ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年7月度の調査受付中。最短納期7月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表


2015/04/16

激怒されそうになり、サーチ成功?-今週のリサーチから


おはようございます。
今朝のブログは、「今週のリサーチ事例」から。

なんと今週は、激怒されるかもしれない?事態が発生しました。
※調査は成功したみたいなので、ご安心ください。


皆様よくご存知の通り、秘密の多いこの仕事。
守秘義務に影響のない 「上澄み」 の部分だけをご紹介してみます。


最近お預かりした調査で、
「出願人指定で、全世界の出願をリストアップ」
というテーマがありました。


非常にシンプルで、ベーシックな調査です。

どうやら、その企業と協業を検討されているようでした。

着手当初は、普通に(指示通り)
出願人名調査をしていたのですが・・・

・・・長くなりそうなので、一旦折り畳みます。




検索途中で 「あれっ?」 と思う箇所があったのです。



そこで、引っかかった箇所を、Googleで確認しまして、

「これ、やっぱり気になる!」 と、
酒井の判断で、調査対象の出願人名に追加。


このいきさつは 「調査メモ」 にしまして、
指定出願人のリストと合わせて
依頼元の方にご説明しましたところ、

---------------------------------------------
「・・・えっ?」

「あっ、そういう事なんだ?」

「うーん、うちの役員、これを見たら激怒するかもしれない。」
---------------------------------------------

・・・とのこと。

察するに、
出願人調査で「あれっ?」 と引っかかった箇所は、
協業を検討する上で重要な情報のひとつ。

でも、
お客様の社内では把握されていなかった様子。。

---------------------------------------------
「どうしてこの話が抜け落ちていたんだ!(怒)」
---------------------------------------------

という事で、お怒りになるかも・・・というニュアンスでした。


ですので 
「激怒するかも」イコール、調査を褒めて頂いた、と
勝手に解釈しております。 (笑)



たかが出願人検索、
されど出願人検索、って事、
やっぱりあるんですよね。


ちなみに
「あれっ?」と引っかかった箇所は、
びっくりするほど単純で、
検索結果を眺めれば、誰でもすぐ気付く事。

確認のためのGoogle検索も、とても単純です。
特殊な検索は、ひとつもありません。



ここしばらく、メルマガ出せておりませんでしたので・・・(汗
「種明かし」は次回のメルマガで
どうぞお楽しみに。


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

ひっそり別館更新 → 困惑のLINEメッセージ

Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: