ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2018/10/18

★先行割引 本日まで★【DVD】特許調査の基本ー技術用語による特許調査ー(JPDS)


日本パテントデータサービスから、
知的財産研修用DVD 第二弾 が発売となります。

先行購入割引は、本日10月18日までです!
 


【DVD】特許調査の基本ー技術用語による特許調査ー
  • 目次(本編約50分)
    • 第一章(約2分)
      • はじめに
        • 特許調査で何がわかる?
    • 第二章(約8分)
      • 特許調査をはじめる前に
        • 特許調査の基本手順 ・50文字要約
    • 第三章(約7分)
      • 特許調査をはじめよう
        • 簡易調査の手順
    • 第四章(約16分)
      • より精度の高い特許調査をするために
        • 特許分類調査
    • 第五章(約14分)
      • 特許分類(IPC)を使って調査しよう 
    • 第六章(約4分)
      • 調査結果の絞り込み

内容のダイジェスト版動画をご覧いただけます。

★先行割引★
10月18日までにお申込いただいた方には、特別に30,000円(税別)でご購入いただける、先行申込特典が用意されています!

★ご購入特典★
2019年2月28日までにお買い求めいただいた方には、次のセミナー「B04 プロの技にせまる特許情報検索法」の優待割引用の申込書を封入!
講座の詳細につきましては、日本パテントデータサービス(株)「定期開催セミナー」ページをご確認ください。
(※割引対象講座:2018/12/6-7東京、2019/3/14-15東京 開催分)


■弊社代表 酒井よりコメント■
昨年発売の第一弾は書誌事項・出願人名からの調査がメインでした。
今年の第二弾は技術用語による特許調査です。
第二弾はより聴きやすく、見やすくするためこちらのスタジオで収録して頂きました。

社内教育の補助資料としてお使いいただく他に、
技術者の皆さんに基礎知識として目を通しておいて頂く、
といった使い方がおすすめです。

【お申込み方法】
DVD販売サイトにある「先行申込書」から申込用紙をダウンロードし、「郵送」「FAX」「Mail」のいずれかの方法で下記お問い合わせ先にお申し込みください。

【お問い合わせ先】
〒105-0003 東京都港区西新橋 2-8-6 住友不動産日比谷ビル
日本パテントデータサービス(株) 研修用 DVD 係
FAX:03-5512-7810 Mail:chizai-semi@jpds.co.jp


第1弾DVD「仕事に活かす特許情報の収集―これだけは知っておいてほしいこと―」は、こちらよりお申込みいただけます。




台風の目になる?注目の登録特許10件 (2018年9月登録)



こんにちは、酒井です。
今日は「次、話題になりそうな気がする特許」をピックアップしてみました。

あくまでもデータ上のお話ではありますが、
お付き合い頂けたら幸いです。



【目次】
台風の目になるかもしれない。又は、話題になりそう。とは?

特許10件を抽出した基準

・他社から注目される特許に起こりがちな事
・昨年のデータから

今月の10件(2018年9月)




台風の目になるかもしれない。又は、話題になりそう。とは?

あくまでも「可能性」の話、と思って頂きたいのですが、

・侵害訴訟が起こって、ニュースになるかもしれない、とか。
「次世代の基本特許」として注目される とか
・今後、複数の異議申立等がかかるかも、  だとか。

そんな可能性です。

また、仮に「話題の特許」になった場合、
現在、特許の仕事に携わっていない方とか、
特許業界でも、業種が違うとか。
そういった方の目に触れる機会も増えるのではないか・・・?とも思います。


特許10件を抽出した基準

・他社から注目される特許に起こりがちな事

ある特許出願に対する「他社からの注目度」に関する
客観的に数値化できるデータとして

閲覧請求の有無と回数
情報提供の有無と回数

といった項目が挙げられます。

閲覧請求は「特許審査が現在どこまで進んでいるのか?
出願人と特許庁との間で、どんなやり取りが行われているか?」を、
特許庁に審査書類の閲覧を請求して確認するもの、です。

簡単にいうと「誰かがその特許出願を気にしている指標」といえます。


情報提供は「その特許出願は、既に同じような技術資料(特許や文献)が
存在していますよ、と特許庁に情報を提供できる制度。」です。
→ 情報提供制度について(特許庁)

こちらは「誰かが『この出願、権利化されて欲しくない』と思っている指標」と言えます。


次は「昨年のデータ(情報提供・異議申立)」ですが、
長くなりますので、折り畳みます。

「記事の続き」にどうぞ。

2018/10/17

[侵害予防] 判断の基礎と検索設計の注意点(1)



こんにちは、サーチャーの酒井です。

弊社では侵害予防調査をお預かりする機会も多く、
また、
定期的に講習会もさせて頂くのですが、(近日の講座はこちら(東京)

「侵害予防調査って、検索設計が難しいです。」

というお声、比較的よく伺います。


侵害予防調査にも「原則」があって、
原則を踏まえて「応用」「実際」があるのですが、

今回と次回、
講習スライドを何枚か使って、
「原則」を書いてみます。

※出願権利化をされている皆様にとっては
※当たり前の話が多いかと思われますが。。


まず・・・
「侵害予防調査」というと

自社製品やサービスが、他社特許権を侵害していないか?
警告状が届いたり、
損害賠償請求、販売差止などに追い込まれるリスクはないのか?

等、事前に確認するための「リスクの有無を確認する調査」です。


その、他社特許権は
どんな書類の、どこを見ると確認できるのか? というと、

「特許公報」の「特許請求の範囲」になります。


「特許請求の範囲」の文章はこんな感じ。↓

※折り畳みます



[昨日の美里さん]新規開拓は多方面に。

美里さんが講師を務める講座には、様々な種類があります。
ある程度技術や専門知識を持った方が受講されるものもあれば、
初心者の方に向けての講座もあります。
週末にはそれぞれの講座で使用するスライドを製作しました。





毎回大活躍の「いらすとや」さん。
人の表情が様々揃っているので、ポイントにもってこいです。
今回ご登場いただいたのは、こちらの方です。
>>https://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_54.html


美里さんが講師を務める講習会のご案内はこちらからどうぞ。
>>10月以降の講習会スケジュール





下町ロケット、ついに新しい物語がスタートしますね。
毎回ドキドキしながら、効果音と熱い演技に打たれるドラマです。


専門知識を持って見ると、どんな世界に見えるのでしょう。
美里さんにはこのTシャツを着て視聴してもらいたいです。
プレゼントしてもいいよ、という方はぜひ(^^)








お肌や顔の状態を認識するだけの鏡かと思いましたが、
対話システムまで搭載されています。
鏡に向かえば向かうだけデータが蓄積されるので、
毎日のお手入れ時間が楽しくなりそうです。





すごい!丸ノ内線で発見したらば、軽い興奮状態になりそうです。
「使う」というより、宝探しの様な興奮があります。
これも今だけで、そのうち当たり前の設備になって行くのでしょうね。



美里さんの新しい出張のお楽しみ、ホテル開拓。
都内の主要な部分だけでもあまたとあるビジネスホテル。
私も深夜作業の時にはよくお世話になりました。
調べて見ると、ユニークなホテルもたくさんありました。


今回宿泊したのはこちらです。



「THE 秋」ですね。お色も飾りも食材も。
お昼ご飯が良いと、午後からのパフォーマンスが全然違います。
一人でも適当にしないで、しっかり食べたいものです。





夜は夜で、これまたお楽しみ。
隔週で400回って、何年でしょう。
計算式がわからない。。。





お仕事がスムーズに進むアイテムが増えました。
こうやってどんどん快適になって行くんですね。
使う方もブラッシュアップしていかないと。





週明け月曜日から、美里さんの運転で遠出でした。
向かった先はこちら。





大切に過ごしたいお別れの時間でした。


地元では当たり前、でも地元でしか手に入らない。
「昆布かまぼこ」はこの写真のものですね。
「赤巻き」も調べましたよ。
そしたら、甘いものだったり、かまぼこだったり。
地域によって様々なのですね。



2018/10/16

特許だけでは見えない協力関係。特許と文献、2つの共著マップ。



去る10月12日(金)に、
JSTの文献データベース 「J-Global」がリニューアルされました。


主なリニューアル内容です。

(1)文献情報に抄録・索引を追加
J-GLOBALの文献情報の表示項目に抄録・索引を新たに追加します。抄録・索引を表示する文献情報の範囲は新規分+過去5年分(年度内10年分搭載予定)です。

(2)インターフェースの刷新

(3)モバイル対応

(4)広告枠の設置

リニューアル内容の詳細

とのこと。
文献情報に抄録・索引が追加されるのは、嬉しいですね!

そして、
インターフェースも刷新されたとのことで、
どんな変化があったのか、と、サイト内を回ってみましたところ、


「機関」の項目に


「共著マップ」の機能が。


リニューアル以前からあったのかも・・・しれませんが、
今日、サイト内を調べていて気が付きました。

この機能には

・文献情報からみた共著マップ
・特許情報からみた共著マップ

の2つがありまして、

同じキーワードで検索しても
かなり、大きな差が出るケースが多いようなのです。


たとえば・・・「二次電池」で検索した例。

文献情報からみた「二次電池」の共著マップ


特許情報からみた「二次電池」共著マップ




両者の顔ぶれは全く違います。

この様子、たとえば「特許だけでは見えにくい協力関係」
一瞬で可視化するのに使えるかもしれませんね。


それでは。






■ご案内■

[よくある質問](FAQ) なぜ、長野に本社を置いているのですか?

よくあるご質問 & 短め更新です。

Q : なぜ、長野に本社を置いているのですか?

A : 「前職が長野の会社だった」のが大きな理由です。
   環境がとても良く、そのまま長野に本社を置き続けています。


独立する前、
諏訪市に本社のあるセイコーエプソンに勤務しておりました。

最初は知的財産本部で出願権利化業務。
途中から 調査子会社に出向。その後独立いたしております。

独立当初(2005年頃)は、
長野で仕事を続けるか?
やはり、この仕事は首都圏がいいのか?と
少し迷った時期もあったのですが、


長野に本社を置いたままでも
業務に支障を感じなかったため、
「それなら」と、環境の良い長野に本社を置き続けています。


長野での打合せも、とてもおすすめです。(厳冬期以外)
機会がございましたら、ぜひご検討ください。



現在は「半分長野、半分東京」で執務しています。
東京の拠点は九段下駅近くです。


両拠点への地図・アクセス


※ 面談や打合せのご連絡はこちらからお願いいたします。

※ こちらにFAQ集を準備中です。(今後増やしてまいります。)





■ご案内■

[よくある質問](FAQ) 都内にいる頻度は?/打合せ可能日

短め更新です。
今日は「首都圏の皆さんから よく頂くご質問」です。

Q : 都内にはどのくらいの頻度で来られてますか?


A : ほぼ毎週、週の半分程度は都内にいます。

通常、ウイークデーの半分は、都内にいます。

時々「東京にいない週」もあるのですが、
そのような週も大抵、
大阪か名古屋、札幌など、他の都市に伺っています。




ブログトップページの一番上には、
約2ヶ月分の「出没情報」が載っています。
こちらは講習会等、前々から決まっている予定が中心です。
ご参考にどうぞ。



※ 面談や打合せのご連絡はこちらからお願いいたします。

※ こちらにFAQ集を準備中です。(今後増やしてまいります。)





■ご案内■

[講座のご案内]11/15日10:00~「特許情報検索法(侵害予防調査)」


講習会のお知らせです。

講座のリーフレットはこちらです。

日本パテントデータサービス株式会社(JPDS)が主催する
定期開催セミナーにて、弊社代表 酒井が講師を務める講習会が開催されます。

B17 特許情報検索法(侵害予防調査)

 サンプル出荷・製品発売前の侵害予防調査は、「漏れがあってはならない」「でも、膨大な件数はチェックできない」「結局、この検索式で大丈夫なのか?」と、多くの方が迷いながら調査されていることと思います。
 
 本講座では、調査の実例を主体に、開発・設計現場とのヒアリング、実際の検索式作成・調査から報告書作成まで、一連の流れに沿ってポイント・注意点を調査のプロが丁寧に解説します。知財の調査実務者、開発・設計部門の調査を担当されていてさらなるステップアップを目指す方に最適です。

【対象】
 特許調査担当の中級者以上
 ※各種特許分類を理解できる・使い分けができる方、もしくは、講座「プロの技に迫る特許情報検索法/酒井美里」を既に受講された方
 ※分類の知識がないと、午前中の途中から話がわからなくなる可能性がありお勧めできません

【日時】 
 11月15日(木)10:00~16:00

【場所】 
 (本会場)<東京>日本パテントデータサービス(株) セミナー室
       東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル6F
        [地図]
       ・都営三田線「内幸町駅」出口A3より徒歩4分
       ・JR線・東京メトロ銀座線「新橋駅」烏森口より徒歩6分
       ・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」出口1より徒歩9分
 (TV聴講)名古屋・大阪・九州


【科目受講料】 
 本会場 20,000円(税別)
 TV聴講 16,000円(税別

【お申込み方法】 
 ネットでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ、講座タイトル「B17 特許情報検索法(侵害予防調査)」の「詳細を表示させる」内にある「こちら」からお申し込みください。

  FAXでお申し込みの方は、同じく日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ、講座タイトル「B17 特許情報検索法(侵害予防調査)」の「詳細を表示させる」内にある「本会場申込書」、もしくは「TV聴講申込書」から申込書をダウンロード後、下記お問い合わせ先までお申し込みください。

【お問い合わせ先】
  〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産 日比谷ビル
   日本パテントデータサービス株式会社 知財研修部
   Tel. 03-3580-8021  Fax. 03-5512-7810  
   Mail. chizai-semi@jpds.co.jp
 ※お問い合わせは直接主催者様へご連絡ください。

講師プロフィール
 酒井 美里
  スマートワークス株式会社 代表取締役
   サーチャー AIPE認定 知的財産アナリスト

1991年奈良女子大学卒業後、セイコーエプソン株式会社、エプソンインテリジェンス株式会社を経て、2005年スマートワークス株式会社設立。2007年特許検索競技大会優勝、2008年特許検索競技大会実行委員会、電気・機械WGリーダーを担当。代行特許検索と検索講習会をはじめとするサーチャー教育に従事。2018年3月には平成29年度 特許情報普及活動功労者表彰 特許庁長官賞受賞。

代行特許検索では日本特許、外国特許調査(米国・欧州・韓国・中国等において年間約150件を超える豊富な経験を有しており、サーチャー教育では企業知財部・研究者を対象に年間数十回の講習会・講演を実施。さらには、書籍・論文等の執筆など、多岐にわたって活躍。

上記以外で弊社代表 酒井が講師を務める講習会のスケジュール (一般募集分)は
こちらからご確認いただけます。

[講座のご案内]12/6,7日10:00~「プロの技にせまる特許情報検索法」


講習会のお知らせです。
12月開催のほかに、2019年3月の追加開催が決定しました!
詳しい日程は、下記をご覧ください。
リーフレットはこちら

日本パテントデータサービス株式会社(JPDS)が主催する
定期開催セミナーにて、弊社代表 酒井が講師を務める講習会が開催されます。

B04 プロの技にせまる特許情報検索法

 精度の高い特許調査を行うには、調査テーマの明確化が重要なポイントとなります。さらに、技術用語や特許分類の構造はもとより、そのメリット・デメリットを理解した上で、状況に応じて使い分けができることが求められます。

 本講座では、特許情報のデータベースを知り尽くした特許調査のプロである講師が、日々行っている検索ノウハウを丁寧に解説。調査テーマに則した検索式立案と的確な用語・特許分類の選定プロセスとその検証方法、留意点を学びます。検索スキルの向上を目指す方にお勧めいたします。

【対象】
 特許調査担当の初級~中級者

【日時】(全2日間)
 12月6日(木)10:00~16:00
12月7日(金)10:00~16:00

【追加開催決定!】(全2日間)
2019年3月14日(木)10:00~16:00
2019年3月15日(金)10:00~16:00

【場所】 
 (本会場)<東京>日本パテントデータサービス(株) セミナー室
          東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル6F
           [地図]
          ・都営三田線「内幸町駅」出口A3より徒歩4分
          ・JR線・東京メトロ銀座線「新橋駅」烏森口より徒歩6分
          ・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」出口1より徒歩9分
※大阪会場分は、終了しました。
  ※追加開催は、東京会場のみです。

【科目受講料】 
 本会場 30,000円(税別)

【お申込み方法】 
 ネットでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ、講座タイトル「B04 プロの技にせまる特許情報検索法」の「詳細を表示させる」内にある「こちら」からお申し込みください。

  FAXでお申し込みの方は、同じく日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ、講座タイトル「B04 プロの技にせまる特許情報検索法」の「詳細を表示させる」内にある「本会場申込書」ダウンロード後、下記お問い合わせ先までお申し込みください。(※大阪会場分は、終了しました。
※追加開催分の申し込みは、追加開催用の「本会場申込書」をご利用ください。


【お問い合わせ先】
  〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産 日比谷ビル
   日本パテントデータサービス株式会社 知財研修部
   Tel. 03-3580-8021  Fax. 03-5512-7810  
   Mail. chizai-semi@jpds.co.jp
 ※お問い合わせは直接主催者様へご連絡ください。

講師プロフィール
 酒井 美里
  スマートワークス株式会社 代表取締役
   サーチャー AIPE認定 知的財産アナリスト

1991年奈良女子大学卒業後、セイコーエプソン株式会社、エプソンインテリジェンス株式会社を経て、2005年スマートワークス株式会社設立。2007年特許検索競技大会優勝、2008年特許検索競技大会実行委員会、電気・機械WGリーダーを担当。代行特許検索と検索講習会をはじめとするサーチャー教育に従事。2018年3月には平成29年度 特許情報普及活動功労者表彰 特許庁長官賞受賞。

代行特許検索では日本特許、外国特許調査(米国・欧州・韓国・中国等において年間約150件を超える豊富な経験を有しており、サーチャー教育では企業知財部・研究者を対象に年間数十回の講習会・講演を実施。さらには、書籍・論文等の執筆など、多岐にわたって活躍。

上記以外で弊社代表 酒井が講師を務める講習会のスケジュール (一般募集分)は
こちらからご確認いただけます。

2018/10/14

[Slide] FIとFタームのスライド、ダイジェスト版販売中です


Umbrella by Marco Zak on 500px


FI・Fタームのまとめテキストができました。
スライド125枚(表紙含めて)です。
             (↑分類の話だけなのに・・・)

こちらはダイジェスト版 (表紙含めて15枚) 。


PDFファイルはこちら


続きから、少しだけ解説します。

2018/10/12

[別館]視野を広げて素直に状況判断する。



おはようございます。

久しぶりの別館更新です。



「視野を広げて素直に状況判断する。」

https://www.philosophyofsearch.com/home/181012




資格取得あるある? の話、からの

最近変化している検索のトレンドを素直に見極めよう! な話です。


※このブログ(本館)は「広く検索の話題」と「お知らせ」。

別館には「このごろ酒井が考えていること」を書いています。

よろしくお願いします。


2018/10/10

[短め更新] JSTで知った「ビジネスモデルキャンバス」



おはようございます。酒井です。
今朝は短め更新で。

先日お世話になった、市ヶ谷・JSTでの

産学連携・技術移転事業
目利き人材育成「バリュープロデュースコース」



1時間目・久保先生の講義を一緒に聴講させて頂いた中、
振り返るとたくさんメモを残していたのは

ビジネスモデルキャンバス のこと。

検索するとたくさん出てきたので
「わぁ!無知だった。。(汗)」と恥ずかしくなったのですが



ビジネスモデルキャンバスとは
ビジネスモデル全体の把握に役立つフレームワークの一種。



画像はこちらからお借りしました→https://kigyotv.jp/news/canvas/

産学連携・技術移転を念頭においたコース、ということで、
技術の特徴はもちろんですが、
顧客との関係、収益、ビジネスの流れを知っておかなくては・・・!という事で
紹介がありました。

大きく分けると
左側が自社とその関係者
右側が顧客や、広く世の中
両者の中間にあるのは、提供価値です。


一般企業の技術開発や、
知的財産活用、
また、私どもの調査業務でも同じだな、と感じました。







2018/10/09

[昨日の美里さん]出張先では講師として活躍

美里さん、先週は浜松駅からスタートです。
バスを待っている間も、疑問があったらすぐ検索です。





銭取、という地名も残っていたら面白かったですね。
この地で今でも「銭取」という小豆餅屋さんをしている方はいらっしゃるのでしょうか。
1つの疑問からどんどんハテナの連鎖がおきます。





通勤に新幹線を使われている方もいらっしゃるようですね。
常に混んでいる「ひかり」ですが、
座席とコンセント、テーブルがあれば立派な移動オフィスです。


美里さんのバッグが素敵。
大人っぽくて、容量もしっかりある所が良いですね。
女性はこういう所が気になるのです。フフフ。





さて、静岡から向かった先は東京。
市ヶ谷で講習会の講師を勤めました。


様々な事例や、検索技術について、定期的に講習会が開催されています。
美里さんが講師をする講習会の予定です。



黒曜石が子供の頃から身近にあったのですね。
こうやって綺麗にレイアウトされていると、思わず近くに寄って行ってしまいます。
自然に発生した色を、こういう配列で並べるセンスが良いですね。





周りの人に追われる事なく、自分のペースで回れる美術館。
細かなディテールまで観察したくなる絵画です。


透明のグラスは中に1つの世界を作って、これも1つの作品ですね。





美里さんが個人的に事務作業をされたこの同窓会。
過去の経験に無駄なものは何1つありません。


これまで仕事で様々な土地の市民ミュージカル、市民劇団に関わった事があります。
皆さんの作り上げる気持ちが、出演者も裏方も、共通して強いのです。
佐久市の市民ミュージカルも楽しみですね。
>>◆「心の中の光となって」~人間物語 丸岡秀子~


奈良といえば鹿。可愛いピンクのバッグにときめきました。
レッスンバッグにちょうど良さそうです♡

[講座のご案内]10/30日10:00~「プロの技を駆使した特許情報検索実践」


講習会のお知らせです。


日本パテントデータサービス株式会社(JPDS)が主催する
定期開催セミナーにて、弊社代表 酒井が講師を務める講習会が開催されます。

B99プロの技を駆使した特許情報検索実践 

演習中心の特許調査セミナーです。「B04プロの技にせまる特許情報検索法」等で学んだ特許調査のスキルを駆使して、実際に自ら特許調査を行い、グループ討論等を通じて調査スキルの向上、理解を深め、プロの技を身に着けて頂きます。
 普段から特許調査を行っているけれども、もっと調査スキルを究めたい、座学での研修は受けたけれども、それを実践してみたいという方のご参加をお待ちしております。

【対象】
 特許調査実務経験者、各種特許分類の使い分けができるか、「プロの技に迫る特許情報検索法」講座をすでに受講された方

【日時】
 10月30日(火)10:00~16:00

【場所】 
 <東京>日本パテントデータサービス(株) セミナー室
      東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル6F
       [地図]
      ・都営三田線「内幸町駅」出口A3より徒歩4分
      ・JR線・東京メトロ銀座線「新橋駅」烏森口より徒歩6分
      ・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」出口1より徒歩9分


【科目受講料】 
 本会場 20,000円(税別)

【お申込み方法】 
 ネットでお申し込みの方は、日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ、講座タイトル「B99 プロの技を駆使した特許情報検索実践」の「詳細を表示させる」内にある「こちら」からお申し込みください。
  FAXでお申し込みの方は、同じく日本パテントデータサービス(株)HPページの「定期開催セミナー」ページ、講座タイトル「B99 プロの技を駆使した特許情報検索実践」の「詳細を表示させる」内にある「本会場申込書」から申込書をダウンロード後、下記お問い合わせ先までお申し込みください。

【お問い合わせ先】
 〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産 日比谷ビル
   日本パテントデータサービス株式会社 知財研修部
   Tel. 03-3580-8021  Fax. 03-5512-7810  
   Mail. chizai-semi@jpds.co.jp
   ※お問い合わせは直接主催者様へご連絡ください。

講師プロフィール
 酒井 美里
  スマートワークス株式会社 代表取締役
   サーチャー AIPE認定 知的財産アナリスト

1991年奈良女子大学卒業後、セイコーエプソン株式会社、エプソンインテリジェンス株式会社を経て、2005年スマートワークス株式会社設立。2007年特許検索競技大会優勝、2008年特許検索競技大会実行委員会、電気・機械WGリーダーを担当。代行特許検索と検索講習会をはじめとするサーチャー教育に従事。2018年3月には平成29年度 特許情報普及活動功労者表彰 特許庁長官賞受賞。

代行特許検索では日本特許、外国特許調査(米国・欧州・韓国・中国等において年間約150件を超える豊富な経験を有しており、サーチャー教育では企業知財部・研究者を対象に年間数十回の講習会・講演を実施。さらには、書籍・論文等の執筆など、多岐にわたって活躍。


上記以外で弊社代表 酒井が講師を務める講習会のスケジュール (一般募集分)は
こちらからご確認いただけます。

2018/10/07

講習会テキストを販売しております



ご購入はこちらのリンクからどうぞ



2012年5月に 実施した、サービス改善のためのアンケートで、
「テキストだけ、売ってもらいたいです!」 というお声を、
44%の方から頂いたのを受けて、
一部の講習テキストを、単体で販売しています。
 ※ 今後、順次ラインナップを増やしてまいります。



自社開催&他社(ベンダー様など)で開催している講習会、
おかげさまでご好評いただいております。

よく頂くご感想は、次のふたつです。

小難しい・抽象的な「特許情報」 の話なのに、とてもわかりやすい

「勘」と言われがちな部分も、具体的な手法・手順で説明してもらえるのが良い。


◆ ご提供中のテキスト  (2012年6月現在)


  • 特許調査の仮説設定
  • 侵害予防調査 - 検索式の設計&スクリーニングのコツ
  • FI・Fターム  - 基礎と活用知識  NEW!

の3種類です。


テキストの形態 

印刷体 (紙) : 1スライド1枚形式
パワーポイントファイル

から、お選びいただけます。

なお、パワーポイントファイルの編集はできません
 (バージョン、OSの違いによる表示崩れを回避するため、データを画像に変換してあります。

印刷は、自由におこなって頂けます。

スライドサンプルは記事の続きからどうぞ。


2018/10/06

[講座のご案内]★満席★ 10/25日13:30~「技術者・研究者のための特許検索手法(初心者~中級者向け)」

講習会のお知らせですが、すでに満員のお申し込みをいただいています。
ありがとうございます。

キャンセル待ちにつきましては、主催であります
「一般社団法人発明推進協会 調査研究グループ 調査支援チーム」へ
直接お問い合わせください。


一般社団法人 発明推進協会が主催する
平成 30 年度 戦略的知財マネジメント促進事業 知的財産セミナーにて
弊社代表 酒井が講師を務める講習会が開催されます。

技術者・研究者のための特許検索手法
(初心者~中級者向け) 

 技術開発の現場では特許検索は欠かせません。他社の特許を調査して侵害を回避したり、自社の技術開発の方向性を定めたりと、活用すれば大きな武器となります。しかし、特許検索を効率的に行うには技術と経験が必要なため、なかなか自己流ではうまくいきません。

 本セミナーでは特許検索の初心者から中級者を対象として、効率的な特許検索に向けたガイドラインを学べる内容となっております。

 参加費は無料です。ぜひお申し込みください。


【日時】
 10月25日(木)13:30~16:30(受付13:00~)

【場所】 
 <長野>JA長野県ビル 13階 13A会議室
     長野県長野市大字南長野北石堂町1177番地3  [地図]
     ・JR長野駅から徒歩10分
     ・長野インター・須坂長野東インターそれぞれから車で30分
     ・130台収容の有料駐車場完備

【参加費用】 
 無料

【お申込み方法】 【満員御礼】
 ネットでお申し込みの方は、webページの「平成 30 年度 戦略的知財マネジメント促進事業 知的財産セミナー」ページ内、本講義欄の「お申し込みフォーム」からお申し込みください。

  FAXでお申し込みの方は、同じく「平成 30 年度 戦略的知財マネジメント促進事業 知的財産セミナー」ページ内、本講義欄の「ちらし(PDF)」をダウンロードし、下記主催者のお問い合わせ先までお申し込みください。

  満員のお申し込み、心より御礼申し上げます。
  キャンセル待ちにつきましては、下記主催者様のお問い合わせ先に
  直接ご連絡ください。

【お問い合わせ先】
 〒 105-0001 東京都港区虎ノ門 2-9-14 
 一般社団法人発明推進協会 調査研究グループ 調査支援チーム
 TEL:03-3502-5447 FAX:03-3504-1480
 E-mail:E.APPLY@jiii.or.jp
 ※お問い合わせは直接主催者様へご連絡ください。


講師プロフィール

 酒井 美里
  スマートワークス株式会社 代表取締役
   サーチャー AIPE認定 知的財産アナリスト


1991年奈良女子大学卒業後、セイコーエプソン株式会社、エプソンインテリジェンス株式会社を経て、2005年スマートワークス株式会社設立。2007年特許検索競技大会優勝、2008年特許検索競技大会実行委員会、電気・機械WGリーダーを担当。代行特許検索と検索講習会をはじめとするサーチャー教育に従事。2018年3月には平成29年度 特許情報普及活動功労者表彰 特許庁長官賞受賞。


代行特許検索では日本特許、外国特許調査(米国・欧州・韓国・中国等において年間約150件を超える豊富な経験を有しており、サーチャー教育では企業知財部・研究者を対象に年間数十回の講習会・講演を実施。さらには、書籍・論文等の執筆など、多岐にわたって活躍。



上記以外で弊社代表 酒井が講師を務める講習会のスケジュール (一般募集分)は
こちらからご確認いただけます。