ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/08/21

検索つぶやき2~近頃気になるJ-GLOBAL foresight



おはようございます。

今朝は
「近頃気になってる」
「近頃気に入ってる」
サイトをひとつ。

J-GLOBAL foresight の 分析ツールβ版 です。
http://foresight.jst.go.jp/analyzer/


記事の続きから、軽く使い方メモです。



データ(基本情報)の種類。
初期値は「すべて」です。特許を選んだりもできます。



検索結果が出たら「つながりを可視化」
なお、指定項目から共起関係を可視化させてくれます。



最初はこんな風に「ごちゃっ」と表示されますが・・・




各要素はマウスで動かせます。


メッキって、材料でいうと「銅」「ニッケル」と共起してるんだな~
※つまりは、特許出願が多かったり、
※普遍的に使われている可能性があったり。


などと、実感できます。

また、をクリックで、検索語を切替えていくと・・・


特許のタイトルで、銅(Cu)と共起する語
≒頻繁に銅と一緒に使われる素材 が浮かび上がってきたり。



ちょっと毛色の違うところも
「ニッケル」で検索した結果の 「FタームTop20の共起関係」



分類内容までは表示しないのが、ちょっと残念なんですが・・・
この5H050というのは?


なるほど!電池のFタームでした。



もちろん「もうひと息!」と思う箇所もありますが、
β版ですものね。


どんどん切り口を変えながら、
技術を俯瞰でき、面白いツールだな、と思います。


最後にもう1回リンクを。


J-GLOBAL foresight の 分析ツールβ版
http://foresight.jst.go.jp/analyzer/



Today's photo | Hand Love Heart by the Sea BY VIKTOR HANACEK


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

※2015/07/28現在、Amazonは入荷待ちです。
早めに入手いただくには
発明推進協会、または各地域の発明協会がおすすめです。

0 件のコメント: