ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年12月度の調査受付中。最短納期12月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2015/07/27

[記事紹介] 日経MM::海外ビジネス情報の収集



酒井です。検索系の記事紹介です。

日経MMの「海外ビジネス情報の収集」シリーズ、ご紹介します。

何より私自身が更新を心待ちにしていたのですが、
今回、第3回でひとまず完結、とのこと。




全3回分のリンク、掲載します。


上野さんの書かれた文章には、


闇雲にネット検索などをするのではなく、
情報源の信頼性を考え、検証する。
可能な限り、一次情報( or より出所に近い情報)にあたる。


といった事柄が、繰り返し登場します。



自分が日頃扱う特許情報、中でも、公報データは、
特許庁から供給されたデータが、そのままDB化されている点で、

「定型フォーマットをもつ、一次情報」

の塊、といえそうですが、


ネットでビジネス情報を調べようとすると、
一次情報や公的情報から、
噂話レベル(?)まで、
情報のレベル感が本当に多種多様なのですよね。



特許情報と非特許情報を組合わせて分析する機会も増える中、
情報に対する感度を、研ぎ澄ませる機会になる、良シリーズと思いました。



日経MM、また上野さんの連載があるといいのにな。



Today's photo | Designer Workplace: Working on Website Layout BY VIKTOR HANACEK


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門【改訂版】
特許調査入門 改訂版 サーチャーが教えるJ-PlatPat酒井 美里

発明推進協会 2015-07-22
売り上げランキング : 100218


Amazonで詳しく見る by G-Tools

0 件のコメント: