ヘッダーメニュー

News

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 
  
代行調査依頼
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表
検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック
2020年度 出張講習 受付状況
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表

2020/03/23

酒井の検索ヒストリー:⑤開業した一番の理由。



こんにちは!酒井です。
第4話の続きです。

2003年にかけて、
2冊の特許調査本(1冊は共著だけど)が世に出て、
胸を張ってボスに報告もできたのですが、


会社生活って、長いけど終わりがあります。

ボスが定年を迎えました。

退職日&送別会の当日も、私は東京に出張して
せめて、送別会には出たいと、
大急ぎで特急あずさに乗った事を、覚えています。


そして・・・
あまり良い話ではありませんが、
その後の上司とは、
良好な信頼関係を築けませんでした。


で、
開業した一番の理由ですね。

過去、理由を聞かれた時は
まだ在職中の関係者もいたので

「家庭の事情で」とか (一応それもあった)
「私、お勤めが無理だったみたいで~」(視点を変えればそうとも言える)

と説明していましたが、

「令和」になったことだし  ←?
開業に踏み切った理由、改めて書いてみます。



酒井ボス時代(前話参照)には
・美里さんが1人いるだけでも、うちの部門には大きな戦力だけれど
できれば、同じ事ができる人を10人育てて欲しい。
・そのためにも、外部の勉強会に参加して、学んできた事を社内に展開して欲しい。
・会社名ではなく「美里さん、個人」に指名が来る検索者を目指しなさい。

と言われていて
その方向を目指して邁進していましたが


上司が替わってから
「酒井さん(これは私ね)の調査能力はすごいと思うけれど、
ウチの職場、S社(親会社)グループには、
 そこまでの調査能力は必要ない。
と、断言されまして。

これって、戦力外通知、ですよね・・・?


それと・・・この頃、下の子はまだ園児だったため
職場行事(歓送迎会や旅行など)の不参加が多かったのも
常々「協調性がない」と非難の対象に。


現代なら、パワハラ気味かもですね。
でもこの時は淡々と
「この職場にいても、将来はないのだな」と思っただけ、でした。


知的財産部(出願権利化部門)に戻る選択肢も
なくはなかったけれど、
酒井ボス時代に、調査の仕事がとても好きになっていたので

「戦力外通知されたけれど、調査の仕事を続けたいな」

とは思ったんですよね。


でも…パワハラを受けていた時期、
「知らない組織に入る」のはこわくて
とてもとても、転職で
他の「会社」に移る気持ちにはなれませんでした。。


だけど・・・
「社外に出て勉強する」
「指名で仕事がくるサーチャー(検索者)を目指す」
と、ずっと続けていたし、
幸運にも、出版や論文発表もしていたから

ひとりで調査事務所を始めてみよう
って、思ったんです。
2005年のこと。

これが、開業した一番の理由、です。


そういえば、開業を決めた時期。


直属の上司から「戦力外通知」を受け
会社では、誰に相談していいか、わからなくて。ですね。


家族以外で、真っ先に相談したのは
勉強会でお世話になっていた、
他社の先輩でしたっけ。
(あの時は驚かせて本当にすみませんでした…)


今にして思うと、
検索の事も、悩み事も、
近い目線で相談できる相手が、
社内に いなかったわけですが…


もしかしたら、
近い将来、私が戦力外通知を受けて
会社を去って行く未来も、
ボスはお見通しだったのかな? とか、今でも時々思うんです。


そんなボスは
定年退職されてすぐ、ガンがみつかって
翌年 亡くなられたので
今となっては、確かめようもありません。



次が最終話です。もう1回だけ、おつきあいくださいませ。

酒井の検索ヒストリー目次
酒井の検索ヒストリー:①アンファン・テリブル(おそろしい子!)
酒井の検索ヒストリー:②酒井、検索表に出会う
酒井の検索ヒストリー:③「酒井さんたち」に出会う。
酒井の検索ヒストリー:④酒井、ボスと再会する
酒井の検索ヒストリー:⑤開業した一番の理由。
酒井の検索ヒストリー:⑥利他的に堂々と。

0 件のコメント: