ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【2月上旬以降】です。(2017/12/28現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 1月の出没予報   → 2月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/12/20

[調査] 外枠を定義する+定義通りサーチする


unsplash-logoGiu Vicente

前の記事「外枠をハッキリさせる」の続き。


こちら↓の記事を例にすると・・・
特許出願でトヨタが他を圧倒、量産対応の技術力にも厚み
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/00182/00004/index.html
(日経エレクトロニクス 2018年1月号 より)


-------------------------------------------------
「電池」について調べたい と言われたら?

どこに興味をお持ちですか?
無関係、必要ないのはどれですか?
-------------------------------------------------

ってことになります。


さて。
前の記事では、
-------------------------------------------------
エコカー向けの二次電池や燃料電池、
また、全固体電池の動向にも興味を持っている方
-------------------------------------------------



-------------------------------------------------
従来型のガソリン車にも乗せてあるような、
昔からよくあるバッテリー
-------------------------------------------------

の情報をお渡ししても、喜ばれない。
と、当たり前すぎることを書いたのですが


それって、データベース上で切り分けられますか?

という段階になると、こっちは検索の技術かな、と思います。

もう一段階、ステップを分けてみると、
おおよそのところ
-------------------------------------------------
1)エコカー向け電池に興味がある、と聞いて、
 対象技術 と 不要な情報 を切り分けたら

2)調査対象と 不要な情報(≓周辺技術)との関係を考える
「昔からのガソリン車にも、バッテリー乗ってるなー」
「逆に、燃料電池って、車以外にも使われているだろうし」

3)対象技術と周辺技術とを
 切り分けられる検索要素は何だろう?と考えて
「仮説と検証」では 仮説を立てている段階

4)実際に検索して「本当に切り分けられるか?」を確認。
「検証」して、仮説通りになっているか確かめる。
-------------------------------------------------
という構造になっています。



つまり・・・検索する、ということは

自力で仮説を立てて、
自力で「仮説通りになるなら、正解はこうなる」と答えを作り、
自力で検証する。

というサイクルを、
自力で延々と回す、ということかな?と思います。

で、うまくいかなかったら、何度でもトライするのです!
だから、発想の柔軟性も大事ですね^^たぶん。

※これね、デスクワークではありますが
※体力いるんですよ~、本当に!(笑)


日経エレ周辺の話題、あと少しだけ続く予定です。
それでは^^





「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、1月以降のご報告予定分を受付けております。
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 でどうぞ。

12月の出張予定1月の出張予定
打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: