ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年6月度の調査受付中。最短納期6月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表

2018/03/28

[人気記事から] 複数のURLをタブで一挙に開く、ための入力規則。


unsplash-logoPatrick Tomasso

かなり前にアップしたのに、
不思議と人気があるらしい
こちらの記事↓
[Tips] 複数のURLをタブで一挙に開く|Chrome, Firefox

日付を見ると、2015年1月でした。3年も経つんですね。


私もこのツール、
今でもよく、Google Patent で使っています。

なぜ Google Patent を使うのか?というと
-------------------------------------
・URL形式が単純なので、Excelで生成しやすいし
・収録国も増えてきた。
・表示が軽い。大量にタブを開いても割と平気。
・通常は開いたページに、請求項のテキストデータがある。
-------------------------------------
などなど。


大量に公報データを見るには、
軽くて、使い勝手もいいのです。(と、思っている)



2018年3月時点の Google Patent収録国は
-------------------------------------
JP CN US EP WO KR DE GB FR 
CA ES RU NL FI DK LU BE 
-------------------------------------
以上の17機関!



主なURL形式は、こちらのファイルでどうぞ。

URL形式 サンプルファイル (Excel形式|Googleドライブ)


カーソルを乗せると、
URLを生成している入力規則(入力規則?関数?)も見えます。




私は
「日本語公報は、日本語テキストで開いて欲しい」とか
「できれば、フランスとか中国の公報も、英語で開くといいなぁ」などと、
隙あらば省力化を企ててしまう(笑)ので


日本語公報なら
-------------------------------------
https://patents.google.com/patent/JP2016193837A/ja
-------------------------------------


フランス公報にも
-------------------------------------
https://patents.google.com/patent/FR3018435/en
-------------------------------------

と、言語指定をつけていますが、
これは省略しても可。




言語指定を省略した場合は
-------------------------------------
JP公報  日本語
FR公報 フランス語
CN公報 中国語
-------------------------------------
・・・という具合に、公報発行言語で表示される率が高いです。
#絶対、と言えるかどうかは謎。。ごめんね。






収録国に関連する目次記事はこちら

「Excel/Googleドキュメント関連の小技集」に関連する目次記事はこちら



■ご案内■



0 件のコメント: