ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/10/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 11月の出没予報   → 12月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/09/27

[検索雑記] 「うちの子は ○○じゃありませんっ!」 の調査テクニック


Mitchell Orr

こんにちは、今週前半は引きこもって調査してます!酒井です。


今はちょうど
動物に与える「えさ」に関連する事を、調査しています。



人間と動物の関わりはとても古く、
とりわけ「最古の家畜はイヌ」というのが、定説となっているよう。

ただ、イヌが家畜化された時期については見解が分かれており、
4万年前、とか、1万5千年前、など、諸説あるそう。

それに次いで古いのはヒツジ・ヤギ・ブタ
紀元前8000年(=1万年前)には飼育されていたようです。



現在も世界中で飼われているのは、
やはり、人間の生活に不可欠だから、で、
特許出願もたくさんあるのですが・・・


動物以外でも、歴史が長く、生活密着型 (←と、たった今名付けました)
な調査テーマで、ポイントになる点のひとつが

キーワードの異表記

かな、と思います。
(折り畳みます)




特許明細書の文章って、基本に立ち返ってみると
「当業者が理解でき、容易に実施できる程度に説明」
されていればよいはず・・・でしたよね。

そう考えると、
”家畜に与えるえさ” の事を説明するなら

「動物(家畜)にを与える/飼料を与える」
「反芻動物用の配合飼料(≓牛のえさ)」

のように
「餌(エサ)/飼料」って書き方でも、
十分、同業者に話って通じますよね? と思うのですが



実際の公報(群)って、そうなっていないんだな~!
主な実施例が「愛玩動物」の場合は、特にそう!


急に
「ペットフード」とか「サプリメント」とか、
「栄養補助食品」なんて表現が増えてきて、

「嗜好性食品」「ガム」「おやつ」などの表現も、結構出てくるのです。
※なんか「○○ちゃんは家族の一員。”えさ”じゃなくて”ごはん”です」みたいな??


そりゃあ
ペットの飼い主さんの立場だったら
自然と「ごはん」「おやつ」って表現でも自然だ、って思えるんだけど

公報表現はまた別じゃないの?って気がするんですよね。。(個人的には)

公開公報で「おやつ」を見かけた時は
「それは、逆に検索しにくいよー?」って思いました。不思議な感じ(笑)

※人間の「おやつ」と、切り分けが微妙な時も何だか困るし。
※ビタミンCを添加したおやつ、でヒトでも非ヒト動物でも食べられる、的なものとか。



そんなこんなで・・・

「歴史が長くて、生活密着型」の分野。

・そっけないけど明細書らしい「餌」「飼料」のような表現
生活で使ってる「ペットフード」「サプリメント」「おやつ」的な表現

両方が使われているケース、結構多いです。(経験則)

そして、生活密着型の表現の方が、
大抵、表現のバリエーション(同義語)が多いので、
気をつけてピックアップされると、
その分、細かく検索精度を上げていけますよ。


それでは!






「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、10月下旬以降のご報告予定分を受付けております。
調査スケジュールは、メールや電話(0266-79-6709)でお問合せくださいませ。


調査のお問合せはこちらからどうぞ

10月の出張予定11月の出張予定
打合せ日程のご参考に。



講習DVD 先行予約受付中(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

A23K(動物に特に適した飼料)*名称要約請求項=ペット*出願日>=2010の母集合作って査読して(またはKHCoder利用)キーワード見つける、というような標準手法のみではうまくいかないでしょうか?

酒井美里 さんのコメント...

コメントありがとうございます。
おおむね、ご提示頂いた手法で対応できるかと思います。
(私もA23K使いました)

そうなのですが・・・

>名称要約請求項=ペット

ここのキーワードが「ひゃー!難しい!」と感じました。


  ペット+犬+猫+イヌ+ネコ+愛玩動物+ハムスター+フェレット+・・・

といったキーワードで拾えるものも多いですが

  家畜+非ヒト動物+・・・

的な記述もあり、なかなか幅が広いなぁ、と思いました。(苦笑


生活密着型、一筋縄ではいかないですねぇ。