ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【8月上旬以降】です。(2017/7/14現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2016/04/07

「Espacenetの新データ」 と 収録範囲の確認。(3)


こんにちは。サーチャーの酒井です。
今日は、全国的に「花散らしの雨」ですね。


こちらの記事は
Espacenetの「全文検索」(Fulltext search)が
拡充されたような、そうでもないような? ←どっちやの?
の、第3話です。



◇前回までのあらすじ◇

Espacenetに英語/ドイツ語/フランス語、の
全文検索機能が追加されました。


EP、WOの全文検索は、引き継いでいる様子ですが、

何やら、他のデータも増えている感じ。

・・・ではありますが、EPOからのアナウンスは、まだありません。 (ここまで第1話)


収録範囲のアナウンスがない場合や、
初めて利用する特許庁DBで、
現在のデータ収録状況を確認するには

Coverage

という項目を見るのが定番でございます。

・・・が、

EPOのCoverage情報は、
2016/4/5現在、まさかの 404 not Found。(死)



もう・・・
これって、どうしたらいいんでしょう? (ここまで第2話)



で、実際のところ。


普段のEPOは、情報管理&開示がしっかりしている庁のひとつ。
404 not Found、なんていうのは、
全文検索が加わった事による、
一時的な状況ではないかしらん? と思うのです。


一方、


マイナー国特許庁で、
初めてそのデータベースを使う時。


こちらは、Coverageが開示されていない可能性、
大いにアリ、です。


検索はできているんだけど・・・
権利期間内の公報、揃っているのかな?
本当にこれで全部なのかな?
と、

考え始めると、めっさ不安・・・みたいな?



このような場合、
「正確なCoverageは、わからない」
というケースが、ほとんどだったりします。 ←えーーーっ!?


「正確なところは、わからないけれども、
たぶん、この辺りまでは大丈夫でしょう、」
という状況把握をして、使っていく感じになります。


Espacenetで、状況把握をしてみますね。
記事の続きからです。





データ収録状況を把握する


基本形は

「データが入っていれば、必ずヒットするであろう項目で検索する」です。


たとえば、マイナー国で
「どこまでデータが入っているだろう?」 
というのであれば、

どんな国の特許にも、
「出願日」くらいはあるだろう、と考えられるので、

出願日、または出願年で検索をしてみます。


2000年、1999年・・・1995年・・・1990年、と検索してみて、

ある程度の件数がヒットしていれば
「この年代は、そこそこ収録されていそう」

どこかでゼロになったら、
「そのあたりの年代は、収録されていないんだな。。」

という判断をしていきます。




次に、今回のEspacenetの場合・・・

これは、ちょっとだけ応用技ですよ?


なぜって、
出願年などで検索したら、
データは 「ある」 に決まっているから。


今回知りたい事を、具体的に書いてみると・・・

「英文の全文検索、というのは、
どの国の、どの年代まで有効なのか知りたい」 んですよね。


と、いうことは?

① 国を指定し、
② 適当(適切)な 全文キーワードを指定して検索
↓↓↓
どのあたりの年代までヒットするか、確認

という流れになるかと思います。


それぞれ、説明します。


① 国を指定する

Espacenetは、パテントファミリー単位のデータ構成なので、
国は指定しておいた方が良いですね♪


無指定で検索すると、


「あっ、かなり古くまで全文検索でヒットしてる~♪

 ・・・ と思ったけど、

 これって、ファミリー内のEP特許がヒットしてるんだぁ。。。!
 ぬぅ、やられた~!!


・・・ってな展開が予想されますので。(微笑




② 適当(適切)な 全文キーワードを指定して検索

自分でやってみた感じでは、
こちらの設計が難しかったです。

ええと、使いやすいキーワードの条件を書いてみますと


1) それなりに見かけるキーワードで

  →レアなキーワードを使ってしまうと、
   データが入っていなくてヒットしないのか、
   元々そのような公報がなくて、ヒットしないのかわかりません。

2) できれば、発明の名称~要約には、そこまで頻出せず、
   明細書本文で初めて登場するような単語/フレーズ、が理想。

  →名称でバンバンヒットしてしまうと、
   全文検索でヒットしているのかどうか、いまひとつ確証が持てないので。。


というイメージで、いくつか試しました。



で、肝心の結果ですが・・・

毎度すみません!
長くなってきたので、また次回に~


それでは。



お問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: