ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年11月度の調査受付中。最短納期11月上旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2020/10/23

【動画配信】EPO Search matter 2020 感想ライブ配信 vol.3







EPO Search matter 2020にオンライン参加しました。

1日目、2日目の配信はこちらでご覧いただけます。


EPOサイトでの資料公開前のため、内容についてのスライド公開はありませんが、
受講してみての感想をゆるくお届けしましたので、ご覧くださいね。

セミナー内容が無料公開されたら、また日本語で解説動画を配信したいと思います。

見逃し防止にYouTubeのチャンネル登録をどうぞ。
スマートワークスYouTubeチャンネル

Twitterでもリアルな声をつぶやいています。




【動画で使用したスライドはこちら】
















動画をご覧になって、疑問が出てきた時は、
質問BOXからご質問くださいね。

ご質問は随時受付!完全匿名です。
▼こちらのフォームからどうぞ。


■ご案内■


【動画配信】EPO Search matter 2020 感想ライブ配信 vol.2





EPO Search matter 2020にオンライン参加しました。

1日目の配信はこちらでご覧いただけます。

EPOサイトでの資料公開前のため、内容についてのスライド公開はありませんが、
受講してみての感想をゆるくお届けしましたので、ご覧くださいね。

セミナー内容が無料公開されたら、また日本語で解説動画を配信したいと思います。

見逃し防止にYouTubeのチャンネル登録をどうぞ。
スマートワークスYouTubeチャンネル

Twitterでもリアルな声をつぶやいています。




【動画で使用したスライドはこちら】
















動画をご覧になって、疑問が出てきた時は、
質問BOXからご質問くださいね。

ご質問は随時受付!完全匿名です。
▼こちらのフォームからどうぞ。


■ご案内■


【動画配信】EPO Search matter 2020 感想ライブ配信 vol.1






EPO Search matter 2020にオンライン参加しました。

EPOサイトでの資料公開前のため、内容についてのスライド公開はありませんが、
受講してみての感想をゆるくお届けしましたので、ご覧くださいね。

セミナー内容が無料公開されたら、また日本語で解説動画を配信したいと思います。

見逃し防止にYouTubeのチャンネル登録をどうぞ。
スマートワークスYouTubeチャンネル



【動画で使用したスライドはこちら】

    

    



    

    

    













ご質問は随時受付!完全匿名です。
▼こちらのフォームからどうぞ。


■ご案内■


[ガイド] 無効資料調査の前に、整理するとよいこと



こんにちは!酒井美里です   →プロフィール

この記事は
「無効資料調査をする前に、整理するとよいこと(情報)」のまとめです。

・異議申立をしたい
・無効審判を検討中
・ライセンス対象特許の無効理由を探したい
・情報提供のための先行例調査

などに使えます。


最低限これだけは準備!

「調査対象」の確認です。

外部に調査依頼をされる場合
最低限、

1)対象の公報番号

2)「特に」どの請求項を無効化したいですか?
→例:「請求項1だけ」 「全請求項を」

3)急ぎですか?それほどでもないですか?

この3つの情報があれば、調査可能です。


もし、構成要件に色々な選択肢がある場合は
こちらの情報もあると、調査会社はターゲットを絞れます。
4)「特にこれが問題!」という構成はありますか?
→ 例:配線材料が 「アルミニウム、銅 または タングステン」で、
「アルミニウム」で実施中/実施予定ならば、
調査ターゲットも「アルミニウム」になります。



これも確認するのがおすすめ

調査対象が変化していないか確認します。

5)無効化対象の「経過情報」を確認。J-PlatPatなどで)
→ (公開特許、と思っていたら)特許査定が出ていないか?その時の請求項は?
→ (登録特許で)権利消滅、権利移転していないか?

特許査定時の請求項によっては「調査の必要がなくなる」可能性もあります。
権利消滅や権利移転でも、調査の必要がなくなるかもしれません。


可能ならこちらも確認を!


6)調査のレベル感

😃何か関連資料が見つかればOK
😃請求項を減縮できる資料が欲しい
🚧警告への反論・無効主張ができるレベル
🚨何が何でも潰す!!!

レベル感 × 「急ぎか・急ぎでないか」 × 「対象案件の数」で
どの程度まで調査が可能か、が決まります。
自力(社内)で調査をされる時も、意識しておくのがおすすめです。


外部に調査依頼を出す場合、
レベル感は、言いたくない時もあると思うので
弊社側からはあまり「教えてください。」とは言いません。
※お電話などで ”ただならぬ気配” を察知して、
※「こみ入った案件でしょうか?」とお尋ねするケースは、たまにあります。

そうなのですが、レベル感を教えて頂けると
リーズナブルな調査や、
全力の調査など、条件に応じてご提案ができます。


7)経過情報の分析

拒絶理由通知や引用例の確認。
「なぜ」現在の請求範囲なのか?を分析して、突破口を探します。

いわゆる「これが書いてある資料を見つけないと、潰せない」という条件特定です。

ただ、ある程度中間処理(特許庁応答)を経験していないと、
特許庁からの通知自体が読みにくいとは思います。

ですので、初めて調査依頼を検討される方は
この項目は「パス」して構いません。


8)対応外国特許(パテントファミリー)の有無

対象の製品って、海外で販売や製造、していないですか?
その国には対応特許、出願されていないでしょうか?

もし対応特許があっても、海外で拒絶確定していたり、
有力な先行例が挙がったりしていればラッキーですよね!

対応特許は、J-PlatPatの「ワンポータルドシエ(OPD)」メニューや
欧州特許庁のEspacenetで確認できます。

こちらも、初めて調査依頼を検討される方、
「パテントファミリーって・・・?」という方は
「パス!」で構いません。



もし
弊社にご相談頂ける場合は、

「外国にも製品輸出してて、特許も気になってはいるけど
 英語も苦手だし、他が色々忙しいしで
 外国特許、調べてませーん。」

・・・とお声がけいただいたら

その場で
”秒” で

対応特許の有無をお調べできますので、
遠慮なく言ってくださいね!


▼ 参考記事 ▼
[調査] 無効化調査のレベル感と時間感覚
[INDEX] 無効化/先行例調査 過去記事リンク集


それでは。






お問合せはこちら

■ご案内■

2020/10/22

多面的な検索方針と検索技術で、代行特許検索を承ります!

スマートワークス株式会社では、代行特許検索をお受けしております。お問い合せ、お待ちしています。

  弊社の代行特許検索のスタイル


弊社の特許検索のスタイルは

多面的な検索方針の設定
・ それぞれの検索方針に対して、更に多重検索をかける

ことです。


弊社・酒井を「2007年・第1回特許検索競技大会の優勝者」として、知って下さった方も多い事と思います。

この大会では、4時間の制限時間(現在の制限時間は5時間)の中で、初見の検索課題を理解し、検索を実施。該当公報10件をリストアップし、コメントを記載する事が求められます。

この競技大会のような、極端な制約条件のある場面で確実に結果を出すには、検索課題の表面だけをなぞって検索するのではなく、「テーマを多面的にとらえる検索方針」と、複数の検索方針を適切な検索条件に置き換える「検索技術」が大切です。

特許検索競技大会は、たった4時間。検索式作成にかけた時間は約1時間でした。

通常、皆様からお預かりする代行検索では、大会の数倍程度時間をかけ、調査アプローチの妥当性、検索式の妥当性を吟味したサーチをご提案させて頂いています。


  こんな時に、特におすすめします



何らかの理由で 「自分・自社での検索が難しい」 時にご利用いただくのが「代行特許検索」 です。お気軽にお声がけください。

とりわけ、次のような場面で利用いただくのが、効果的かと思います。

  • 何度か検索経験はあるが、複数アプローチを考えるのが難しい。
  • 情報提供用の調査で、既に拒絶理由が出ており、拒絶引例とは違う側面から資料を探したい。
  • 侵害予防調査で、大まかな調査方針は立てられるが、もっと細分化して見て欲しい。検索式の最適化もお願いしたい。
  • 検索式だけを作成して欲しい。
  • 外国出願前の調査で、外国特許も含めて検討してほしい。
  • 特許だけでなく、文献調査も考えているが・・・?
  • 検索手順の参考にしたい。 ※ 検索式解説も承ります。
  • 検討時間が限られている。 ※ 至急料金を頂く場合もあります。

  代行特許検索サービス概要

 依頼方法
まず電話、メール等でお問い合せください。必要に応じて、詳細打合せを実施します。 (電話/対面)

 調査対象となる資料
日本特許、外国特許、雑誌・文献記事が可能です。
※外国特許のマイナー国(アジア、中南米、中東…など) は、具体的な国名をご連絡ください。調査可能範囲をお答えします。

 標準的な納期
調査着手のご指示(見積もり確認後)から起算して、出願前の調査で1~2週間、その他は4週間前後です。納期短縮も可能ですが、無効材料調査(情報提供用含む)、侵害予防調査などで2週間を切る場合は、至急料金をお願いいたします。

 およその調査費用

  • 出願前調査 / 約5万円~
  • 無効材料調査 / 約15万円~40万円 (請求項数により変動します)
  • 侵害予防調査 / 約15万円~100万円 (調査内容・範囲により変動します)

※上記金額は「過去の調査案件の多くが、この範囲の調査費用だった」という例です。
    調査内容によっては、上記に当てはまらないケースも発生します。参考程度にご覧ください。

  調査+講習 セットにもできます


検索テーマをお預かりし、
ご報告時に「調査方針作成のポイント」「検索式作成のポイント」等を解説させて頂く事も可能です。

基本費用は  「調査費用(実費)+講習費(約2時間分/調整可能)+交通費 」 となります。
ぜひご検討ください。

  お問い合せ方法

 お問い合せの方法は?
電話 ( 長野本社 0266-79-6709) 、メール、お問合せフォームがご利用いただけます。

 事前準備は必要?
通常、「調査用」にと、改めて資料を準備していただく必要はありません。
既にお持ちの参考資料(Webサイト、記事切り抜き)、審査経過情報、図面(特許図面のレベルで十分です。)などがありましたら、ご提供頂けると打合せがスムーズになります。よろしくお願いいたします。




■ご案内■