ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年7月度の調査受付中。最短納期7月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表


2012/02/29

キーワード検索を、バラバラにしてみると・・・

Apple in Hand
Apple in Hand / amiefedora


先日、ベンダーの方から
「検索式の重なり(包含関係)」について、お話しをうかがって・・・

こんな例を、考えてみました。



果汁飲料で ・・・ 123件。



リンゴジュース+オレンジジュースで、64件。








果汁飲料は「リンゴジュース+オレンジジュース」の上位概念だから、
何となく包含関係にあるような気がするんだけど・・・


!?



ANDをとってみると、こんな感じですね。ほとんど重なっていない、っていう・・・




では、「リンゴ」 と 「オレンジ」 を分離してみると・・・?



※重なり具合は正確ではありません。「イメージ」ってことで、お願いします。



  • 「リンゴ」 と 「オレンジ」は、結構重なっている。
  • でも 「果汁飲料」 とは、かぶっていない。

という感じだとわかります。


これって・・・
きっと「だから何?」 って思いますよね? (にやり)



検索って、同じ概念をORでまとめ、
異なる概念をANDして、絞り込む事が多いですが、

私、上の図を見ていたら、
「入力してみたものの、
  最終的には、ほぼ効力を発していないキーワード」 
なんていうのも、あるんだろうな~、、、って思ったんですよ。


これ、単純なので、
初心者向け 「検索の練習」に、やってみたら面白いと思います♪



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: