ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月中旬以降】です。(2017/5/15現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/4/12現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 5月の出没予報   → 6月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/01/31

[検索術] ワタシは”無駄”がダイキライ。



この間の、発明推進協会の研修で
思わず力説してしまったこと。


「ワタシ、無駄な行動はキライなので~」(微笑)
「成果に直結しない検索はいたしません」(キリッ)



具体的には

「同義語・類義語・異表記の頑張りどころ」

とか、なんですけど・・・



キーワード検索って

・ 同義語を、しっかり網羅すべきもの  で
・ いかなる時も、なるべく多くの同義語を入力するよう、頑張るもの

みたいな、暗黙の了解?
ありませんか。


でも、よく観察すると

・ 頑張っても、イマイチ成果に直結しない場面と
・ 頑張った分だけ、網羅性に繋がる場面
・ じつは、同義語なんて要らない・・・場面  (←!?

って、使い分けることができるのです。




私・・・自他ともに認める?「仕事ずき」なタイプではありますが、


そこそこ片付いた部屋で生活し、
↑拙宅ではございません(^^)



長時間睡眠しないと、仕事、できなくなるので。。(涙




「時間のかかる作業」 には、
ちょっとだけ、ウルサイのです。 (ちょっとだけですけど~!


検索でいうと 「キーワードの選定」「文字列の長さ調整」

検索以外だと、圧倒的に時間がかかるのが 「公報査読」 でしょうか。



時間のかかる作業を、攻略すると
その分、生活時間をゆったりできたり・・・
結果的に作業クオリティも上がるかも、しれないですね💕





2月中旬以降、調査枠に若干余裕がございます。

調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: