ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年11月度の調査受付中。最短納期11月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2013/08/21

[つぶやき] 調査とヒアリング


Sunrise / Source : Pinterest


こんにちは、酒井です。

目下、検索の合間をぬって、
「調査とヒアリング」についてのメモを、少しずつ書きためています。

※ たぶん・・・来月くらいに、どこかでミニ講座になりそう。
※ その際は改めてお知らせいたしますね!

誰かに調査を頼む、
逆に、誰かから調査を預かるとき、

ヒアリングはつきものです。欠かせませんよね。


で、多分、

技術内容や調査ポイントを明確にするために、ヒアリングをすると思うんです。
少なくとも自分はそう。

なので・・・「ヒアリングって・・・ヒアリングって、普通に話を聞くんですよね?」
みたいに思っておりまして、

話の流れとか、大体同じよね?みたいに思ってもいたのですが、


ところがどっこい。
案外、個人差が出るものらしく。



えっと、私はこう見えて小心者なので (←本当!)

技術内容の聞き取り方や、チェックすべき項目以前の問題で、

「どうしたら技術者の方に、気持ちよく話していただけるか」 とか
「相手のペース感に合わせて進行する」 事など、

に一番気を遣っているような・・・気がするんですけど、


そんな内容じゃ、ミニ講座は成立しないですよねぇ。。
ふぅ。。がんばろ。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: