ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/03/26

企業情報ウオッチング2-自分でWeb収集、3つのルート


先日の投稿で、企業情報を毎朝ウオッチングする方法として、
「新聞・雑誌のクリッピングサービス」を取り上げました。


知財な皆さんは、クリッピングサービスのこと、どんな風に感じられましたか?

自分は業者さんに電話してみて、こんな事を感じました。
広報部門のように、これからもずーーっと
記事の把握、社内回覧を続けていく部門なら「年単位の契約」で、全く問題なさそう。

でも、立ち位置が違うと、どうなのかな?
技術部門知財部門で、はじめて導入する・・・という立場だとしたら?

「1週間のお試しでは、やっぱり短かい」
「3~6ヶ月程度のスパンで、効果測定したい」と考えたとすると、
”1年しばり” って、重荷になるし、躊躇される場合もあるのかも?

Today's photo |Headlines by Michael Wiejowski on 500px

もちろん、今までの業務の流れや、
具体的にどんな立場の方が、クリッピング的な事を希望されているのか、
職場の規模、利用者の人数・・・ などで、
状況は随分違うことと思います。


「"1年しばり"はやっぱりちょっと重荷かな。」
「でも、自社&業界関連情報が配信されてきたらいいよね!」


そんな時は、ネット上の情報を自動収集するのも、アリかもしれません。
私の手元でも、常にいくつかのウオッチングが作動しており、
米国提訴情報のウオッチングなども、そのひとつです。


有料クリッピングサービスのように
「毎朝一定時刻までに、確実な配信」は保証されないものの、

感覚的には、
配信から数時間以内には、
把握できる記事がほとんど、という印象です。


使っている道具は、RSSリーダー

※RSSリーダーの説明は・・・今回も手抜きですみませぬ。
※こちら↓のリンクからどうぞ。
RSSリーダーとは (IT用語辞典 e-word)

具体的には「Feedly」です。ブラウザ版とアプリ版があります。
Feedly. Your RSS news reader.
(2015.03.25時点)
posted with ポチレバ

収集ルートは、大別して3つです。

少し長くなりそうなので、一旦折り畳みます。




1) 見逃したくない特定のサイト・ページがあり  → フィードを出しているケース 

企業のニュースリリースや、
特許庁からのお知らせなどが、
フィード」 を出している場合です。


アドレスバーの右端に

オレンジ色のRSSマークが出ていれば「フィード有」です。


たとえば、
サントリーのニュースリリースは、フィードを出しています。
アドレスバーに、RSSマークがありますよね。

http://www.suntory.co.jp/news/




2) 見逃したくない特定のサイトが  → フィードを出していない場合

米国提訴情報のウオッチング
紹介している方法です。

Patexiaの提訴情報を自動購読したかったので、
Page 2 Feed API (無料) で、フィードを発生させています。

手順などはこちらの記事でご確認ください。



3) 「特定のキーワード」で監視したい場合 → Googleアラートで。

どんなサイトであっても
「知的財産」 や 
「自社名」「競合他社名」 などが登場したら
一通り目を通しておきたい、

なんてケースもありますね。

この場合は、
Googleアラートがおすすめです。
https://www.google.co.jp/alerts?hl=ja


Googleアラート → RSSリーダーへの登録方法は、
既にまとめて下さっている方々がいるので・・・
こちらの記事をご参考にどうぞ。

[記事]
GoogleアラートをRSSフィードで受信
feedlyの使い方!最高に便利なGoogleアラートとの連携が凄いw



本日、うちのRSSリーダーの表示例
「知的財産」のフォルダです。 Googleアラート経由がほとんどですね。


このアラートには、下記キーワードを使っています。
特許 OR 知財 OR 知的財産  調査 OR 解析 OR マップ OR 分析 OR 戦略

(前半のワード) and (後半のワード)

を含む記事を検出させる設定、です。


アラートは、複数設定できます。
外国特許のデータベース系情報用には、
こんなアラートを設置しています。
patent search* OR database OR retrieve OR criteria OR information


最初は競合他社名や、
「知的財産 OR 特許」 のような、
シンプル設定から、というのもおすすめですよ(^^)






別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: