ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *2019年度10月11月12月2020年1月の受付は終了しました。
    2020年度の受付は10/1より開始します。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


◆消費税率変更に伴う弊社からのご請求金額について
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
令和元年10月からの消費税率10%への改定に伴い、
10月以降の納入分より、消費税率を10%に改定させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

2019/03/28

EPOとWIPOの年次報告書(2018)を見比べる



おはようございます。サーチャーの酒井美里です。

先日より、
EPO(欧州特許庁)の Annual Report 2018 が公開になってます。

ペライチ(ぺらっと1枚)のダイジェスト版はこんな具合。(→PDF版




今回個人的に「ん?」と引っかかったのは
「出願の多い技術分野 top 10」 → 出所PDF



Medical technologyが最多で、
かつ、2017年比で5.0%増加、とのことですが・・・


医療関連技術。
こちらの動画ダイジェストで見ると



最初のほう、0:25付近から
いかにも医療機器、という印象の映像が出てきます。





そうなんですが、
せっかくなので、こちらもご覧下さい。

WIPOのAnnual Reportからです。 →出所


もちろん、欧州=ドイツだけ、というわけではないものの、
「ドイツの企業がPCT出願している分野は、
 まず電気、次いで自動車、機械」
って感じなんですよね。


EPOのAnnualに戻り、出願人ランキングを見ると  → 出所PDF


SIEMENS や フィリップスが出てきます。


再びWIPOから、出願人ランキング。 →出所



欧州企業でトップ10に入っているのは、
エリクソンとボッシュ。


欧州特許で、医療関連の出願が多く、
件数も伸びているのは、
シーメンスとフィリップスが牽引している影響が大きいのでしょうか。

などと、想像?妄想?が捗ります^^


それでは
よい1日を。







■ご案内■

0 件のコメント: