ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 11月の出没予報   → 12月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2017/12/18

Google の public datasets に触ってみた(1日目)


unsplash-logoCurtis MacNewton

こんにちは、酒井です。

年初から駆け抜けてきた感のある2017年。
ここにきて「データベース探訪」をする余裕が出てきました。(ようやく・・・)


探訪先はこちらのGoogle Patentsではなくて


Google Patents のトップ画面、
右下に控えめに見える(赤枠内)

Google Patents Public Datasets

を、ちょいと覗いてきました。


下図のようなデータセットが収録されており、
当面、12ヶ月の無料トライアルが可能とのこと。
※図はクリックで拡大。データセット名などが確認いただけます。
※以降の図も同様です。


パッと見た感じ、
一般的な「特許データベース」のような
ユーザーインタフェースなどは用意されていない様子で
※よく見たらあるのかも・・・ですが、今日のところは見当たらず。


「データそのもの」をダイレクトに見る感じなのかな?
使いこなせるか、正直”謎”だなぁ・・・とは思ったのですが



12ヶ月もあれば、少しは使い方もわかるんじゃないかしらん? と
トライアルを申込みました。



利用設定が完了し、今日のところはページ構成の確認。


あっ!CPCのデータがあるーー!


CPCデータセットを表示したところ。
Google BigQuery なるページに繋がります。
Queryで検索するっぽい。



CPC definitions
「商用データベースに入ってるデータ」の「元データ」が見えてる感じ?なのでしょう



Queryの知識はほぼないのですが(赤恥)
クエリリファレンス↓を発見したので、何とかなるといいな・・・という希望的観測



特許のデータセットは、
Google Patents とか USPTO, IFI系のデータが中心ですが、
世界銀行の「世界開発指標データ」なども混ざっているのは興味深いところ。
世界銀行の情報公開サイト


使いこなせそうか?って言われると、
正直なところ「よくわからない」のですが、
使えるようになったら面白そう!


-----------------------------------------------------
一例として こちらのクエリ が紹介されており

結果をCSV出力すると、このようなグラフができるそうです。(出所)




使い方など覚えたら、またご報告するかもしれません。^^


それでは。




「特許調査依頼」をご検討中の皆さま

只今、1月以降のご報告予定分を受付けております。
調査のお問合せはこちらのフォームまたは
電話 0266-79-6709 でどうぞ。

12月の出張予定1月の出張予定
打合せ日程のご参考に。




講習DVDが出ました(日本パテントデータサービス

JPDS知財研修用DVD Vol.1 プロモーション

JPDS知財研修用DVD Vol.1 「仕事に活かす特許情報の収集-これだけは知っておいてほしいこと-」(酒井美里講師)のプロモーション動画です。





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: