ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年7月度の調査受付中。最短納期7月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表


2019/07/30

[今日の小ネタ] できる?できない?テキスト出力



こんにちは!サーチャーの酒井美里です。
おかげさまで・・・毎日たくさん、検索させて頂いております。


今日は最近の仕事から、小ネタ紹介。
「できる?できない?テキスト出力」
外国公報のお話です。


この間、ドイツ、イギリス、フランス・・・等、
いくつかの国について

「テキスト出力できますか?」

とお尋ねがありました。



テキスト出力ができるかどうか・・・

お使いのデータベースの「機能」で決まる事なので、

「このデータベースでは出力できます(できません)。」
はい、終了。
となりがちです。


「出力できません」の結論だと
一見、打つ手がなさそうに思えますが・・・?


そもそも
「どうしてテキスト出力が欲しいと思ったの?」
を、考えてみると、
迂回方法がみつかるかもしれません。


・どうしても「公報テキストが入った」が欲しい?
 「公報へのリンク」が入った表などでも代替できる?

・対象国のデータが絶対に必要?
 ファミリー公報由来の情報でも代替できる?

・テキスト出力は何に利用する?
 表の中に抄録などが入っていればよい?
 機械翻訳などに利用したい?


たとえばですが・・・

Excelの表の中に
請求項テキストが入っている状態ですと、
Googleスプレッドシートを利用して
自動で一括翻訳が可能だったりします。
 (→ ファイルの小技)
これはすごく便利!

ですが、
請求項テキストが入手できない国だと、
上記の作戦は、残念ながら不可能・・・


けれども「フランス語の公報を
なるべくスムーズに次々と、機械翻訳で読みたいんだ!」
・・・というような事でしたら、
Google Patents や Espacenetへのリンクを含む
Excelデータがあれば、次々と読む事はできそうです^^
(→ 複数のURLを一挙に開く技


「出力できないのか!」と諦めずに 
(どうにもできない時も、たまにはありますが・・・)
頭を柔らかくして、迂回策を考えるの おすすめですよ^^








お問合せはこちら

■ご案内■

0 件のコメント: