ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/07/21

[手書きブログ]公報の早読み。※追記アリ



※2017/07/24追記

公報の早読み、についての検索メモをアップしてみました。

100件の公報(500件とか、1000件でも同じです) を
より早く読みたい、としますね。

「100件を読む」という前提は変えず
速読、とか 目線を早く動かしても (←あれ?同じ事言ってら?)
思ったほどは、早くならないし
結局、疲れるだけのような気がいたします。

そうではなくて
「熟読する件数を、如何に少なくするか」の方が、有効なのかな、と。


その際、
「熟読すべき公報をウッカリ捨てる」というミスは避けたいので、

失敗がなく、
かつ
瞬時に判断できるような
適切な分岐条件
を設定して、公報件数を削っていきます。


なお、いつでも通用するような
都合の良い分岐条件は、たぶん存在しないので、

-------------------------------
検索途上で、
適切な分岐条件を設定し、
かつ、適切な順序で組立てられるかどうか
-------------------------------

・・・というのが、
公報を早く読むスキル、の正体なのかも。


追記おしまい!

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

具体的な分岐条件を1例でも教えていただけると助かります。

酒井美里 さんのコメント...

リクエストありがとうございます!それでは、近いうちにアップいたします。(たぶん今週中に)
その時は、また手書きの図になります。

酒井美里 さんのコメント...

…あっ、コメント途切れてしまいました!(焦)

ええと、次の手書き記事まで、しばらくお待ちください。お楽しみに!