ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年12月度の調査受付中。最短納期12月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2015/06/25

キーワード検索の勘どころ、またの名を「埋没ネタ救済」



酒井です。お疲れさまです。


先日・・・訳あって、
「Web検索限定で(←特許の事は忘れて!)
プロの検索技術、とはどういうものか、教えてほしい。」 という謎の要請がございました。

※どんな理由なのかは、また別のお話で♪(微笑


Web検索限定、というのは
「例えばGoogleを使ったとき」 というお話だったので、


この質問って、
Webでキーワード検索をした場合
一般の方と職業サーチャーとの差は、
どんなところでつきやすいのか? という事かな? と解釈しまして、

さくさくっと、説明資料を作りました。


他に使う予定もないので、
「記事の続き」に、画像5枚アップします。

没ネタならぬ、埋没ネタの救済、でございます。(笑


ご興味がありましたら、続きからどうぞ♪

























いかがだったでしょうか?



Web検索向け、ではありますが、
特許調査でも、日本語キーワードを使いますよね。

その点では同じはずなので、
何か拾って頂けたら嬉しいです。


それでは。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド←改訂版、もうすぐ出る予定。

2 件のコメント:

松岡 茂樹 さんのコメント...

これが例の取材?でしょうか^^

「キラーキーワード」:実体験に基づくもの、なのでしょうね。
「下位の失敗例」:なるほど・・・

Smartworks さんのコメント...

松岡さま、おはようございます(^^)

>これが例の取材?でしょうか^^
当たりでーす!

報道やスポーツとの兼ね合いで
放映日が定まらない様子なんですが、

>「キラーキーワード」:実体験に基づくもの、なのでしょうね。

取材いただいたのは、まさにここなんです(^^)
目的のページに辿り着くまでの検索回数を「1手」「2手」とカウントする、としたら、
最適なキラーキーワードで、劇的に手数が減ったりするんですよ~