ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/07/27

知泉会ありがとうございました!& スライド紹介


昨夜、7/26は初めて知泉会にお邪魔しました。

昨日のトピックを、スライドで。
調査の工程設計、工程管理、の割合が多かったかと!
…以前の職場に工場管理のプロの方がおられて、マニュアルライティングの基礎を指導頂いた頃のエピソード、だとか。



特許調査の一般的なプロセスや
代表的な種類を挙げ、


ここから本題。

このごろね、
調査の設計やプロセスって
システム開発の手法と
類似性がありそうに思うのです。


今のところ、
調査の「設計」(検索条件とかプロセスとか)は
調査の種類に合わせてる事が多くて


設計とはまた別で
工程管理の考え方は、意識してアジャイル的に寄せて…ます。たぶん。


…というような、お話です。
会場ではちょっとだけ「標準工程表」などもご覧頂きました。



別にナイショにしていたわけではないんだけど、
スライドに纏める機会がなくて、話した事のなかった、このテーマ


このたび良い機会を頂いて、
やっと「今の考え」をまとめる事ができました。
私自身も纏めていて楽しかったです。



関係者の皆様
素晴らしい機会を
ありがとうございました。


知泉会(発明推進協会内)



0 件のコメント: