ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【10月下旬以降】です。(2017/9/25現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/08/05

[記事紹介] 特許庁の非常勤職員採用、と分類付与のちょっとした疑問。



お疲れさまです。酒井です。

毎日あっついですね。
8月はずーーーっと長野に引きこもっていたかったのに、

昨日はついつい上京してしまい、 
木・金曜日は、京都にまいります。(←しかも先週日帰りしたばかりだし。)

もぅ、全く引きこもれません~!
思惑通りにはなりませんね(笑)


さて、、特許庁のWebサイトで、
下記の募集記事を見かけました。

【平成27年度】特許審査調査員(データベース整備支援担当)募集について

仕事柄 データベース整備支援、というのが気になり、
内容を見てみますと、
次のように説明されていました。

特許審査用データベースで使用される検索キー(特許分類・Fターム等)の付与及び修正
先行技術調査事例の収集及び分析
新たな検索キー体系の構築のための調査
特許審査用データベースに係る統計処理等 を通じたデータベース整備支援業務

検索キーの付与及び修正、
つまり、
「分類付与をする人募集!」 ということですよね。

(他の業務も記載されていますが、今回はちょっと脇に置いておきまして・・・)


ここで、ちょっとした疑問がわき上がってきました。

「んんん?分類付与って、
以前から工業所有権協力センター(IPCC)が
担当されていたのでは・・・?」


実際、IPCCのWebサイトに行ってみますと、


※恒例により、畳みます。(ぺこり)



やはり、IPCCでも同様の募集がかかっていました。

先行技術調査及び分類付与のための専門技術者募集 > 募集技術分野一覧


あれれ?
IPCCでも? 特許庁でも?

ちょっと混乱・・・


こうなったいきさつは、わかりませんが・・・


両者(特許庁とIPCC)を見比べると、
パッと見、重複する分野はなさそうなので、
何か、業務分担が見直されたのかな? と思います。(^^)


それはさておき、

特許庁のほうの募集、
7月28日にアップされて、
応募締め切りが8月14日(金)・・・ (汗

「あらら、何だか ”急募!” って感じね!?」

って思いますけれども。。ね。 (微笑



分類付与のお仕事を考えた事がある方 (いらっしゃるのかな?)

IPCCに、ピッタリの分野の募集がなくても、
特許庁で募集がかかっている、

・・・って事も、あるのかもしれません。


気になる方は、
両方、チェックされてみてはいかがでしょうか?




Today's photo | UNSPLASH


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

※2015/07/28現在、Amazonは入荷待ちです。
早めに入手いただくには
発明推進協会、または各地域の発明協会がおすすめです。

0 件のコメント: