ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/07/24

[雑談] 陸の上でのロストバゲージ騒動



久しぶり!(でもないか) まるっと雑談です!
検索ネタをお求めの方は 「バックオーライ」をお願いいたします。

--------------------------------
この日曜日、飛行機に乗ったわけでもないのに
「ロストバゲージ騒動」が発生いたしました。

・・・折り畳みます。



先週は水曜日から土曜日まで、
3泊4日で関西におり、




最終日に
「一足早く、スーツケースだけ送り返しましょう」
と、京都市内で宅急便に乗せたところ

運悪く・・・



富山!
に押し流されてしまいました。(涙

ネットで調べてみますと

荷物問い合わせで 「ステータス=調査中」の時は、
サービスセンターに電話して、
その旨申し出た方が、荷物が早く戻ってくるようです。

早速、お電話してみると
丁寧なお詫びとともに

「配送予定が決まりましたら、該当支店から折り返しお電話します。しばらくお待ちください。」

とのこと。


言われた通り、しばらく待機。
すると


本当に、かなり富山弁の電話がかかってきました
※私の生まれ故郷は富山の隣、なので、ちょっと方言が似ていて嬉しかったり。


向こうの方が言うには

・15時発の「クリーン便」に乗せます。
・順調なら18時前後に、そちらの配送センターに着く予定。
・到着しだい、配達にうかがいます!

・・・って事だったのですが


諏訪18時 - 富山15時 = 3時間。。


3時間は、いくら何でも無理なのでは。
Googleマップ先生は「最短ルートで3時間31分」って言ってるし。
それも 北アルプスを↓突破するルートだし。。


普通に3時間で到着するためには、
ヘリコプターで北アルプスを越えるか、
富山→長野間は、北陸新幹線でハンドキャリーするか、と
やいのやいの、と盛り上がり、

「でも、無理も無茶もしなくていいから。ね?
明日(月曜日)着いてくれれば、
火曜日から出張行けるし。」

って、ドライバーさんの無事(!)まで祈りはじめた矢先、


まさかの18時台、ちゃんとスーツケースがやってきました。(喝采)



いつも、家に来てくれる
配達のお兄さんに、
酒井家予想大会(ヘリコプターとか)の事を話したら、

「ははは!ヘリコプターは使っていないと思いますよ~。
 でも、普通は富山から3時間じゃ着かないですけどね。」

・・・そうなんだぁ。

もしかしたら、本当に
新幹線でハンドキャリーされて来たのかも!?しれませんね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本来なら、誤配の起こらないのが一番いいのでしょうが、
とにかく配送個数が多いでしょうし、
労働環境もハードだ、と、聞きますし。
ごくたまに、誤配は起こってしまうようです。


その、誤配品を正しい配送ルートに戻すための仕組み、
特別な便を「クリーン便」というのだそう。


今回、どんな輸送手段を使ってくださったのかは、謎のままですが・・・
 ※激走!!北アルプス山岳道路、ではないといいけど。
誤配をリカバーする力、本当にすごいな、と。
ヤマト運輸さんの配送力、神のよう!と思いました。

週末の興味深い経験でした。(にっこり)

0 件のコメント: