ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2014/12/30

[Infographics] 金額で見る米国特許法改正(Patent Reform)

おはようございます。
年末年始・インフォグラフィック紹介、2回目です。

約3年前に作成されたもので、
データとしては、すこーし古いのですが・・・

左側が改正による(又は期待される)メリットや向上したもの、
右側がデメリット&低下したもの、です。


出典はFast Companyより

NUMEROLOGY | The Real Cost Of Patent Reform

NUMEROLOGY | The Real Cost Of Patent Reform

メリット/改善された項目 (左側)
・審査期間が34ヶ月に短縮
・偽の表示に関する訴訟の減少
・雇用(非農業部門)の改善

デメリット/悪化・停滞した項目 (右側)
・パテントトロールによる損失の増大
・ベンチャーキャピタリストの投資の減少
・企業以外(個人発明家)による特許の成立数減少

0 件のコメント: