ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2014/06/27

[Tool] 地味だけど便利。Unicode文字の手書き認識「Shapecatcher」


Aidilfitri 2013 | Flickr - CC

おはようございます、酒井です。

今朝は「みじかめバージョン」で。便利ツールのご紹介です。

Shapecatcher、といいます。
http://shapecatcher.com/



簡単にいうと 「キーボード入力しにくい文字を入力するツール」 です。
説明するより、見て頂くと早いかも!


こーんな、見たこともない形をマネして・・・


画面上にマウスで描きます。


認識させればこの通り!



赤枠で囲んだ箇所は、Unicodeテキストになっており、
コピー&ペーストができます。



たくさんペーストしてみましたよ。

       


緑色にすると、唐草模様っぽいですよね?(笑)

       




調査で上記の文字を使う日は、たぶん来ないと思うけど。

こういう、フィンランドの字とか

ä


デンマークやノルウェーの字は、既に重宝してるし

 Ø


フランスの字とかも、使いたい時ってありますし。

ç


地味だけど、ちょっと楽しいツールです。


それでは。


---------------------------
★ まだ書けていないリスト ★

インド特許の公報種別 (INPADOCの公報種別リスト)
デジタル×アナログで公報を読む
「短気な者・検索を制す」説
計算が苦手な話
検索できそう、で、できないものがあるTips


別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebookのフィード購読もお気軽にどうぞ。「お友達」にならなくても大丈夫!(笑) 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: