ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年10月度の調査受付中。最短納期10月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2014/12/24

[Infographics] X'masの化学|東方の三博士とポインセチア

久しぶりのインフォグラフィック紹介です。


個人的には、お陰様で絶賛・年末進行中。(有難いことです)

子供達も高3・中3とそれぞれ大きくなり
何だか忘れそうになっておりましたが、

今日はX'mas イブなのですねぇ!笑


ふと立ち寄った化学系サイト、
Compound Interest で、こんな図解がありまして。

The Chemistry of Gold, Frankincense & Myrrh
The-Chemistry-of-Gold-Frankincense-Myrrh
拡大表示はこちら


「え?このインフォグラフィック、
どうして金属有機物が混じってるの?

・・・3秒ほど考えてから

 黄金  (Gold)
 没薬 (Frankincense)
 乳香 (Myrrh)

ああーー!「東方の三博士」がお祝いに持ってきたという宝物!
クリスマスにちなんだ、インフォグラフィックなのでした。


------------------------------

同じくCompound Interest には、他にもクリスマスらしいものが。
「ポインセチアの化学」です。

The Chemistry of Poinsettia Plants

拡大表示はこちら


古典的なポインセチアは赤。最近は白いのも見かけますね。

photo credit: bourgeoisbee via photopin cc

上記のインフォグラフィック&解説によると、
ポインセチアの葉の色素は、pHによって変色するとのこと。

pH<3  で 赤
pH3-4 で 無色(Colorless) →これが白なんだと思います
pH4-7 は 紫
pH7-8 は 青
pH>8  は 黄緑

解説ページでは「ポインセチアの葉でpH指示薬が作れます」とありますが、
鉢植えになっているポインセチアの色が
pHによって変化するのか、
品種改良などでそうなっているのかは、ちょっとわからなかったのです。


でも、pH<3 って、わりと強い酸性ですよね。。


やっぱり、出回っている鉢植えの色は、
品種改良によるもの、かもしれませんね。



Compound Interest

インフォグラフィックが豊富で、説明図などを探すのに便利です。(英語ですけれども・・・)
カテゴリー別のインデックスはこちら↓からどうぞ
Infographics

An index of all the infographics posted on the site – just click the image to go to the relevant page.





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: