製造 C07C 51/16
→ 乳酸 C07C 59/08

という具合に、複数CPCを組み合わせます。


たとえば・・・

メタクリル酸(C08L33/10)を使ったコンタクトレンズ(G02B1/043)
コンタクトレンズの材料としては、
古典的なものだと思います。


通常のCPCでAND演算してしまうと

※データベースは Espacenet
※CPC×CPCは「推奨できない検索」かと。ご注意ください。
件数はたったの3件ですが・・・


C-sets検索なら

※データベースは Espacenet
※C-sets、ホントはand演算より近接演算の方がBetterです。
 今回は比較のためにand演算しています。
該当208件。

仏・エシロール社の、レンズ関連特許がヒット。
ちなみに、CPC、IPCともに C08L33/10 は付与されていません。


このように、
製法×材料、や
用途(製品)×材料 などの組み合わせを
効率よく検索できる分類が C-setsです。


それで・・・
今回はEspacenetのコマンドをマスキングしていますが、


来週のメールマガジン
・C-setsとは?利用例は?
・C-setsの利用可能分野(最新版リストの所在)
・Espacenetでの検索方法
を、配信予定です。


ご興味ある方は、メルマガご登録ください。購読無料です。
よろしくお願いします。






「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

調査のお問合せはこちらのフォームまたは
お電話 0266-79-6709 で。
酒井美里Design/ 担当確約」もどうぞ。

7月の出張予定 | 8月の出張予定 打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2018/07/18

[CPC] の国別カバー率 (2018.2月版) (検索メモ)



こんにちは、サーチャーの酒井です。
CPC(共通特許分類)に関する 検索メモです。

数ヶ月前の資料ですが
CPC Annual Meeting with nationals offices, Geneva, 6 February 2018 内の
EPO - USPTO Presentation - CPC status update(PDF)

の中に
・現在のCPC加盟国
・各国公報のCPCカバー率
が出ています。

以下、PDFからの抜粋です。2018年2月版になります。

CPCを採用している特許庁 (全世界図)


CPCを採用している特許庁 (欧州拡大図)
/>

Offices in the CPC whose data is loaded in EPO databases.
Offices implementing the CPC (全世界図)
/ National Offices in the CPC (欧州拡大図)
Office in the CPC Agreement

と、色分けされれています。



そして、国別のCPCカバー率。
各国で付与されたCPC + ファミリー付与 の合計です。



1ページ目だけ掲載しましたが、
PDFには 他の国も載っています。


今回、少し意外に思ったのはフランスです。
欧州拡大図を見ると、色はグレー。
分類付与やEPOへのデータ送信には未参加のようなのですが、


CPCカバー率は99%を超えているんですよね。

ファミリー付与などが多いのかも・・・?と推察されますが
それにしても、未参加にしては高い数値と感じました。

ドイツも同様に未参加ですが、カバー率約86%とあったので、
やはり、フランス公報のCPCカバー率は高いと思います。


以上、検索メモでした。
資料出所、再掲しておきます。

CPC Annual Meeting with nationals offices, Geneva, 6 February 2018
EPO - USPTO Presentation - CPC status update(PDF)








「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

調査のお問合せはこちらのフォームまたは
お電話 0266-79-6709 で。
酒井美里Design/ 担当確約」もどうぞ。

7月の出張予定 | 8月の出張予定 打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2018/07/17

【昨日の美里さん】何を感じ、何を選んでいますか?

美里さんの一週間をお届けする【昨日の美里さん】
まずは名古屋出張の様子からどうぞ!





同じシチュエーションでも、その時の心の状態で感じ方が変わってきますね。
私は子供の成長と共に、見守る力がついてきた気がします。
ここまでのその子たちの努力を思って、勝手に泣いてます。





長野に比べるとどこも暑いでしょうね〜。
特に名古屋からは湿度も違ってきそうです。





名古屋飯を堪能する美里さん。
味噌風味はお酒も進みますね。
顔が痛くなるくらい笑えるって素敵です。





検索能力を日常にも。
地元の人に愛用されているお店は間違いなく「当たり」ですね。





ジャケットを自分で洗えるってすごいです。
しかもアイロンまで。
汗をかく季節はこまめに自分で手入れしたいですね。





お洗濯の他にお掃除も。
物を減らすだけで頭も心もゆとりが生まれます。
暑くて外に出られない今こそ、お家の中をスッキリさせよう!





似合っている?「にわかせんべい」個性的なお面ですね。


私を不自由にしている思考って何だろう?
書き出してみると良さそうですね。





知らなかったです!イタリア的クッションの活用方法。
奥行きの狭いソファだとむしろ邪魔扱いされるクッションも、実用品でした。
それにしても病院とは思えないラグジュアリーな空間ですね。





本棚って「その人」が表れますね。
この本の装幀に惹きつけられます。





こちらはまた違った雰囲気の本です。
中には呪いに対応するセリフも紹介されていましたよ。





この記事を読んで驚きました。いつの時代の「標準」なのか。
時代が変わっても考え方がなかなか変わらないのもまた、現実だったりします。








なんと100円ビール!
コーヒーに続いてビールです!
という話題ではなくて「簒奪戦」です。
ここ、もっと深く知っていく必要がありますね。


今週もバラエティ豊かなFacebook投稿でした。
1つだけ自分に取り入れるとしたら何を選びますか?

[ワンポイント] 特許分類 用途別の使い分け (2) IPCとFI記号



こんにちは!サーチャーの酒井です。

この記事は「分類の用途別使い分け」シリーズです。
今回は「IPCとFI記号」

日本で使われている3種類の特許分類のうち・・・

IPC    国際特許分類
FI記号 ※File Index
Fターム ※File Forming Term

IPCをもとに、
日本の特許出願状況、技術動向に合わせた細分化を行ったのが
「FI記号」です。

親子のような関係、と言ってよいかもしれません。


細分化を行っている、ということは・・・?

IPCとFI記号を比べると、
FI記号の方が、
「1分類あたり」の公報件数が少なくなります。
(下図参照)



そしてもうひとつ。

FI記号は
発明主題に対して付与される
という性質があります。


「発明主題に付与される性質」は
用途別の”使い分け”に直結するのですが、
それはまた、次の記事で。


-----------------------

こちらのシリーズでは、
「分類の用途別使い分け」を、書いていきます。


次回は  「FI記号の付与対象、発明主題とは何か」です。



----------------
ブログ記事では一般化した説明をしますので、
「うちの会社で扱っている技術と、しっくりこない」とケースも
考えられます。

自社技術に特化した勘どころを知りたい方は
酒井の検索式+検索レシピがつく
酒井美里Design/ 担当確約」もご検討ください。







「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

調査のお問合せはこちらのフォームまたは
お電話 0266-79-6709 で。
酒井美里Design/ 担当確約」もどうぞ。

7月の出張予定 | 8月の出張予定 打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2018/07/16

ご提供中のサービス一覧


代行特許検索
自社で取り組むにはアプローチが難しい場面などに、ご利用ください。
「検索式作成のみ」も承っております

● 代行特許検索についてのご案内ページはこちら

お問い合せ先一覧 (電話/メール/問合せフォーム) はこちら

各種講習会の実施
・ 弊社会場にお越しいただいての講習やトレーニング
・ 企業、各種団体、データベースベンダーなどでの、出張講習 を実施しております。

※ 特に秋~冬は講習会が多く、早めにスケジュールが埋まります。
    「日程を確保、内容は後日打合せ」も承っております。ご予約はお早めにどうぞ。

お問い合せ先一覧 (電話/メール/問合せフォーム) はこちら

講習テキスト
講習会のスケジュールが合わない方、テキストだけ入手したい方に。

● 講習テキストの販売についてはご案内ページはこちら

現在 「特許調査の仮説設定」 「侵害予防調査」 を販売中。
それぞれ 印刷版(紙) 7,000円 / データ版(パワーポイント) 10,000円

※パワーポイント版は、ファイル編集できない仕様です。ご了承ください。

お申し込みはこちら

 コンサルティング
社内教育の最適化、検索相談、検索式作成などにご利用いただけます。

● 個別コンサルティングのご案内ページはこちら。

お問い合せ先一覧 (電話/メール/問合せフォーム) はこちら

書籍 特許調査入門―改訂版
酒井 美里


Amazon発明推進協会

● 日本でできる韓国特許調査
● ひとりでできる特許調査(共著)




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2018/07/13

[ワンポイント] 特許分類 用途別の使い分け(1)



こんにちは!サーチャーの酒井です。

日本で発行される公開特許公報には
3種類の分類が付与されています。

IPC    国際特許分類
FI記号 ※File Index
Fターム ※File Forming Term


私、
調査と講習の仕事をしているので、
時々

「IPCは、国際的に広く使われているから、一番信頼できそう!
IPCを優先的に使っています。」

とか

「分類って、該当する内容が書いてあるから、分類されているんですよね?
だから、調査対象に当てはまる内容の分類があれば、
IPC、FI記号、Fターム、全部使いたいです。」

というお話を伺います。


うんうん、そうだよね。と思われた方は・・・
残念!!


知らず知らずのうちに
必要のない公報をたくさん読んだり、
最短距離で必要な公報を読むことができない、
といった事に、なっているかもしれません。

特許分類って、
「どれも同じように技術を分類している」のであれば
1種類あれば機能するわけで、

それぞれ特徴が違うからこそ、
日本では3種類も使われているのです。


こちらのシリーズでは、
「分類の用途別使い分け」を、少しずつ書いていきます。


次回は IPCとFI記号 の使い分け です。



----------------
ブログ記事では一般化した説明をしますので、
「うちの会社で扱っている技術と、しっくりこない」とケースも
考えられます。

自社技術に特化した勘どころを知りたい方は
酒井の検索式+検索レシピがつく
酒井美里Design/ 担当確約」もご検討ください。









「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

ただいま 7月下旬以降 のご報告予定分をお受けしています(2018/07/06現在)
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
お電話 0266-79-6709 で。
酒井美里Design/ 担当確約」もどうぞ。

7月の出張予定 | 8月の出張予定 打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会