ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月中旬以降】です。(2017/5/15現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/4/12現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 5月の出没予報   → 6月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2016/01/12

「検索センスのもと」 羨ましく思った3つの"天然もの"




仕事柄、他人様の検索式を見せて頂く機会も多い私。

ふと
「検索センスの良い人って、どんな人だろう?」
と考えてみました。


いくつかあるのですけれど、
今日は3つほど挙げてみます。



「これ、たぶん天然で(無意識に)されてるんだろうな・・・すごい!」と思うのは、まず


◇調査のポイントが適切な人



平たく言えば「技術ポイントの把握」ですが、
それに加えて、
複数視点の切り替えができる方は強いな、と思います。

たとえば・・・

シール ⇔ 貼り付くもの ⇔ 接着・粘着 とか、
シール ⇔ ステッカー ⇔ ラベル などを

瞬時に切替えて、最適な地点から検索スタートする感じ。


それから

◇キーワード選択のセンスが優れている人 (日本語でも、外国語でも)

どの単語を選ぶか、に加えて

・単語の長さをどうするか?
・連語で検索する?近接演算?それともAND演算?

・・・などの選択も、

何気なく最適な選択をする方、っているのですよね。
日本語(とか英語とか)のセンスが、羨ましいくらいです。



今日の最後、3つめ。
検索スキルとは、微妙に違うのかもしれませんが、

◇"天賦の能力"っぽい検索と"理詰め系"の検索

・・・ってあるんだろうな、って感じます。

「勘」と「コツコツ積み上げ」
「瞬発力」と「持久力」
「宝くじ1等」と「定期預金」、はたまた
「うさぎ」と「カメ」 みたいな感じ。(どんなだ?)


自分にとっての「うさぎ」と「カメ」をわかっていて、
適材適所、
検索を使い分けている方は、強いですよねぇ。。




私自身は、勘も理解力も「のんびりさん」で、

たぶん、スローな頭なので、
検索の失敗も、一通り経験していますし、

自分のボキャブラリー(←中高生レベル)の範囲内で
データベースや、検索を理解してきたので、
「説明がわかりやすい」 と言って頂ける事が多いのかな?と思っており、
それはそれで、よかったのだ、と思いつつも・・・



やっぱり、天然でセンスのある方は、羨ましい~!(笑)




今日は、とりとめがなくてすみません。


お問合せはこちらからどうぞ





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: