ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年11月度の調査受付中。最短納期11月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2020/10/09

【質問BOX】FI⇔CPCの統計的対応表(EPO)について(10/6配信)





質問BOXに投稿いただきました!
ありがとうございます。

今回はこちらのご質問にお答えしました。

日本特許で作成した検索式で海外の特許を検索するとき、現状ではFIをCPCに変換してやっています。
酒井さんが20151002に配信されましたFI⇔CPCの統計的対応表(EPO)を使用しています。
ただ、対応が不完全なため、漏れがないか不安です。
配信された記事でもそのようなことが書いてあります。
よりよい方法があれば教えてください。


【回答】
方法は、実は複数あるのです。
その組み合わせで調べていきます。




まずは、どんな方法があるのか見てみましょう。





対象ツールと合わせて統計マッピングを使っています。





これは、大きな画面で見てもらえると、、、




酒井の手の内を大公開します。





動画はこちらからどうぞ!





ご質問は随時受付!完全匿名です。
▼こちらのフォームからどうぞ。
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ada69f1e192184



■ご案内■

0 件のコメント: