ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7)
   2019年度出張講習予定追加しました。(2018/12/11)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2013/01/23

ちょい辛?大辛? 明日は「サーチャー育成」「適性」トーク

photo credit: twinleaves via photopin cc

おや? 今日(1/23)は1!2!3! の日だわぁ~(⌒∇⌒)
・・・じゃなくって!

せっかく地元・長野に帰ってきたんですが。
明日はまた、東京に参上いたしまする。


フライングで、言っちゃっていいのかな?
言っちゃえーー。 (出た。フライング。)


明日はJapioさんの、「新春座談会」なるものにお招き頂いております。(きゃー☆)

後日、ネットか・・・紙媒体か・・・
何らかの形で、出回るみたいです。

対談をするのは、
進行役の大先輩と、ベテランサーチャーがお二方(おふたりとも女性デス)
そして、不肖わたくし(大汗)

今日は、サーチャーお二方と、それぞれの「レジュメ」 を交換。
レジュメを拝見して・・・

むむぅ~、私ってばやっぱり・・・


「知財系サーチャー」じゃないな、と思いました。
・・・少なくとも 「正統派」 ではないです。(きっぱり)

まぁ、以前から自覚はあったんですが。 (ははは)



いや・・・
レジュメを拝見してですね、

他の方々は、
「研鑽の場は、やはり日々の検索だ」 ←表現は違いますが
とおっしゃるんですよね。。。


私も、内勤の日は検索もしますけど、
正直 「研鑽の場」 って感じではないのです。ごめんなさいごめんなさい。


私にとって、検索とは・・・?
う~ん、今は 「実証実験の場」 って感じなのかな?
# 年単位くらいで、見方が変わりますが。これは現在の見方ね。


自分だと、
特許調査よりは川上の 「データベースの設計」 とか、
逆に川下の 「調査結果を使う人たちの話」 が、
検索の糧になっている気がします。

その時は、別に特許調査に使おうとか思って、
見たり聞いたりはしてないんだけど、


しばらく時間をおくと、
「DB設計のここと、特許調査のあれを繋いだら!」
と、突如使い道を思いつく事が多いんです。


そういう時は、不思議と、
最初から整理された図解とか、表とか、
フローチャートとか・・・
いつも 「何か、画像」 で筋道が浮かびます。脳内で。   (←変人!?)

それをそのまま脳内で眺めて
「ああ、そういうこと!」 と、自分の中で理論整理できたら、
実際に検索して、実用性を確かめてみる、と。


だから最近は  「検索は実証実験の場」 ですし、
正統派の「検索トレーニング」は、していない・・・かも。(汗)


・・・たぶん明日も、そんな話をさせて頂くと思います♪



話を元に戻して。

明日は
「2013年のトピックス」 「自己研鑽」「サーチャー育成」 などが
テーマになるみたいなんですね。


サーチャー育成も、
最近は 「2軸」 で考える事が多いなぁ。。。> 私

そういえば去年、ブログにも書いてたみたいです。
こんなの ↓

「知識と感性」の軸と、「伸び率」の軸 です。


うちの事務所で、
サーチャーで採りたいタイプ、
逆に、他の職種を勧めたいタイプも、
かなりの部分、この軸で説明できちゃいます


「育成」 コーナーでは、このあたりの話をしようかな。
でも、私、対談だと聞く方に回りがちだからなぁ。。(本当)



後日、Japioさまの対談記事で、
職種の辛口トークが掲載されたら

「あぁ、あの日は話しやすかったのね。」

と思ってくださいませ。(微笑)


掲載時には、改めてアナウンスさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: