ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/04/21

知ってましたか?J-PlatPatの「審査書類情報照会」に審判書類を追加収録。


%タイトル%そのまんま、ですが・・・

IPDL時代の「審査書類情報照会」、
名称も以前のまま、J-PlatPatに引き継がれています。


従来から、サービス名の通り「2003年7月以降の審査に関する書類」を収録していましたが、
ふと気が付くと 審判書類 が入っていたのです。


収録されていた審判書類の一例です。




なぜ 「審判書類が入っている」と気付いたかというと・・・


ちょっと長くなるので、折り畳みます。
興味のある方だけどうぞ!





気付いたキッカケは、またもグローバルドシエでした。
→ 関連記事

数日前、4/15からスタートしたグローバルドシエ

自分の中では、「IPDL≒J-PlatPat」と理解しており、

「J-PlatPatでは、きっと審判書類は閲覧できないと思うけど、
それがグローバルドシエで閲覧できたら、面白いよね。」 と、


手元にあった番号、何件かで試してみると、思惑通り。
グローバルドシエで、日本の審判書類の一部が確認できるではありませんか。
※全ての書面が入っているわけではなさそう、です。


思惑通り、は嬉しいけど、
J-PlatPatで閲覧できないのって、何だかなぁ。。。


と、J-PlatPat側も確認してみたら、
いつの間にか、データが入っていた。 そんなわけです。



グローバルドシエと、J-PlatPatの「審査書類情報照会」の収録を比べてみました。
収録書類、バッチリ一致しています。
またJ-PlatPatの表示では、13. 2015/01/30以降が審判書類となります。


なお、J-PlatPatのトップページから

文献蓄積情報
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/doc/bunchiku.html

に急行してみたところ、
今日(2015/04/21)時点では、審査書類情報照会の収録範囲は掲載されておりませんでした。
残念!


ですので、詳しい状況は全くわかりませんが、

グローバルドシエで、日本の審判系書類が掲載されるのに合わせて、
J-PlatPatでも情報公開したのかしらん? なんて、勝手に思っています。

いずれにしても、少し便利になり嬉しいですね。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も知らなかったのですが、J-PlatPatになる前から見ることが出来たようです。
南条先生のブログにJ-PlatPatになる前の記事にこのことが書いてありましたので。
http://masahiro-nanjo.blogspot.jp/2015/02/blog-post.html

どうせなら、審判請求書も見せて欲しいなぁと思います。