ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年7月度の調査受付中。最短納期7月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表


2017/07/21

[手書きブログ]公報の早読み。※追記アリ



※2017/07/24追記

公報の早読み、についての検索メモをアップしてみました。

100件の公報(500件とか、1000件でも同じです) を
より早く読みたい、としますね。

「100件を読む」という前提は変えず
速読、とか 目線を早く動かしても (←あれ?同じ事言ってら?)
思ったほどは、早くならないし
結局、疲れるだけのような気がいたします。

そうではなくて
「熟読する件数を、如何に少なくするか」の方が、有効なのかな、と。


その際、
「熟読すべき公報をウッカリ捨てる」というミスは避けたいので、

失敗がなく、
かつ
瞬時に判断できるような
適切な分岐条件
を設定して、公報件数を削っていきます。


なお、いつでも通用するような
都合の良い分岐条件は、たぶん存在しないので、

-------------------------------
検索途上で、
適切な分岐条件を設定し、
かつ、適切な順序で組立てられるかどうか
-------------------------------

・・・というのが、
公報を早く読むスキル、の正体なのかも。


追記おしまい!

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

具体的な分岐条件を1例でも教えていただけると助かります。

Smartworks さんのコメント...

リクエストありがとうございます!それでは、近いうちにアップいたします。(たぶん今週中に)
その時は、また手書きの図になります。

Smartworks さんのコメント...

…あっ、コメント途切れてしまいました!(焦)

ええと、次の手書き記事まで、しばらくお待ちください。お楽しみに!