ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【7月上旬以降】です。(2017/6/26現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/12/30

[Infographics] 金額で見る米国特許法改正(Patent Reform)

おはようございます。
年末年始・インフォグラフィック紹介、2回目です。

約3年前に作成されたもので、
データとしては、すこーし古いのですが・・・

左側が改正による(又は期待される)メリットや向上したもの、
右側がデメリット&低下したもの、です。


出典はFast Companyより

NUMEROLOGY | The Real Cost Of Patent Reform

NUMEROLOGY | The Real Cost Of Patent Reform

メリット/改善された項目 (左側)
・審査期間が34ヶ月に短縮
・偽の表示に関する訴訟の減少
・雇用(非農業部門)の改善

デメリット/悪化・停滞した項目 (右側)
・パテントトロールによる損失の増大
・ベンチャーキャピタリストの投資の減少
・企業以外(個人発明家)による特許の成立数減少

0 件のコメント: