ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/08/20

検索つぶやき。



おはようございます。
今朝は、検索ツールなつぶやき。

このごろ、特訓でアップアップしてるうち、

特許庁の新しい検索サービスがリリースされたんですよね?
ロシア・台湾・オーストラリアの公報を、収録してるの。


あぁー、でも!

(個人的な好みを叫びますゆえ、折り畳みます。)





なんと言いましょうか、

あのインタフェース、めっちゃ苦手ーー!

※ 好みで物を言って、ほんとごめんなさい。
※ ああいう感じが使いやすい方も、いらっしゃると思います。

なので、
全く使う気になれず。 (関係者の皆様、すみません)





あ、でも
ちょっとだけ、使ってみたんですよ?
FOPISERの書誌情報検索。

外国特許庁とのデータ交換によって
保有している公報データが入っている、と、
聞きかじっておりましたので、
「どんな感じなのかなー?」 と。。


苦手なインタフェースで何とか頑張り、
詳細表示など、確認してみますと、


たとえば、ヒットした台湾特許の大部分に関して、

FOPISERには 公報のイメージデータがなく
Espacenetだと、公報PDFデータがかなり収録されておりました。

公式の収録データ一覧はこちら。


ロシア、オーストラリアは、まぁ普通。
でも、パテントファミリーなどは確認できません。


こうなると、
「あ~、私はEspacenetでいいかな~」と。


あのインタフェースで、頑張って検索することで
何かメリットが得られるか?というと、
正直、特別なものは発見できなかったな~、という。。

※くどいようですが、個人の感想です。。



あぁー、朝から辛気くさい(?)感じで
なんだかすみません!


次回は
「最近気に入ってる検索系サービス」をご紹介しますね♪



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会




0 件のコメント: