ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡最短納期は5月下旬です。
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2021年度受付中!  
📆出張講習スケジュール(2021年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表



2015/04/27

これってやっぱりSDI?米国特許庁の「公開特許アラートサービス」



今日は、米国の知財ブログ「IP Spotlight」で見かけた記事からです。

USPTO Launches Automated Patent Application Alert Service

米国特許庁が、公開特許のアラートサービスを開始した、とのこと。
それって簡単に言ったら、SDIサービス、みたいな事ですよね?
ちょっとびっくりです。

URLはこちら。
https://go.uspatentappalerts.com/login/login.php

初期画面は、シンプルそのもの。

利用したい時は、最初にユーザー登録をします。

メールアドレス、氏名、パスワードを登録するのみ。
所属も国籍も聞かれません。
登録項目も、かなりシンプルな印象です。


登録後、少し時間が経つと認証メールが届きます。
認証URLをクリックで、登録は完了です。

Today's photo | By Nicolai Berntsen

-------------------------------------------------

アラートの新規登録画面です。

発明の名称|要約|クレーム|CPC|出願人名・・・・などを登録可能。
複数条件を組合わせたい時は、下のボタンから条件を増やします。


最後に、右上から条件を[SAVE]で、登録完了です。


私もIPSpotlight を見て、アラートをひとつ登録してみた直後でして、実際の配信データは見ていません。(^^;

次回、アラートが配信されてきたら、再び記事に取り上げたいと思っています。






別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: