ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/07/27

[予告]調査入門 DVD製作中


予告のお知らせ、です。


今、調査入門的な「研修DVD」の製作が進んでいます。
タイトルは「仕事に活かす特許情報の収集」です。
JPDSさんから、秋ごろに出ます。

今週水曜は、新橋のJPDSに立ち寄りまして、動画と音声の状態、パッケージの印刷などを確認してまいりました。


基礎的な位置付けではありますが、
すぐ仕事に活かせる内容にしたい、という想いもありまして


たとえば「他社特許の把握」ですと、
このような↓範囲まで収録頂きました。


今の予定ですと

8月下旬から先行予約が始まります。
※先行予約分は、幾分割引もある模様。

皆様のお手元に届くのは
秋ごろになるそうです。

予約始まりましたら、
ブログ等で改めてご案内いたします。


それでは。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

例示ありがとうございます。
なんとなくわかりました。

私のイメージでは
例えば
実施例に特定化合物があるかないかで(分岐)
あれば「要」、なければ「不要」
さらに「要」についてさらに場合わけ(分岐)
をしていくのかなと。

あと、分岐がある検索というのも興味があって
例えば
検索件数が多いか少ないかで、
絞り方を変えるとか

匿名 さんのコメント...

コメントする場所を間違えました。

正しくは
手書きブログ〜公報読みと分岐条件
へのコメントです。