ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/08/07

米国特許の権利満了期間を調べる-その2|PTAの調べ方


photo credit: Rdoke via photopin cc
おはようございます、酒井です。

暦の上では立秋ですが、体感的にはまだまだ夏の盛りですね。
酒井家の冷蔵庫は、西瓜 が大幅に場所をとってます。(笑)

独身の頃などは、冷蔵庫が小さいから 「カットすいか」(←小さく切れてるもの)
こどもが小さい時分も、家族でも1個は食べきれないし・・・と 「4分の1カット」「2分の1カット」を買っていたものですが、


去年あたりから、でしょうか。
うち、すいか丸ごと1個平然と購入するようになりました。
ちゃんと、消費できるんだからビックリです。(笑) 若者の食欲って素晴らしい!



なーんて雑談は、ここまで。


前回の記事は PTAの基礎知識。この記事の基礎編、でございました。

+900日とか、+1000日とか・・・・
意外と、簡単に遭遇したりするのですよ~


米国特許の「より正確な」権利期間満了予定日の調べ方は、記事の続きから。


※トップ画像のクレジット表記は、先日より記事末尾に移動いたしました。


PTAを確認するには、
おなじみ、Public PAIR を使います。
http://portal.uspto.gov/pair/PublicPair



画像表示された数字を入力し、検索画面に進みまして。


検索は番号検索のみ、です。


検索ができたら、Patent Term Adjusutmentのタブを探しまして・・・



タブを表示します。




ここで、調整日数の見方ですね。
「?」となってしまった方は、前回の記事で復習を。(微笑)


USPTOに原因がある|遅延A、B、C と
出願人側の原因 とを、足し算、引き算するのでした。


最終的な調整日数は、赤枠の右下側、
Total PTA Adjustments: の欄で確認しますが・・・


この例ですと・・・
調整日数は驚異の998日


しかも 「特許庁側の原因(A delays)」 が1100日を超えてますよ?
365×3=1095 ですからね?
3年以上、何があったというのでしょう・・・(汗)



確認の手順は以上です

もしも、複数の番号について確認したいときは?


現状ですと、毎回Select New Case のタブを選択し、
1件ずつ、番号検索するしかない様子です。 




それでは。
よい1日を。

---------------------------
★ まだ書けていないリスト ★

インド特許の公報種別 (INPADOCの公報種別リスト)
デジタル×アナログで公報を読む
予測と文脈
新しい、かもしれない?


別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: