ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年11月度の調査受付中。最短納期11月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2013/08/20

マクロ分析「未満」。検索結果をざっくり眺めてみると?


Summer bike rides / Source : Pinterest

こんにちは、酒井です。

しばらくブログ記事アップをお休みし、
長野でのんびりさせて頂いておりました。

・・・とはいえ、資料作成などが続きまして、
真に「のんびり」できたのかは、微妙な感じではあります。


久々のブログ記事は、
夏休み前に作っていたスライドからのご紹介。

「調査結果をざっくり眺める」お話です。
マクロ分析に似てるけど、分析未満。「眺めてるだけ~」的かも。(苦笑)


ご紹介するスライドは、
今週金曜日の「知的財産アナリスト認定講座(第6期」より。



オートバイ業界上位4社の売上・利益と、
特許出願件数とを並べて眺めてます。

売上データの出典はこちら
https://kmonos.jp/industry/9140120110.html

そして、特許検索はとても粗く、
キーワードで 「オートバイ+バイク+二輪車+自動二輪」 みたいな感じ。
それだけ、です。


それだけなんですが、


売上と特許出願件数とが、面白いように比例してます。(^^)


一方・・・

「有機ELディスプレイの市場予測」 と 「国内特許出願件数」を並べると



・・・多くの方のご想像通り、かと思いますが(^^;


今でも「市場はまだまだ伸びる」って予測が出てるのに、
出願件数は伸び悩み、っていうか、ちょっと右肩下がりぎみですよねー。


こういう結果の時には、色々考えなきゃ!って思います。

「やっぱり韓国勢が伸びてて、日本勢が脱落しつつあるのかな?」とか、
「過去の研究開発・特許出願が活発だったし、技術的には成熟期突入?」だとか。

いやいや、市場予測がキレイに右肩上がり過ぎて気持ち悪い!(←?)
こんなにキレイに右肩上がりなの?
他の会社が作った市場予測も、いくつか検討すべきじゃない??
・・・・なーんて 「市場予測を疑う」 目線も、アリかもしれません。


普段の調査業務では、無効資料調査とか、侵害予防調査とか、
「特許に限定した、凝った調査」 をさせて頂く事が多いんですが、


キーワードだけ、みたいな粗くてマクロ的な検索の結果を、
市場データと並べてみると、とても面白いんですよね!

それに、市場データ、企業データと比較して考察するのは、
とても 「知的財産アナリスト」 らしい部分、のような気がします (^^)


今期は既に講座が始まっておりますが、たぶん・・・7期目も開講されると思います。
ご興味のある方、チェックしてみてくださいね。
   ↓↓
知的財産アナリスト認定講座



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: