ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【7月上旬以降】です。(2017/6/26現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/11/30

2015年1月の出没情報



酒井の出没予報をアップいたします。 
2015年1月分です。

-------------------------------------------------------------
1/ 8(木) 東京 企業コンサルティング

1/14(水) 東京 企業研修

1/19(月) 大阪 企業研修

1/29(木) 東京 発明推進協会「特許調査実務講座(パワーアップ実践編)」
1/30(金) 東京 発明推進協会「特許調査実務講座(パワーアップ実践編)」

-------------------------------------------------------------
※更新日:2014/11/30

打合せ日程などの、ご参考に。
お問合せは、メール info@1smartworks.com でどうぞ。(事務管理より返信いたします)

photo | Winter time by Sarah Joy Landon on 500px

2014/11/26

今日はこんな日〜脳内調査プランはアナログなり。


酒井です。

2日続きの雨ですね。
今日は長野におります。冬枯れ&霧の中で、景色がモノトーンです。

何となく、沈んだ気分でおりましたら、
パッと気分も明るくなる、鮮やかな「りんご」が送られてきました。


蜜が入ったりんごは、完熟している証拠なんですよ♪
(王林など、蜜が入りにくい品種もあります。豆知識。)


「今日はこんな日」シリーズには珍しく、調査のお話を。

昨日、調査の打合せがありました。

技術内容は理解できたのですが(たぶん。。)
抽出観点が複数あって、仕事場で整理しているうちに「?」な気分に。。(汗

で、抽出観点を整理してみました。
もちろん↓実物ではありませんが、こんな雰囲気。。
っと、長くなりそうなので、一旦記事を畳みますね。


2014/11/25

[特許調査] 「効果」を表す語を使う場面/避ける場面



おはようございます。酒井です。

今日は雨の朝になりましたが、
連休中は青空が広がり、暖かい日が続いてくれました。

先日の豆収穫に続き、今週はまたまた実家で窓ふき。


勤労感謝の日、といえば、当地では雪が降ってもおかしくない時期。
暖かい中で、窓ふきもはかどり、
一足早く、外回りの大掃除を済ませた気分です。

冬枯れの景色と、磨いたガラスの透明感が似合う季節です。



さて・・・先日、とある講習会でのこと。

私がスライドに紛れ込ませていた、ある検索履歴を見て、
「そういう検索って、アリなんですか?」
と、質問をいただきました。


質問のあった「そういう検索」・・・
それは、

--------------------------------------------
「構成要素」だけでなく、
「目的・効果」に関連する単語を併用して、
キーワード検索をしている例
--------------------------------------------
だったのですけど。


「目的・効果」を混ぜた検索。
「やってはいけません」と聞いた事がある方も、
いらっしゃるのではないでしょうか?


「いけません」と言われる事が多い検索パターンといえば、
他にも、いくつかあるようです。たとえば?
--------------------------------------------
・安易にNOT演算をしてはいけません。
・目的・効果をキーワードに混ぜてはいけません
・FI記号同士をAND演算してはいけません
--------------------------------------------
・・・などなど。


講習会でのご質問も、
「目的・効果」はNG、と聞いた事があるのですが、
それ、大丈夫なんですか? というものでした。

Today's photo | The Daily Grind by Heath Bouffard on 500px


うーん、大丈夫なんですかね(笑)? ←えーっ!?


って、ウソです。
使っても大丈夫です。


但し、使いどころはありますよ。 (ここ大事!)
もちろん、避けた方が良い場面もあります。


引っ張ってすみません!
使いどころ&避けた方が良い場面は、次回のメルマガで。(微笑)

今週木曜日の朝、配信予定です。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

2014/11/19

今日から首都圏出張です。

おはようございます。酒井です。
今朝は、寒さ厳しい小淵沢駅に来ています。

時々利用する小淵沢駅ですが、
駅名表示のイラスト、
今朝はじめて気がつきました。(*^^*)

長坂側には、JRの山梨キャンペーンのキャラ、ももずきんちゃんもいる、芸の細かさ。
なんだか、観光地の駅らしいですよね。


今日の予定は、調査の打合せと、
企業様での講習会です。

ちなみに…
講習に伺う先は、ほぼ月に1回のペースで1回2時間、お邪魔しており、

その時期に取り組まれているテーマを拝見したり、講習だったりと…
その時、必要な事をお手伝いさせて頂いています。
ありがたい事です。

そして、
明日は新橋・JPDS様で1日講習、となります。

それでは2日間の出張、行ってきます。
みなさまよい1日を。

iPhoneから投稿

2014/11/18

[遅まき] 特許庁「中韓文献 翻訳検索システム」の表示で泣かないTips


先週のリリース以来、各所で話題にあがっている
特許庁の 「中韓文献 翻訳検索システム

現在は試行版のため、データ収録範囲は限られているものの、
ネット上で見ていると
検索機能や翻訳文に関して、概ね好意的な反応が多いように思えます。


私も、ようやく落ち着いてが検索できまして。
検索機能&翻訳文は、ネットの評判通り、
あまり違和感を感じず、使いやすいな、と感じました。


ですが。

私個人は、
データ表示の際「ちょっとしたバグ?データエラー?」に
頻繁に泣かされております。

データエラーが出たら最後、
前にも後ろにも進めなくなり、画面を閉じる以外なくなります。
ちーん。。。 ←何かが終わった音。


これ、私だけなのかな?


※環境→ OSはWindows7, ブラウザはChromeです。

Today's photo | eames by Dirk Grimmer on 500px

記事の続きに、
ほんのちょっとしたこと、なんですが、
表示で泣かないTips、メモしておきますね。



2014/11/17

[雑記] 週末は豆畑で「本格農家」してました。


※まるっと雑記です。いつものごとく、この記事に検索話はございません。(謝)

上の画像の豆、「花豆」(ベニバナインゲン)といいます。

北海道や長野など、寒いところで栽培が多いようです。
大きいもので、長さ4cmほど。結構大きめですよね。


長野では甘~い煮物にしたり・・・

お赤飯に入れるのも定番。
ちなみに、お赤飯の花豆はかなり甘く煮てあるのが常識です。

※画像はCookPad・こちらのレシピからお借りしました。


この花豆、実家の畑にどっさり栽培されており・・・

今年は父が亡くなり、
母ひとりで暇をみてはちょこちょこ収穫しているようなので、

「ちょっと、このままだと終わる前に雪が降るわよーーー!?」

週末に娘&孫一同(孫は参加できる子のみ)を召喚し、
あわてて豆を収穫してきました。(笑)


2014/11/13

今日はこんな日〜ひみつの愛知県、からの大阪。



おはようございます。
中韓日本語検索システム、気になる〜!と悶絶(?)しつつ、
まだ動作確認できてない(涙 )酒井です。
今日(11/13)は大阪にいます。

昨日は愛知県内で企業研修。
一旦特急「しなの」で名古屋駅まで行き、
再び中央線を逆走して研修先に伺います。



研修先では、若手の開発メンバーの方向けに、
出願前調査を念頭において、
IPDLの使い方、注意点など、
端末実習をしながら、解説させて頂きました。

・・・ここからほぼ雑記なので、記事を折り畳みますね!


2014/11/10

今日はこんな日~頭痛の原因はたぶん。。


※ 例によって、まるっと雑記です。(微笑)

上の画像は、近くの直売所で買ったリンゴ。
ちょっと珍しい品種だけ、仕入れてきました。


そういえば・・・農家さんのブログに、こんな記事が。

今が旬!おいしいリンゴを見分けるコツ!|つちとて

私もリンゴ売り場に行くと、
せっせとひっくり返して、裏をチェックして買う派、です(笑)


で・・・

%タイトル% 通りなんですがね。

今日は朝から、じんわりと頭が痛いのと、
肩甲骨の間が「うぬー!凝ってる!」って感じ。


原因はたぶん。。。  っと、ここで一旦畳みます。



Japio YEAR BOOK 2014にて、原稿が掲載されました



酒井です。
Japio YEAR BOOK 2014にて、拙稿が掲載されました。
Today's photo |Internet Tea Time BY VIKTOR HANACEK

Japio様のWeb版には、これから掲載と思われます。


タイトルは、

情報認知面からみた検索者のためのセルフチェック」
-検索行為の社会認知的適合性と言語的知覚の側面から-


Japio YEAR BOOKということで、
意識的に堅めのタイトルつけました。(笑)


が、メインテーマは「検索者のためのチェックリスト」。


自分だけが「良い」と思う検索結果ではなく、
依頼者が「うん、いいね!」と喜んでくれるような検索をするには、
どんな視点が大切か・・・? と考えてみると、

自分以外の目線を入れること
自分の目線そのものを、意識的に変えていくこと

などが大切かなぁ。。 と、常々思っておりまして。

そこで、
日頃から心がけている事、練習法、発想の切り替え方・・・など
こちらの7項目、にまとめてみたもの、です。

1.検索結果は誰がどう使うのか、最終段階まで追ってみよう
2.依頼者に憑依するつもりで、ヒアリングしよう
3.調査観点の数と広さを意識しよう
4.土地勘を促成栽培してみよう
5.ズバリの分類、1個だけ選ぶ練習をしよう
6.キーワード検索の軌道修正をしよう
7.検索スタイルを思い切り変えてみよう

7項目の詳しい内容は・・・

特許情報フェアで、
例の青くて厚いをゲットされた方は
174頁をご覧下さいませ。
  (お時間あるときに、ぜひ!)

厚い本をゲットされてない方は、
あとしばらく経つと、
Japio様のWeb版に掲載があると思いますので、
私も、気が付いたらご案内させて頂きます。

よろしくお願いいたします。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

[EP] Espacenetがグローバルドシエと接続。と、ちょっとした考察


今日は、EPOニュースレターから。

ニュースレター11月6日号では、
「Espacenetでもグローバルドシエが利用可能になりました」と案内されておりました。

Online services
Global dossier available in Espacenet 
The Global dossier service launched in June for the European Patent Register is now accessible via Espacenet. It has the advantage of making many more filewrappers available in Espacenet.
Read more 
Today's photo | The Photographer by Jeffrey Schop on 500px

グローバルドシエとは、
簡単にいうと「世界各国の包袋システムを一元化したもの」とでも言えるでしょうか。


「各国」といっても、現在はまだ計画推進の途上。
5大特許庁分が一般供用されるのは、2年後の2016年になるそうです。

グローバルドシエの関連記事はこちら(2014年9月)


今回、Espacenetでグローバルドシエが利用可能になりましたが、
利用範囲は上記の関連記事と変わらず、「まず中国特許からスタート」 とのこと。


ん!?
・・・と、いうことは?

データ収録範囲について、ピンときてしまいました!
ほんとに、ちょっとした事なんですけどね。(笑)

ちょっとした事なので・・・一旦記事を折り畳みます。



2014/11/06

[自分メモ] 日本の図書館リンク集



おはようございます。

上記の画像は、先日仕事で(←ここ強調、笑) 利用させて頂いた、
信州大学付属図書館 ・ 農学部分館 へのアプローチ。

説明がないと、どこの山道?って雰囲気ですよね。


製本された所蔵雑誌バックナンバー。。


時代の流れ、なのでしょうか。
一般開放・地域開放をしている大学図書館が増えている、と感じます。

学外者が入館できる大学は、年々増えていますし、
蔵書の貸し出しを行う館も、珍しくなくなりました。


自分メモを兼ねて、図書館リンク集を貼っておきます。



● 市民利用可能な大学図書館 (創価大学付属図書館)

全国の国公私立大学を網羅。
利用方法の一覧も見やすく、2014年に更新もされていて、おすすめ。

● 日本図書館協会 | 図書館リンク集

公立図書館/私立図書館/大学図書館/国立図書館 を広く網羅。

● 公立大学協会 | 付属図書館一覧

公立大学に限られているのが「惜しい!」んですが、
大学別・利用方法の一覧がわかりやすいです。

● 通年で高校生に図書館の一般開放を行っている大学まとめ (しぶろぐ)

自習室的に利用できる大学図書館、を目的で情報収集されたもの。
・・・公立図書館の学習スペース、混んでいるときがありますものね。

● カーリル 蔵書検索

私の大好きなカーリル(笑)。仕事でもプライベートでもよく利用してます。
日本最大、6000館の蔵書を横断検索できる、すぐれもの。

● CiNii Articles ~ 日本の論文をさがす

論文誌などは、カーリルよりこちらが探しやすいかも。
所蔵大学を突き止めて → 一般開放している大学図書館に閲覧に行く、の流れ。


番外

 専門図書館と博物館

当ブログの記事。企業系/産業系の図書館や博物館のリンク集です。
博物館内には、図書館リンク集等に載っていない「図書室」が存在することも。。



今日はひとまずここまで。(いつか、追記するかもしれません。)




おすすめ
EPO特許情報普及活動セミナー
大阪 11月10日(月) | 東京 11月11日(火)
当ブログでの記事はこちら


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

2014/11/05

[つぶやき] 新IPDL、J-PlatPatの検索機能は「ややこしや」!?


検索系つぶやき記事、です。
もう 「タイトル通り」 なんですけど・・・

INPITのサイトで、
新IPDL、J-PlatPatの画面イメージが追加で公開されました。→こちら


下記の囲みは、INPITのサイトから転載です。
機能ごとに各画面の紹介を纏めています。
  1. 特許・実用新案

他には、
意匠・商標・審判・経過情報の画面紹介も揃っています。

Today's photo |Waiting by the phone by Chris Chabot on 500px

やっぱり気になって、
特許・実用新案の各画面構成を覗いてみましたところ。


ふむふむ。

基本的には、現行IPDLから激変はしないみたい?

で、
公報テキスト検索に、
J-Global機能がつくのねぇ。なるほどなるほど。


そして検索機能・・・
やだこれ、微妙にややこしいかも・・・(泣)
  ※↑あくまでも、酒井個人の感想です!


ややこしい?と思った機能は、記事の続きから。



[SIPO] 中国の包袋閲覧システム、収録範囲情報が明らかに。


おはようございます。
以前、当ブログで中国の包袋閲覧・入手について紹介しました。
SIPOのChina Patent Inquiry Systemのことです。

今、記事の日付を見直したら2012年8月。
サービス開始は、約2年前だったのですね。。

開始当時は、どこにもデータ収録範囲の明記がなく、
ブログの過去記事でも

データ収録範囲は、EPOの検索資料にも載っていません。

この検索システムの説明から・・・(中略) 
2010年2月10日以降の特許申請文書のイメージを収録、とみられます。

と、説明しておりましたが、


先日やっと!収録範囲が記載されるようになりました。

China Patent Inquiry Systemのスタートページから入り・・・


2014/11/04

[雑記] それは・・・知財本としてどうなのよ?(苦笑)


今日の更新は、ミジカメな雑記です。

このブログでは、古くはここつい最近はここでも登場頂いてる、
知財な英国人司書・Stephen van Dulkenさん。

最近、ダルケンさんの著書が日本でも出版されている事を知りました。
※超遅まき・・・


それがこちらの、アメリカ発明史。

図解 アメリカ発明史―ふしぎで楽しい特許の歴史
図解 アメリカ発明史―ふしぎで楽しい特許の歴史スティーヴン・ヴァン ダルケン Stephen van Dulken

青土社 2006-10
売り上げランキング : 376843


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Today's photo | President Obama's Second Inauguration - A Photo Story by Navid Baraty on 500px


先週、存在に気が付いてAmazonでぽちり。
今朝受け取って、最初の章だけ見ました。

1章目は子供用品に関する特許がテーマなので、
とりわけ可愛らしい感じ。

数十年前、あるいはもっと古い特許がたくさん取り上げられていて、
ダルケンさんの語るテクニカルタームの歴史に通じるものがあります。


で、この記事タイトル。
「知財本としてどうなのよ?」は、本にかかっていたオビのこと。

Amazonでは、オビまではわからなくて・・・


届いてみたら、こんなオビでしたけど?(汗)



そりゃ、ね?
新しければ、権利化は可能です。うん。

でも、ここまで思い切った(というのか?)オビって、
何だかすごいですよね・・・


朝から ”くすっ” と、笑わせてもらいました。




今週は月曜日がお休みスタートだったし、
明日からは特許情報フェア。

フェア出展はしませんが、最終日に見学に行きます。
稼働日が少なくて、何やら気ぜわしい感じ。


明日7:00配信のメールマガジンでは、
「初めて or 久しぶりに情報フェア見学する方」を対象に、
事前に準備すると良いもの2つ、を紹介します。
  (慣れてる方は、たぶん見なくて大丈夫!笑)

メルマガ登録は、こちらからどうぞ。


おすすめ
EPO特許情報普及活動セミナー
大阪 11月10日(月) | 東京 11月11日(火)
当ブログでの記事はこちら


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド