ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 




代行調査依頼  💡2020年度内の調査枠は残り僅かとなっております。
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度の講習受付は終了しました。2021年度お問合せ受付中。  
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2021/02/22

【質問BOX】特許審査の所要時間





質問BOXに投稿いただきました!
ありがとうございます。

今回はこちらのご質問にお答えしました。

特許庁で、審査請求された特許出願を、
審査を開始してどのくらいの期間をもって、拒絶理由を出す、
あるいは、特許査定を出すための結果を出すのでしょうか?

特許庁は、外部へ、例えば、工業所有権協力センター(IPCC)などへ先行技術調査を依頼して、IPCCなどが調査を行っていると聞きます。
こちらでしたら、IPCCが審査請求された特許出願を、
審査を開始してどのくらいの期間をもって、拒絶理由を出す、
あるいは、特許査定を出すための結果を出すのでしょうか?

1つの特許出願あたり、1週間くらいで結果を出すのでしょうか?


【回答】

身も蓋もない事を申し上げますと、



という事になってしまうのですが、、、

これは、



についてのご質問なのかな、という事でお話していきます。





さて、この日は




もお届けしました。
・サーチ所要時間と「価値」の問題
・良い調査×スピーディ と イマイチ調査×長時間 のバランス
・「拙速」と「ちょっと時間がかかる、そこそこ」どちらがいい?

などなど。

スライドも載せておきますね。







本編はこちらからご覧いただけます。







ご質問は随時受付!完全匿名です。
▼こちらのフォームからどうぞ。
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ada69f1e192184


■ご案内■

0 件のコメント: